ロト6 第878回

 「どうして俺には宝くじが当たらないんだろう?」そう思っておられる方は多いだろう。ジャンボで1000万分の1、ロト6でも609万分の1の確率だ。フツーに買ってたら1等を当てるのに何万年もかかる計算。でも、ロト6では既に2500人以上が1等に当せんしているのだ。そこで「どうして俺には?」となる。

 ジャンボは単純に確率だけの問題で運任せとなるが、ロト6なら数字選択式により多少は確率が上げられる。過去の出目から出そうな数字を選んだり、これは出ないだろうと削除したりと、統計的な視点で見れば1等がグッと近くなるはずだ。それにより609万が100万になり、もっと言えば10万分の1になっているのかもしれない。

 「10万分の1か、なら当たるじゃないか」と思いたくなるが、冷静に考えてみよう。例えば東京ドームで5万人が野球観戦してたとする。打ったホームランが自分の目の前に来る確率は5万分の1。余程の運でもないと目の前に来ないと思うのが普通。それが5万分の1の確率だ。いったい609万がいくらに減るかは分からないが、そこで当てるには”余程の運”も必要になってくる。これまで当たった2500人には、その”運”があったのだ。

 さあ、的確な予想をしても、その時の運も必要なのか。ならキャリーしてる今回に是非ともだ。セット球は本命予想のFセットが選択された。新球(第2)では21回使用され「27」が8回出ている。しかも今日は雨模様、「雨の27」が出るや否や。前回のFセット出目は「02」「14」「21」「26」「37」「38」ボ「18」で、「02」が3連発中。Fセットは4回連続して1等「該当なし」になっている。

1個目は「05」・べ
 3回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「22」・紫
 これも3回ぶりで、セット5回目。
3個目は「14」・赤
 前回から連発。セットでも連発して3回目。
4個目は「25」・緑
 2回ぶり。セットでは5回目の摘出。
5個目は「40」・べ
 14回ぶりとご無沙汰。セットでは2回目だ。
6個目は「16」・紺
 16回ぶりともっとご無沙汰。セットでは4回目の摘出。
ボーナスは「43」・紫
 前回の本数字から連発。セットでは本数字未出現だ。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「14」のみ。自己対比だと「05」も合っていた。また「40」は高湿度で単独トップになった。今回はFセットに雨の条件だったが、期待の「27」は惜しくも出なかった。

 出目全般では、1桁・40番台で1個ずつ、10・20番台で2個ずつで30番台が出ず。連発1個・ご無沙汰2個・連続数字なしの出目。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 売り上げはキャリーオーバーで前回比2億5千万円増の18億円台半ば。この結果、1等は1口のみで2億9千万円の賞金は独り占め。キャリー後に1等1口と、非常に効率の良い当て方であった。これを的中させた当人は極めて強運であったといえよう。

 「じゃあ、もっと精度を高めて10分の1にすればいいじゃん」確かにそうだがそれは無理。そんな高い確率なら毎回1等が大量に出るし、ロト6の抽せんにそこまで明確な偏りは残念ながら無い。出目の研究成果とその時の強運、そのどちらも必要なのだ。

ロト6 第877回

 大手上場企業の賃上げが16年ぶりに平均で7千円を超えたという。へえー、世の中景気がいいのかね~。それとも安倍政権が経済界に対して何度も賃上げ要請してたから渋々上げざるを得なかったとか。円安や消費税増税で物価は徐々に上がっているけど、それに見合う賃上げはいつも大企業だけ。いずれそのツケは中小零細に回ってくる。

 フツーに働いたって物価上昇に賃金の上昇が追いつかない状況、つまり実質的には賃下げなってしまっているのだ。それが大手傘下の中小だとなおさら賃金を上げられない。親会社に逆らえばたちまち切られてしまうし、そんな理不尽がまかり通るのも競争社会であるがゆえだ。でも、たまには吠えてほしいよな。

 実質的な賃下げで家計の財布のひもはより一層固くなり、真っ先に削られるのが遊興費なのはどこでも一緒。「楽しみなんだからさ、もうチョッと…」なんて言おうものなら、「じゃあ、もっと稼いでこいやっ!」と怒鳴られる始末。あ~あ、会社でも家でも怒鳴られちゃって。仕方ねえなー、もう少し安い弁当にするしかない、か。

 さて、起死回生の一発はロト6で。当たった暁には昼からフルコースにしてやるぜっ!今回のセット球は予想外のAセットが選択された。新球(第2)では25回も使用され「10」が10回とダントツに出ている。前回のAセット出目は「06」「10」「17」「18」「19」「24」ボ「07」。「17」「18」「19」の3連続数字で1等は1口だった。

1個目は「17」・べ
 5回ぶりは前回Aセットから連発で2回目の摘出。
2個目は「03」・べ
 6回ぶり。これもセットでは2回目の摘出。
3個目は「35」・紫
 前回から連発。セットでは3回目だ。
4個目は「32」・緑
 4回ぶり。セットでは5回目の摘出。
5個目は「14」・紫
 7回ぶり。セットでは6回目とよく出る。
6個目は「43」・赤
 4回ぶり。セットでは2回目の摘出だった。
ボーナスは「10」・べ
 本数字5回待ち。前回出たのがAセット。ボーナスでは初摘出だ。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件。この条件に合致したのは「14」「32」ボーナス「10」。特に「32」は高気温で単独トップになった。新球(第2)であまり出ていない「03」「17」「43」は自己対比でも出にくい条件だった。

 出目全般では、1桁と40番台で1個、10・30番台で2個の出目。20番台が出なかったのは第862回以来で15回ぶり。「35」が連発したほか、すべて10回以内に出ていた数字だ。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 20番台が出ず「03」~「43」のワイドな出目で、結果は1等「該当なし」になり、1億3837万8499円がキャリー。先にキャリーしたロト7と共にダブルキャリーオーバーとなった。今週は木曜ロト6と続くロト7がアツい。

 稼げって言われてもな~。残業増やすわけいかないし、アルバイトでもするしかないか。それにしても、どうして俺だけ痩せてんの?ああ、そうだった。家の中でも大企業と中小零細で分かれてるんだっけな。あー男になりたい。心の中では大企業に向かって吠えているんだ。「出てこいやっ!」と...

ロト7 第64回

 企業の多くが株主総会を迎えているが、上場企業には役員報酬が1億円以上になる場合に開示義務がある。昨年の役員報酬トップは9億8800万円を受け取った日産のカルロス・ゴーン社長だった。ほぼ10億円!半分は税金で持ってかれるとしても5億円だ。はあ、毎年ジャンボ宝くじが当たってるようなもんだな。

 それでも世界的に見れば平均かそれより少し下だという。今日時点で1億円以上の報酬を受け取った役員の開示を行ったのは104社で人数は181人だとか。重責を担う役員さん達からしてみれば当然の対価なのかもしれないが、本当に我々ペーペー社員の何百倍もの働きぶりしてんのかね~、と疑問に思ったりもする。

 まあね、今から社長なんかになれるわけないんだから、起死回生の一発はロト7で勝負!としたいね。もう相当これで税金納めてるんだから、そろそろ1等8億円の報酬があってもいいのだ。

 さて、前回1等が出てキャリーが消滅し通常回となったロト7。今回のセット球は第53回に使用されたGセットが選択された。これまで6回使用され「02」「14」「17」「23」「31」「36」が3回出ている。前回のGセット出目は「01」「04」「14」「16」「20」「33」「36」ボ「12」「30」で、1等は2口。同セットで「16」「33」が連発中だ。

1個目は「16」・青
 4回ぶりで13回目の出現。セットでは3連発して3回目の摘出。
2個目は「17」・緑
 7回ぶりで12回目。セットでは4回目と単独トップに。早くも「16」と連続数字になった。
3個目は「36」・紺
 8回ぶりで15回目。セットで連発してこれも4回目と「17」に並んだ。
4個目は「20」・赤
 7回ぶりで9回目。これもセット連発して2回目の摘出。
5個目は「29」・紺
 14回ぶりとご無沙汰で14回目。セットでは2回目の摘出。
6個目は「04」・べ
 おお、3連発して19回目。セットでは2連発2回目。
7個目は「15」・紺
 2回ぶりで15回目。セットでは2回目。これで「15」「16」「17」の3連続数字になった。
ボーナス1個目は「19」・黄
 前回の本数字から連発。セット本数字未出現。前回まで24回も出ていなかった数字だ。
ボーナス2個目は「26」・黄
 本数字8回待ち。セットでは1回出ていた。

 出目全般では、1桁1個・10番台が3連続で3個・20番台2個・30番台1個の出目。「04」が3連発したが、この数字は連発に絡むことダントツで、連発総数14回目と他を圧倒している。今回は「15」「16」「17」で3連続数字になったが、第42回にもこの組み合わせで連続数字になっていた。

 通常回に戻って売り上げは前回比約4億円減の17億円台。全体的にはバランス出目でも3連続数字が効いたか、結果1等「該当なし」になり、2億3568万5240円がキャリーした。次回もう一回キャリーすれば8億円の夢が見えてくる。

 前回の第63回は、1等1口で5億2433万9700円の賞金だったが、それが出た売り場は大阪市都島区内代町の「関西スーパー内代店」だった。ん?待てよ、どっかで聞いたような...おお、やっぱりそうだ。第46回の1等8億円も同店から出たのであった。え~!?ウソだろっ!?なんとこの売り場から二度に渡り1等が、今年のロト7だけで合計13億円以上が出たとはっ!

 う~ん、臭う、なんか胡散臭いんだな~これが。全国で星の数ほどある売り場で、同じ店からこんな短期間で高額当せんが出るとはとても信じられない。同一人物?いやいや、そんな事はないだろうが、何かのカラクリがあるとしか思えない。数日前のロト6詐欺ニュースで、被害に遭った女性が「1等はみずほ銀行が取って、2等は国会議員が取って、3等は我々がもらうんだって。貯金なくなりました。悔しいですよね」と取材に応えていたが、コレあながち嘘でもないのかも?

TOP

Copyright (C) 2023 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.