ロト6 第884回

 ゲゲッ、てことは俺も期限切れ肉を喰わされていたって事!?今思えばあのチキンナゲット、何だかパサパサしてたもんなあ~。なんでも安いものばかり追い求めるから結果こうなる。こんなのは氷山の一角、他にもまだまだあるのかもしれない。しばらくファーストフードには気を付けた方がよさそうだ。

 さて、梅雨も明けて夏本番、一発デカいの当ててリッチな夏休みにしたいもの。サマージャンボ?8億確定のロト7?いやいや、その前に安くて当てやすいロト6ね。おっと、安いからといって期限切れなし。1等1口なら”億”は確実だ。

 セット球は予想本命のBセットが選択された。コールしたのはお馴染みセクシー弁護士の呰 真希(アザ・マキ)氏。およそ期限切れのファーストフードなんかとは縁がないほどにエレガントだ。して、Bセットは新球(第2)では22回使用され「07」が7回出現。前回のBセット出目は「04」「22」「26」「27」「32」「43」ボ「20」で、内「04」「26」が連発中だ。

1個目は「25」・青
 前回から連発。セットでは3回目の摘出。
2個目は「38」・緑
 これも前回から連発。セットでは4回目。
3個目は「42」・赤
 なんと、これまた前回から連発。セット3回目。
4個目は「02」・べ
 10回ぶりとややご無沙汰。セット2回目だ。
5個目は「07」・赤
 15回ぶりとご無沙汰。セットではダントツの8回目。
6個目は「26」・紺
 2回ぶり。セットでは3連発して4回目。
ボーナスは「19」・紺
 本数字12回待ち。セットでは4回出ている。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「02」「38」で、「38」は高湿度で単独トップ。また、新球(第2)であまり出ていない「07」も自己対比では出る条件だった。この後、雷鳴と共に強烈なゲリラ豪雨になり「あ~真希ちゃんと二人でズブ濡れになってみたい」と妄想。

 出目全般では、最近続いた「連発無し」「連続無し」の反動か、一気に3個も連発し、「25」「26」で連続数字にもなった。一度に3個も連発するのは第843回以来で41回ぶりとなる。また、この出目に4個一致した過去出目は、第559回・第731回の2回あった。

 売り上げは、草創期を除き最低だった前回からは若干回復するも、それでも15億円台には届かず。この売り上げの低さが影響したか、バランス出目にもかかわらず結果1等「該当なし」になり、1億1983万8550円がキャリーした。

 「期限切れ」といえば宝くじの換金期限は1年だ。昨年のサマージャンボで1億円以上に当せんした4本のくじが未だ換金されていない。来月の18日で支払期限を迎えてしまうが、忘れてしまってタンスの奥にでも寝かしてあるという人は今一度確認してみよう。その”億”に当たってるかもしれない。期限切れでは腐りはしないがタダの紙切れ。あ~、もったいない!

ロト6 第883回

 このところ連発数字が全然出なくなった。そして数字がつながる連続数字も出なくなった。第879回の「34」「35」「36」の3連続数字を最後に、以降数字がつながった事はない。う~ん、なんか面白くねー出目だな~。

 ロト6では連発する確率は6割を超え、また連続する確率も5割を超えていることから、前回の出目から1個をチョイス、選んだ6個のどれかが連続数字になるよう選び直したりするのが定番?の選び方だが、ここ最近の出目に限ってはそれが通用していない。

 その代り10回以上出ていなかったご無沙汰数字がよく出るようになり、先々週の東京から先週の大阪抽せんにかけて、だいたい1回に2個から3個のご無沙汰数字が出ていてた。大阪木曜の出目では、「15」の23回ぶり、「30」の32回ぶりなどがあった。

 さて、東京に帰ってきたロト6。セット球は本命予想のHセットが選択された。新球(第2)では20回使用され「02」「13」「18」「24」が6回出現している。前回のHセット出目は「03」「10」「11」「13」「20」「27」ボ「25」のミニロト出目で、1等は3口出ていた。

1個目は「16」・緑
 3回ぶりの出現。セットでは5回目とよく出る。
2個目は「25」・黄
 これも3回ぶり。セットでは3回目、ボ・本で連発。
3個目は「29」・青
 17回ぶりとご無沙汰。セットでは4回目。
4個目は「10」・べ
 11回ぶりのご無沙汰。セットでは連発して4回目。
5個目は「42」・紺
 22回ぶりともっとご無沙汰。セット4回目だ。
6個目は「38」・べ
 14回ぶりのご無沙汰。セットでは3回目。今回は4個もご無沙汰が出た。
ボーナスは「23」・緑
 前回の本数字から連発。セットでは1回だけ出ていた。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「10」「38」ボ「23」。「10」「38」は高湿度でトップタイになった。また、今回の出目はすべて高気温で出やすい出目だった。

 出目全般では、今回も連発・連続ともに出ず、代わりにご無沙汰出目が4個も出た。これで連発無しは5回連続、連続無しは4回連続になった。また、この出目に4個一致した過去出目は、第463回・第755回の2回あった。

 キャリーのない上に今日は祝日、それにロト7のビックキャリーにサマージャンボと、これらが重なって14億円台前半の売り上げは、ロト6草創期を除き過去最低となった。結果1等は1口出て、これも1口としては過去2番目に低い1億1829万7900円の賞金に終わった。

 今週はどうしたってビックキャリー中のロト7か、金曜までのサマージャンボに目が行きがちだ。当たれば8億・6億の世界だもんな~。でも”億超え”で良ければ、ロト6も渋いクジ。1口200円にして倍近く当たりやすいのだ。これまでの反発で、次回あたり連発・連続になるかもしれない。すると倍の倍当てやすくなったりして。どう?

ロト7 第67回

 ロト7で1等が1口出るためには、理論的には30億円の売り上げが必要。それも買い目に同一出目がないことが条件だ。通常時で20億円を切り、キャリーしても20億円台前半の売り上げだと1等は出ない可能性の方が高くなる。これまでロト7では合計34回の1等「該当なし」があったが、割合としてはもう少し「該当なし」が多くなっていてもいいはずだ。

 1等を狙ってロト7を買っているのに「該当なし」で喜んでいるとはおかしいが、夢の8億円をゲットするためには、どこかで1等が出ないようにならなければ始まらない。しかも現状の販売レベルでは2回連続してキャリーしなければ8億円は不可能だ。

 さて、3回に渡る1等「該当なし」で8億円超のキャリーとなった今回は、1等1口だけならキャリー分だけで8億円は確実。しかも1等への賞金配分がそのまま次回のキャリーとなるが、果たして結果はどうか...

 ロト7では6回目となる大阪抽せん。前回の大阪は5月だったが、その時に使われたセット球は大阪初のAセットだった。以後、東京に戻ってもAセットは使用されず、今回の大阪で再びAセットが選択された。前回のAセット出目は「05」「08」「12」「13」「21」「30」「35」ボ「34」「27」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「15」・赤
 3回ぶりで16回目の出現。大阪Aセットでは初摘出。
2個目は「18」・緑
 13回ぶりとご無沙汰で8回目の出現。セット初。
3個目は「25」・緑
 前回から連発して8回目。それまで27回も出ていなかったのに。
4個目は「11」・緑
 これも連発して13回目。セット初だ。
5個目は「07」・紫
 2回ぶりで14回目。これまたセット初。
6個目は「17」・べ
 3回ぶりで13回目。「18」と連続数字になった。セット初。
7個目は「35」・紫
 8回ぶりで10回目。8回前は大阪Aセットからの連発だった。
ボーナス1個目は「33」・青
 前回の本数字から連発。大阪セットでは未出現だ。
ボーナス2個目は「06」・紺
 本数字9回待ち。これも大阪セット未出現。

 出目全般では、1桁・20・30番台で1個ずつに10番台が4個も出た変則出目。10番台が4個出たのは第37回以来だ。「11」「25」が連発、「17」「18」で連続数字。前回は6個が奇数だったが、今回も奇数6偶数1の出目になった。

 3連続「該当なし」で、売り上げは前回比3億2千万円増の26億7756万円。10番台4個の出目が効いたか、結果1等「該当なし」で、第5回以来となる4連続1等「該当なし」。キャリーも11億8153万3320円まで膨れ上がった。

 こうなると、次回は2口出ても8億円!?となりたいが、次回では難しい。あともう1回キャリーする必要がある。第6回に5回連続の1等「該当なし」でキャリーが19億円台にもなり、翌第7回で1等3口とも8億円になった事を思い出すな~。しかも3口の内2口が同一人物であった。おお、そうか。次回に同じ出目を2口買いすれば、15億円超を独り占めできるのか。ウッシッシィ~、待ってろよ~。

TOP

Copyright (C) 2023 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.