ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 過去最低の売り上げだった前回のロト6。出目は「27」以下のミニロト出目になり、1等は3口も出て賞金5千万円台と振るわなかった。そして今週の本家ミニロトでは、1等が同じ3口で賞金は上限の4千万円に達したのだ。片や609万分の1の確率で3口、もう一方は16万分の1の確率でも3口だ。ミニロトの本数字出目は「02」「13」「21」「24」「30」だったが、この内「13」「24」「30」の3個は今月の大安日でもある。

 う〜ん、よくも3口で収まったよなぁ。ミニロトで上限4千万円の賞金になるのはこれで10回目。コロナの影響で売り上げは4億円台まで下がったが、元々5億円チョイしか売れてないから落ち込みは少なかった。因みに2011年7月の第621回のミニロトでは、本数字が「06」「12」「18」「24」「30」と出て、そのすべてが同月の大安吉日と一致。1等は1129口も出て賞金は僅か17万5900円という結果だった。

 さて、コロナで売り上げが心配なロト6。今回のセット球は予想外のEセットだったが、これを選んだのは予想外男のキサイチ氏だから仕方がない。第4世代では10回使用され「02」「24」が4回出てトップ。前回のEセット出目は「04」「09」「10」「13」「24」「27」ボ「22」。このミニロト出目で1等は2口も出ていた。

1個目は「38」・紫
 3回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
2個目は「40」・黄
 4回ぶり。セットでは3回目。
3個目は「41」・べ
 23回ぶりのご無沙汰。セット2回目。
4個目は「22」・青
 2回ぶり。セット4回目でトップタイに。
5個目は「42」・緑
 31回ぶりの超ご無沙汰。セット3回目。
6個目は「06」・べ
 なんと5連発!セット2回目。超ご無沙汰に5連発、それに40番台で3連続の超変則出目になった。
ボーナスは「35」・緑
 本数字13回待ち。セットでは2回摘出。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「低気温」の条件に。この条件に合致したのは「06」「38」。今回出ての合致が「40」。この条件に合わなかった「22」は低気温ではダントツ、同じく合わなかった「41」も中湿度ではダントツになった。

 出目全般では、一向に出ない10番台はこれで6回連続の記録更新。40番台3個は第1321回以来で実に155回ぶりだ。「40」「41」「42」の3連続はこれで4回目と多く出ていた。「06」が怒涛の5連発。ロト6での5連発はこれで7個目となった。その一方で「41」が23回ぶり、「42」は31回ぶりの超ご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第233回・第1304回と2回あり、第233回では今回の同じ40番台3連続で、1等は3口も出ていたから驚きだ。

 売り上げは過去最低の前回をさらに下げた10億円台。「06」の5連発に超ご無沙汰数字、しかも40番台3個の超変則出目では、当然1等「該当なし」になり1億8750万2802円がキャリーオーバー!3等・4等・5等の当せん口数も過去最低となり、今回は売り上げも含め記録ずくめのロト6であった。