ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 緊急事態宣言の解除で通常営業に戻った宝くじ売り場。今や全国どこでもフツーに宝くじを買えることで、たとえキャリーのない通常回のロト6であっても、それなりに売れることになった。売れるとあれば僅か2回のキャリーで簡単に6億円チャンスが訪れるのだから、ありがたいことだ。ただねぇ、その6億円が今年は1回も出ていないのだった。

 6億円が最後に出たのは昨年11月の第1435回だったから、もう半年以上も出てないことになる。ロト7の10億円は今年1月に1本と3月に2本出てたから、ロト6でも、もうそろそろ6億円が出てもおかしくない。3回前の第1485回で今年初のチャンスが巡って来たものの、その時は1等が2口出て1口が6億円に達しなかったのは惜しかったがね。まぁ緊急事態解除後の売り上げアップに期待しよう。

 さて、今回のセット球は僅か2回前に使用されたばかりのJセットが選択された。これを選んだのは予想外男のキサイチ氏だったから仕方がない。Jセットは第4世代では12回使用され「20」「24」「29」が4回出てトップ、「03」「17」「26」「36」がまだ出ていない。前回のJセット出目は「18」「24」「29」「33」「39」「42」ボ「34」で、同セットでは「42」が連発中。この難しい出目でも1等は1口出ていた。

1個目は「17」・赤
 前回から連発。セットでは初摘出だった。
2個目は「10」・赤
 3回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
3個目は「34」・青
 8回ぶり。セット2回目。
4個目は「04」・紫
 4回ぶり。セット3回目。
5個目は「37」・黄
 9回ぶり。セット3回目。
6個目は「11」・紫
 23回ぶりの超ご無沙汰。セット3回目。今回は20番台が出なかった。
ボーナスは「38」・赤
 本数字12回待ち。セットでは1回出ている。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件で合致したのは「10」のみ。今回出ての合致はなく、2条件合致で「04」があったぐらい。「11」「17」「34」「37」の4個は、第4世代になってからはあまり出ない数字たちだ。

 出目全般では、20番台が出ないのは17回ぶり。この十数回で出現が少ない10番台が今回は3個も出た。その10番台では「10」「11」が連続数字に、「17」が前回から連発、一方で「11」が23回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第97回・第1164回・第1246回の3回あり、直近の第1246回では1等が4口も出ていた。

 前回キャリー消化で通常回に戻ったが、売り上げは13億円台とまずまず。今回は「34」「37」でミニロト出目にならず、また20番台が出なかったのが効いたか、結果は1等「該当なし」で2億711万8226円がキャリーオーバー。次回もキャリーすれば完全6億円チャンスが直ぐ訪れるのだ。ここらで6億円ゲットを達成するため、次回は変則出目になることを期待したい。