ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今年の数字選択式宝くじの大阪抽せんは、1月の後半に開催されて以降、新型コロナ感染拡大防止のため中止を余儀なくされていたが、全国各地でGoToキャンペーンが実施され人の動きが活発になったことで、いよいよ今日から久々の大阪抽せんが開催されることになった。2年前にも大阪北部地震で開催が中止になったことはあったが、これほど長い期間で中止になることは初めてである。

 大阪のロト6で忘れちゃいけないのは「43」が圧倒的に出るという事実だ。これまで大阪抽せんは82回開催されてるが、その中で「43」は24回も出ているのだ。出現率は他を圧倒する29%台、つまり3回に1回は出てることになる。ただ最近はその勢いも徐々に落ちていき、昨年4週開催された中で「43」は2回しか出なかった。これまで出過ぎた分、これからは出にくくなるのか?2番目に出ている「20」にそのうち追い越されるのか?でも、大阪では「43」が出てほしいよなぁ。

 さて、東京からキャリーオーバーのロト6。久々の大阪で選択されたセット球は本命のAセット。大阪ではトータル13回目の使用で、大阪セットの中では一番多くの選択となる。Aセットで最も出ているのはやはり「43」で6回。出てないのが「11」「15」「16」「25」「30」。前回の大阪Aセットは1年前の第1399回。出目は「07」「20」「21」「33」「41」「43」ボ「08」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「25」・緑
 6回ぶりの出現。大阪セットでは初摘出。
2個目は「17」・べ
 東京から3連発!セットでは2回目。
3個目は「34」・紺
 7回ぶり。セット2回目。
4個目は「38」・べ
 11回ぶり。セット4回目とよく出る。
5個目は「15」・赤
 5回ぶり。セット初摘出。
6個目は「02」・黄
 18回ぶりのご無沙汰。セット2回目。これでバランス出目になったな。
ボーナスは「27」・紺
 本数字4回待ち。セットでは2回摘出。なおセット球カラーが漢字表記なのは、大阪セットが東京セットの第3世代にあたるからだ。

 大阪の気象条件は「中気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「15」のみ。今回出ての合致が中気温で合うようになった「17」。その「15」「17」はともに中気圧で「43」に並びトップタイになった。

 出目全般では、40番台は出なかったものの1桁から30番台まで連続数字にもならず、ほぼ完ぺきなバランス出目になった。「17」が東京から3連発した一方で「02」が18回ぶり「38」が11回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第40回・第651回にあり、ともに1等は2口出ていた。

 東京からのキャリーを受け、売り上げは前回比2億7千万円増の16億円台半ばまで増えた。この売り上げにしてこのバランス出目だ。本来なら1等は2口ぐらい出てもおかしくなかったが、これが運よくスルーして1等「該当なし」に。「27」を選んだ2等が14口も出たことからすると、1等出目のどれかが難しかったことになるが、それがご無沙汰の「02」なのか?3連発の「17」なのか?まあ、何れにせよ木曜の大阪は完全6億円チャンスとなった。今度こそ今年初の6億円ゲットを我が手で射止めてやろう!