ロト6 第804回

 全国的に天気に恵まれた3連休。晴天ともなれば観光地へと大挙して押しかける車の列だ。この時季なら紅葉スポットとか、世界遺産になった富士山とかね。そりゃ、雲一つない晴天の元でいい景色を眺めれば気持ちは良いだろうが、たどり着くまでが大変だし、帰りの渋滞地獄は想像に難くない。

 何も世間様に合わせて連休に出かける事はない。こういう時はじっと家にいて、キャリーしているロト6の出目でも考えた方が吉。でっかく当てれば有休でも何でも使ってドーンと出かけりゃいいのさっ...とは、金欠で遊びに行けなかった負け惜しみだ。

 ああ、ロト7の8億円も当たったのは俺じゃなかったしなー。よーし、まだキャリーしているロト6があるじゃないか。キャリーしてても連休中の抽せんだと、あまり売れずに1等は出ても1口の可能性が高い。当たれば3億、それもよかろう!

 さて、今回のセット球は本命予想のFセットが選択された。新球(第2)では14回使用され「27」が6回出ている。前回のFセット出目は「15」「22」「25」「29」「34」「42」ボ「02」で、「34」が連発中だ。

1個目は「31」・青
 3回ぶりの出現。セットでは初摘出だった。
2個目は「20」・黄
 これも3回ぶり。セットでは6回目でトップタイに。
3個目は「06」・黄
 5回ぶり。セットでは3回目の摘出。
4個目は「25」・緑
 2回ぶり。セットでは連発して4回目。
5個目は「23」・紺
 4回ぶり。セットでは3回目。
6個目は「33」・べ
 前回から連発。セットでもよく出て5回目。
ボーナスは「30」・紺
 本数字2回待ち。この前まで50回以上もご無沙汰だった数字。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。なんか1世紀ぶりに最も遅い夏日を記録したとかで、いつになったら長袖の出番が来るのか?この条件に出る側で合致したのは「25」のみ。2条件合致が「20」「23」。合わなかったのが「31」とボーナス「30」だった。

 出目全般では、1桁1個・20番台3個・30番台2個で、前回同様10番台が出なかった出目。ただ前回の変則出目からすると、だいぶバランス的な出目になった。また、この出目に4個一致した過去出目は3回もあった。

 売り上げは3連休中とあって、キャリーしているにもかかわらず18億円台と低迷。この結果、1等は2口出て賞金は1億5千万円ずつ。2等は3口と少なく、4584万円の高額賞金になった。

 金は無くとも遊べる内に行っとかないと、当たるまで待ってたらジジイになっちまうぜ。足腰衰えたら行きたくても行けんからな。かと言って燃料代は高騰してるしなー。そうだ、足腰鍛えるためにも今度は自転車で行こうか?それなら渋滞も関係ないしね。

ロト7 第28回

 43個の数字から6個を選ぶロト6。それより6個少ない37個から7個を選ぶロト7。これら数字選択式宝くじを買わない人からすると、どっちも同じようなものに見え、少ない37個から7個選ぶ方が簡単じゃね?と思ったりするかもしれない。

 ところが、ロト6で1等を当てる確率が609万分の1なのに対して、ロト7では1000万分の1と、ぶっちゃけ倍近く難しくなるのだ。それはロト6に比べロト7の方が多く1等「該当なし」になっていることからも分かる。

 でも「該当なし」になるという事はキャリーオーバーを意味し、賞金上限の4億円が一気に倍の8億円になるのだ。当たりにくいが当たればデカい。それがロト7。

 さあ、今回は2回の1等「該当なし」を受けてキャリーは5億円以上貯まっている。もちろん1等1口なら8億円ゲットは確実で、ロト7では5口目となる。ああ神様、当たるのは俺だけにしといてー!

 セット球はJセットが選択された。前回のJセットは大阪抽せんだったので、東京では第6回以降2回目の使用。前回の東京Jセット出目は「05」「15」「19」「23」「30」「34」「35」ボ「25」「06」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「07」・緑
 14回ぶりとご無沙汰。5回目の出現でJセットでは初摘出。
2個目は「19」・紺
 4回ぶりで5回目の出現。セットでは連発した。
3個目は「12」・紺
 10回ぶりとややご無沙汰。5回目の出現でセット初。
4個目は「35」・緑
 13回ぶりとご無沙汰。これも5回目の出現でセットでは連発した。
5個目は「37」・黄
 11回ぶりとご無沙汰。やっと2回目の出現でも最低は変わりなし。セット初。
6個目は「15」・べ
 6回ぶりで6回目の出現。セットでは連発した。
7個目は「06」・青
 3回ぶりで5回目の出現。「07」と連続数字に。セット初摘出。
ボーナス1個目は「11」・紫
 前回の本数字から連発。今回を入れると4連発した。
ボーナス2個目は「01」・べ
 これも本数字から連発。ボーナスでは2回目の出現。

 出目全般では、1桁2個・10番台3個・30番台2個で、4回ぶりに20番台が出ない出目になった。「06」「07」で連続数字1組。最も出ていなかった「37」が2回目の出現を果たして「32」と並んだ。また、ボーナスの2個は前回の本数字から連発して、「11」は本・ボ合わせて4連発だ。

 2回のキャリーを受け、売り上げは前回比2億9千万円弱アップの24億円台後半。ただ、直近で2回キャリー後の売り上げからすると2億円ほど少なかった。これだと1等1口でMAX8億円に達するか微妙なところ。

 この結果、1等は1口のみで見事8億円をゲット。再キャリーした余剰金が約6千万円だったので売り上げはギリであった。

 「35」「37」は買っていたぞ。他どうだったっけな?もしかして俺1等!?まだ抽せん券見ていないがな~。フッ、フッ、フッ、どうしよう!今見ようか見まいか、当たってたら気が狂っちゃうかも...

ロト6 第803回

 前回は「30」の実に54回ぶりの本数字出現に驚愕したが、過去に50回以上のブランクがあったのは「09」「20」「32」の3個だけだった。つまり50回以上も出なくなるのは稀なのだ。

 因みに最も長い間出なかったのは「20」の59回。反対に最も短かったのが「37」の21回だ。「37」は全回数で126回も出ていて現在最も出ている数字でもある。

 平均すると7・8回に1回の割合で出ることになっているが、同じ数字が2回・3回と連発したり、また10回以上もご無沙汰になったりと、なかなか出るタイミングがつかめないから難しい。まあ、そこが数字選択式の醍醐味でもあるのだが...

 さて、今回は自分が選んだ数字がタイミングよく出てくれるか?今回のセット球は本命予想のCセットが選択された。新球(第2)では14回使用され「08」が5回出現している。前回のCセット出目は「10」「13」「14」「19」「26」「43」ボ「12」で、1等「該当なし」になっていた。

1個目は「35」・黄
 いきなり大きな数字でミニロト状態を打破。3回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「09」・緑
 前回から連発。セットでは初摘出だった。
3個目は「41」・赤
 さらに大きな数字で5回ぶり。セットでは2回目。
4個目は「29」・べ
 9回ぶり。セットでは3回目。
5個目は「33」・紫
 8回ぶり。セットでは5回目でトップタイに。
6個目は「34」・赤
 7回ぶり。セット3回目。これで「33」「34」「35」の3連続数字になった。
ボーナスは「27」・赤
 本数字13回待ち。もう行っちゃったが台風でよく出る数字ね。雨の「27」の異名を持つ。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのはボーナスの「27」のみ。他2条件合致が「29」「33」。「41」は今回で出やすい側に変化した。

 出目全般では、前回・前々回と続いた「31」以下のミニロト出目から一転して大きな数字に偏った。本数字合計値は181となり、ここまで大きくなったのは約50回ぶりだ。おまけに「33」「34」「35」の3連続数字で、クイックピックでもない限り、1等は出にくい状況となった。

 今回特筆するのは、この出目に5個一致した過去出目があった事。第216回の出目に5個一致しており、その時の出目は「09」「21」「29」「33」「35」「41」ボ「27」。もし、今回の「34」が「21」であったなら、ボーナスも併せて7個が完全一致するところだった。ロト6で5個の数字が一致したのはこれで8回目となる。

 売り上げは前回とほぼ同じ16億円台と低迷。これは明日のロト7が8億円のチャンスであるための買い控えに違いない。久しぶりの大きな数字、それに3連続数字が相まって、1等は当然の如く「該当なし」。次回に向け1億5千万円弱がキャリーオーバーした。

 これで次回は”4億円のチャンス”と行きたいところだが、現実的には1口で3億円がいいところ。4億円到達には、更にもう一回キャリーしないと無理だ。それには次回も変則出目を期待するしかないが、その前に明日のロト7で頭がいっぱい。「なっ、なに~!?ロト6の事よりロト7ってか?」__だって明日は”8億円のチャンス”なんだもん。

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.