ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 どうして1等が出てしまうんだ。通常回で大した売り上げもないのに、それも1桁が出ない変則出目で...ここ最近は多少の変則出目でも1等が出てしまう傾向があり、というか逆にバランス出目になった時のほうが1等が出なかったりしてなぁ。う〜ん、なんでこうなるの?もしやコロナ禍で外出してない分、せっせとロト6の出目の研究が進んでしまってるとか?まぁ、その可能性も否定できないが、今回の売り上げは14億円を少し超えたあたり。この販売額の多寡で1等の出具合を探ってみよう。

 ロト7の始まった2013年4月。このあたりからロト6の販売額に大きな変化がみられるので、そこを起点とし、売り上げ14億円以上とそれ以下で1等の出具合の差を調べてみると、売り上げ14億円以下は152回で1等「該当なし」は55回、売り上げ14億円以上は634回あり1等「該当なし」は200回だった。率にすると前者の1等「該当なし」率は36%、後者は32%だった。当然、売り上げが高いほうが1等は出る傾向にあるのだが、それでも14億円以下でも結構1等が出ているというのが判る。

 まぁ、ロト6は12億円以上の売り上げがあれば、全通り分の出目が出てもおかしくないからね。調べてはいないが、ロト7でキャリーが消滅した後のロト6での1等の出方、というのもあるかもしれない。先々週のロト7でもキャリーを消化してしまい、先週は通常回でも1等が出てしまっていたから、ロト7攻略の強者がロト6へと流れてるとかなぁ。意外とそういうことが影響したりして...

 さて、今回の結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は辛うじて予想外のEセットが選択された。第4世代では15回使用され「13」「24」「38」「42」が5回出てトップ、「03」「15」「20」「30」がまだ出ていない。前回のEセット出目は「13」「14」「18」「19」「25」「42」ボ「05」で、1等は1口。同セットでは「13」が連発中。

1個目は「22」・ブルー
 11回ぶりの出現。セット5回目でトップタイ。
2個目は「37」・パープル
 3回ぶり。セットでは2回目と低迷。
3個目は「38」・ピンク
 10回ぶり。セット6回目で単独トップに。
4個目は「27」・イエロー
 6回ぶり。セット4回目。
5個目は「41」・イエロー
 7回ぶり。セット3回目。
6個目は「15」・ブルー
 9回ぶり。セットでは初摘出。今回は1桁が出ず明らかに変則出目になった。
ボーナスは「05」・オレンジ
 本数字3回待ち。セットではボーナス連発。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのはボーナス「05」のみ。今回出ての合致が「15」。その「15」は低湿度でトップタイに。今回の条件に合わなかった「22」は、冬に近づくにつれ出るようになる。

 出目全般では、1桁が出ないのは第1521回以来12回ぶり。ただこの時は「17」始まりで「40」「41」「42」の3連続数字でも1等が3口も出ていた。前回からの連発はなく「22」「38」が10回以上のややご無沙汰出現。「37」「38」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目が第51回に1回だけあり、この時は「07」「15」「24」「37」「38」「41」と出て、1等はなんと7口も出ていた。

 前回キャリー消化で、売り上げは前回比2億円減の14億円台前半。12回前の「17」始まりの特異出目でも1等は3口。4個一致してた第51回でも「07」のラッキーセブンで1等は7口も。それからすれば1等が出るのが必然か?この結果、1等が2口出て賞金1億1749万4300円にてキャリーならず。もう、こんな調子じゃ今年は絶対に6億円ゲットなんて出来そうもないよなぁ。