ロト7 第39回

 4月から始まったロト7。開催初年は39回の抽せんを試行して年を終えるが、これまでにキャリーオーバーが26回発生し、その結果8億円長者を8人輩出した。ここで、ロト7とはどんなクジなのか総括してみよう。

 キャリー回数からもわかる通り、当然ロト6よりも1等が当たりにくい。現在まで1等は30口出たが、当せん確率は実績で10,492,487分の1と理論値を若干下回っている。

 当初は毎回キャリーが発生して、何時しかtotoBIGのように何十億円とキャリーが積み上がることを期待していたが、1等への配分がBIGほどではないため、”1等が出てはキャリーの消化”の繰り返しである。なぜなら、BIGは2等以下がカス同然なのに対して、ロト7は2等以下にも手厚い配分があるからだ。

 ロト6に対してはどうか。ロト6が43個の中から6個を選ぶのに対し、ロト7は37個の中から7個を選ぶ。理論的に1等はロト6に比べて倍近く当たりにくいのは仕方がないとしても、ロト6より少ない数字から7個も選ぶため、感覚的には5等・6等あたりはロト6の5等より当たりやすい気がする。

 実際にロト6と並行して買い続けた中でも、ロト6の5等よりはロト7の5等・6等の方によく当たっていた。まあ、たまたまだったのかも知れないけど。それに1口200円と300円では回収率が違うしね。いやいや、これじゃダメだ。ロト6にしろロト7にしろ、1等に当たってナンボなのだ。以上、総括終わり!

 さて、今年最後のロト7。セット球は昨日のロト6と同じFセットが選択された。これまで3回使用され「29」が3連発して出現率100%。前回のFセット出目は「01」「04」「17」「24」「29」「33」「36」ボ「19」「30」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「26」・べ
 9回ぶりで6回目の出現。Fセットでは2回目の摘出。
2個目は「25」・緑
 4回ぶりで6回目の出現。これもセット2回目の摘出。
3個目は「13」・黄
 2回ぶりで9回目の出現。セットでは初摘出だった。
4個目は「19」・べ
 3連発で10回目の出現。セットでは初摘出だ。
5個目は「07」・赤
 2回ぶりで8回目の出現。これもセット初摘出。
6個目は「23」・紺
 5回ぶりで12回目の出現は「28」と並びトップタイ。
7個目は「30」・紺
 4回ぶりで9回目の出現。セットのボーナスから連発。
ボーナス1個目は「18」・緑
 本数字4回待ち。セットでは未出現数字。
ボーナス2個目は「01」・紫
 これも本数字4回待ち。セット本数字から連発。

 出目全般では、1桁と30番台が1個・10番台2個・20番台3個で前回とまったく同じ出方をした。ただ今回は「25」「26」で連続数字1組になった。「19」が3連続出現。「23」がトップを行く「28」と並び12回目の出現を果たした。全体的にはバランス出目である。

 師走の慌ただしさで買いそびれたか、売り上げは前回より1億4千万円減の20億円と少し。このバランス出目の結果、1等は1口出て年越しのキャリーオーバーにはならなかった。

 ロト6はあと1回あるが、今年は102回の抽せんで僅か20回しかキャリーしなかった。ロト7は39回中26回と6割以上でキャリーが発生した。8億円長者は平均で5回に1人。この調子でいくと、来年はおよそ10人の8億円長者が誕生しそうだ。願わくばこの中の1人に...ぜひ来年こそ。

ロト6 第825回

 今年のロト6もあと2回か。たぶん今回のキャリーが最後なんだろうな~。振り返ると、今年はキャリーオーバーが異常に少なかった年だ。昨年は33回もあったのに、今年は僅か20回しかキャリーしていない。

 ロト6でキャリーした回数はこれまで244回あり、率にすると29.6%である。だいたい1年で30回前後はキャリーすることになっているが、それからすると今年は特に少なかったわけだ。

 それは第726回にキャリーした後に、ロト6史上最長となる23回連続キャリー無しが続いたことが大きい。まだロト7が始まっていない時期だったので、売り上げも今よりは多く、それが理由でキャリーしなかったとも考えられるが、それは昨年も同じことだ。

 キャリーしないとは、即ち1等がそれだけ出ているということだ。つまり以前より1等が出やすくなっている証拠でもある。もしかすると、過去700回以上の試行を経たことで出目の予測が可能となり、新たな攻略法が発見されたのだろうか。

 でも1等が出た場所は全国に点在しているからね。皆がそれぞれにおいて研究した成果とか、それとも今年だけの偶然だったのか。もし来年以降もキャリーが減少する傾向が続くようであれば、何らかの攻略法があるとみてよいだろう。

 さて、自前の攻略法が通用するか?今年最後の”2億円超”のチャンス。セット球は対抗予想のFセットが選択された。新球(第2)では16回使用され、「20」「27」が6回出現している。前回のFセット出目は「04」「07」「15」「23」「38」「42」ボ「01」で、1等は5口も出ていた。

1個目は「40」・べ
 4回ぶりの出現。セットでは初摘出だった。
2個目は「12」・べ
 同じく4回ぶりで、これもセット初摘出。
3個目は「39」・緑
 5回ぶり。セットでは2回目の摘出。
4個目は「10」・青
 これまた4回ぶり。セットでは4回目。
5個目は「16」・紺
 前回から連発。セットでは3回目。
6個目は「06」・黄
 2回ぶり。セットでは4回目。
ボーナスは「20」・黄
 本数字14回待ち。セットでは最も出ている数字。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「10」「40」、次いで「39」。今までこの条件では出にくかった「16」は、今回の出現で3条件共に出やすい側に変化した。

 出目全般では、前回の中央寄りコンパクト出目からすると、真ん中抜けワイドな出目になった。前回は20番台が3個出たのに今回は1個も出なかった。偶数5個・奇数1個は第811回以来で14回ぶり。また、この出目に4個一致した過去出目は第766回に1回あり、この時は1等「該当なし」だった。

 今年最後のキャリーと思われたか、売り上げは20億円を超える人気ぶり。この結果1等は4口も出て、あっけなくキャリーを消化してしまった。2等以下も前回に比べ大幅増であった。

 明日は今年最後のロト7、そして30日は今年最後のロト6だ。どっちでもいいから今年中に1等当てたいね。それには過去のデータを見つめ直し、自前の攻略法は練り直しだ。

ロト6 第824回

「ジングルベール♪ジングルベール♪鈴がー鳴るぅ~♪」今年はいくらロト6に費やしたかねー。結局1等に当たってないじゃないの。もう、ここまで当たらないと、数字選びに迷う鉛筆が神頼みとなるのだ。「ねえ、サンタさまぁ。子供たちにプレゼントを配る前に、ぜひとも信心深い僕に1等のプレゼントを...お・ね・が・い」と、クイックピックに線を引くのであった。

 サンタクロースにまで金の無心をするとは罰が当たりそうだが、選んでも選んでも出目が逃げていくような感じがしてならない。いっその事、何も考えずにクイックピックの方が当たったりして?__でも、それだと折角の数字選択式の醍醐味が味わえないしなぁ。

 実際、数字選択とクイックピックでは、どちらの方が1等に当たっているのだろうか。クイックピックにすると抽せん券には”QP”と印が付くから、主催者側では分かっているんだろうけど。因みに当サイトの「AIR
ロト6」では、参加者が選ぶ数字と同じくコンピューターでもクイックピックで選んでいて、それだと圧倒的に人間が選ぶ方が当たっているんだけどね。

 さて、選んだ”QP”が吉と出るかどうか。今回のセット球は予想外のGセットが選択された。3回前に使用されたばかりだが、新球(第2)では16回使用され「04」が6回出現している。前回のGセット出目は「07」「10」「12」「34」「40」「43」ボ「16」で、1等は1口出ていた。

1個目は「27」・赤
 2回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出だ。
2個目は「29」・紺
 21回ぶりとご無沙汰。でもセットでは5回目だ。
3個目は「19」・黄
 4回ぶり。セットでは4回目の摘出。
4個目は「16」・青
 7回ぶり。セット3回目で出やすい数字になった。
5個目は「26」・黄
 12回ぶりとご無沙汰。セットでは2回目。
6個目は「32」・べ
 7回ぶり。セットでは4回目だった。
ボーナスは「04」・べ
 本数字10回待ち。セットでは本数字で最も出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「27」のみ。今回で低気温では「38」と並びトップに立った。その他の数字は条件に一つだけ合っただけでまったく合っていない。特に「26」は高気圧で初出現であった。

 出目全般では、「16」~「32」までのコンパクトにまとまった変則出目で、もし「28」が出ていたら4連続数字になっていた。「26」が12回ぶり、「29」が21回ぶりのご無沙汰出現。この出目に4個一致した過去出目は第387回に1回あり、この時は1等が4口も出ていた。

 売り上げは前回比8千万円減の15億円台後半。この結果、久々の1等「該当なし」になり、次回に向け135,848,970円がキャリーした。2等は前回と同じ5口だったものの、3等以下は前回を大幅に下回ったことから、これが変則出目だったことを裏付けた。もし「32」が「31」であったなら、記念日絡みでもっと当せん口数が増えてたであろう。

 さあ、今年のロト6もあと2回で、これが最後のキャリーであるかもしれない。クイックピックなんかに頼らず、是非とも自分で決めた数字で”2億円超”を勝ち取ろうじゃないか。えっ?今回のクイックピックはどうだったって?どうも”QP”だと万遍なく数字を選ぶんだね。よって当たるべくもない。「もう、サンタさまのケチ!」

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.