ロト6 第876回

 ロト6のすべての出目は609万通りと途方もなく多い。かれこれ14年が経つロト6でも、抽せん回数はいまだ800回台と全通りの0.014%しか行われていない。見た目でアッと驚く特徴的な出目にしても、いつかは出るであろう6連続数字はおろか、5連続した事すらないのだ。

 ”見た目で”とすれば、セット球で同じ色の数字が出る出現色ではどうか。6個とも同じ色になる確率は46万8958分の1だから、そう簡単には出そうにない。ならば6個の内5個が同色になる確率は約2815分の1だが、これは第741回に黄色球5個が出て驚いた。ただこれ1回きり。これが同色4個だと確率約74分の1と一気に現実的なる。実際にこれまで全色合わせて13回出ていた。

 さて、W杯敗退で意気消沈ムードでも、次があるさとロト6。セット球は本命予想のIセットが選択された。新球(第2)では19回使用され、「09」「32」が7回出現している。前回のIセット出目は「10」「24」「32」「34」「38」「40」ボ「43」で、1等は2口。「10」が同セット3連発中だ。

1個目は「18」・赤
 4回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「25」・赤
 前回から連発。セットでは7回目とトップタイに。
3個目は「12」・紫
 11回ぶりとご無沙汰。セットでは4回目。
4個目は「35」・青
 13回ぶりとこれもご無沙汰。セットでは2回目。
5個目は「39」・赤
 6回ぶり。セット3回目。赤球3個が出た。
6個目は「11」・赤
 前回から連発。セット2回目。おお赤球4個に。
ボーナスは「09」・べ
 本数字で23回も出ていない。セットでは7回と一番出ているのにね。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に完全合致した出目はなく、2条件合致が「12」「25」「39」。「35」は条件に1つも合致しなかったが、自己対比ではよく出ている。

 出目全般では、まず赤球4個が目を惹く。同色が多いとなればおのずとバランス出目だ。「11」「25」が連発し、「12」「35」がご無沙汰出目。「11」「12」で連続1組。1桁台が出なかったのは第864回以来で12回ぶり。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 前回キャリー消化で売り上げは16億円まで落ちた。このバランス出目の結果、1等は1口出て惜しくもキャリーならず。あ~あ、誰かに1等当たっちまったか。まるで決定的チャンスにゴールできず、逆にカウンターであっさりとゴールされる焦燥感と同じである。

 同色6個の出目は13通りあり、もしこれが出ると超バランス出目になる。それとは対照的に6連続数字になるのは全部で38通りあり、これが出ると超変則出目となる。確率からすれば同色6個より6連続の方が出やすいが、出た時のビックリ度は6連続の方が大きい。ただ、その時に1等が大量に出る公算も大であろう。

ロト6 第875回

 まあ、どうでもいい話なんだけど、宝くじで1千万円以上当てた高額当せん者を対象にしたアンケート。いわゆる「宝くじ長者白書」ってやつね。高額当せんする確率が何百万とか1千万とかになっちゃうと、自身も含め周りにはそんな人は居ないから、いったいどんな人かとつい見てしまうアレだ。

 特にどうでもいいのが「どんな姓名の人が当たるのか」。昨年度の高額当せん者860人の結果からは、男性1位が「H・Kさん」女性1位が「M・Kさん」だとか。どうでもいいなら話さなければよい__なのだが、よく見ると男女とも苗字に”K”が付く。

 ”K”が加藤さんか小林さんかは知らないが、この手のアンケートだと普通に多い苗字が一番に来るのではないか?とすると、日本で最も多い苗字は「佐藤」次いで「鈴木」で共にイニシャルは”S”だ。その次は「高橋」「田中」と続きこれは”T”。10番目になってようやく「加藤」が入る。今回はたまたま僅差で”K”になっただけだろうが、それにしても不思議なもんだね。

 さて、苗字なんて関係ない!要は当てればよいのだ。久々のキャリーで迎えた今回、セット球は本命予想のDセットが選択された。新球(第2)では18回使用され「41」が7回出現している。前回のDセット出目は「05」「10」「16」「34」「36」「39」ボ「43」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「04」・紫
 2回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
2個目は「25」・紫
 10回ぶりとややご無沙汰。セットでは2回目だ。
3個目は「22」・緑
 2回ぶり。セットでは5回目とよく出る。
4個目は「13」・黄
 4回ぶり。これもセット5回目だった。
5個目は「05」・赤
 6回ぶり。セットでは連発して3回目。
6個目は「11」・紫
 4回ぶり。セットでは5回目の摘出。
ボーナスは「43」・緑
 本数字2回待ち。セットではボ・ボで連発した。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「05」「13」。特に「13」は高気温でトップタイになった。同じく高気温で出た「04」だが、今回出てもなお最下位のままだ。

 出目全般では、前々回・前回と出なかった10番台が2個出た。「04」「05」で連続、「11」「13」が一つおき、「22」「25」で2つおき数字となるミニロト出目。この出目に4個一致した過去出目はない。最大数字が「25」で終わったのはこれで9回目で、直近では第865回の大阪抽せん。この時は1等が6口も出たが、過去8回分では平均5口以上も1等が出ている。

 久々のキャリーで売り上げは18億円台後半。このミニロト出目の結果、1等は2口出て賞金は1億2978万円に、あっけなくキャリーを消化してしまった。この2口の当せん者のイニシャルも”K”だったりしてね。”K”なのは「カ行」の苗字だ。実は「ア行」に続き2番目に多いのが「カ行」である。なにも最も多い苗字でなくとも「カ~コ」であればよいわけであった。

 なんなら縁起のいい苗字ってのはどう?お金にまつわる苗字ね。例えば「大金さん」は元々お金ありそうだし、「成金さん」なら大当たりして成り上がるとか。そうそう、これは究極”大当たり”の「大当さん」なんて実在する?__調べてみたら全国順位13,853位、およそ500人いるそうだ。ぜひ一度お会いしてみたい。

ロト7 第63回

 いや、空いてるね~。ちょうど通勤通学の時間帯と重なったW杯日本vsギリシャの中継。平日なら超満員になる電車も今朝は余裕、いつも渋滞ばかりしている道路もスイスイだった。いや~助かる助かる、といってもチャリンコ通勤だから関係ねーか、ガッハッハッ!

 おっと、前から来たママチャリのお兄ちゃん、スマホ片手に危ねえなぁ。通りすがりに「今何点だー?」と聞けば「0-0」だって。やっぱりワールドカップ観てんのかー。事故んないように前向いて走れっつーの!でもどうなってんのか少しは気になるよな。「ガンバレニッポン!」

 会社に着けば試合終了で痛恨のドロー。残念だったねー。これで1次リーグ突破に向け絶体絶命のピンチに立たされたわけか。次の試合は勝つことが絶対条件だ。う~ん悔しい、よし!この悔しさは今宵のロト7で晴らそう!って関係ねーし。

 さて、前回キャリーで2億3千万円のストックがあり、今回もキャリーすればいよいよ”8億円のチャンス”到来となるロト7。セット球は16回ぶりと久しぶりのHセットが選択された。前回のHセット出目は「02」「09」「11」「14」「20」「21」「36」ボ「15」「06」で、1等は2口出ていた。

1個目は「08」・青
 4回ぶりで17回目の出現。セットでは初摘出だった。
2個目は「24」・べ
 11回ぶりとご無沙汰で15回目。セットでは2回目の摘出。
3個目は「30」・緑
 4回ぶりで14回目の出現。これもセット2回目の摘出。
4個目は「32」・黄
 前回から連発して9回目。これもセットで2回目だ。
5個目は「28」・紺
 2回ぶりで16回目。セットでは初摘出だった。
6個目は「19」・赤
 なんと24回ぶりの超ご無沙汰で11回目。セット初摘出。
7個目は「04」・黄
 前回から連発して18回目。セットでは2回目だ。
ボーナス1個目は「12」・赤
 前回の本数字から連発。セットでは本数字未出現だ。
ボーナス2個目は「37」・緑
 本数字2回待ち。これもセット未出現で、全体でも6回しか出ていない低迷数字だ。

 出目全般では、1桁・20・30番台で2個ずつと10番台1個で、連続数字がないバランス出目になった。「04」「32」が連発した一方で、「19」が24回ぶり・「24」が11回ぶりのご無沙汰。特に「19」の24回ぶりはロト7最長記録となるが、今回「25」が出なかったので次回以降は記録を塗り替えられることになる。

 ドリームジャンボが終わり、また前回のキャリーもあって、売り上げは前回比4億7千万円増の21億円台。このバランス出目の結果、1等は1口出て5億2433万9700円の賞金で終わり、次回8億円の夢は泡と消えた。また一からやり直し、ああ残念。

 帰り道、スイスイとチャリンコを漕いでいたら、やたらケツのデカい外国のおばちゃんに猛スピードで追い抜かれた。なにぃ?おそらく南米系、もしやブラジル人か。あっちはママチャリだが、こっちはスピードの出るクロスバイクだぜっ!?くっそお~!!と、その時悟ったのだった。日本が世界に通用するには後10年はかかるな、と。

TOP

Copyright (C) 2024 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.