ロト6 第814回

 ロト6の当せん番号を事前に教えるなどと偽り、高齢者から現金をだまし取る詐欺が横行している。今日は数千万円の詐欺容疑で18~24歳の男14人が逮捕されたが、このグループは既に約100人から数億円をだまし取っているという。

 この手の事件は後を絶たないが、被害者はいずれも新聞発表の前日にネットで抽せん結果が発表されている事を知らない。そもそも高齢者の中でもインターネットを普段から使わない人にターゲットを絞っており、いくらネット上で注意喚起したところで伝わるべくもない。

 また、常にこの手の犯罪に使われる「ロト6」。ミニロトやロト7でないところがミソか。ミニロトの1等1000万円前後では情報料として高額な詐欺が出来ないし、ロト7に至ってはまだ始まったばかりで知名度が低い。

 そこで「ロト6」である。通常時でも1等は”億”になるし、キャリー時なら4億円の可能性も秘めている。犯罪者にとっても都合のいい賞金の”エサ”になるのだろう。我々だってその”億”になる魅力につい釣られてしまうのだ。さっ、せめて我々庶民は騙されずにいこう、と言っても騙されるほどの金もね~けどぉ...

 さて、今回のロト6。セット球は本命予想のFセットが選択された。新球(第2)では15回使用され、「20」「27」が6回出現している。前回のFセット出目は「06」「20」「23」「25」「31」「33」ボ「30」で、最近のFセットは連続数字にならないのが特徴だ。

1個目は「42」・赤
 のっけからデカい数字で6回ぶり。セットでは2回目。
2個目は「23」・紺
 7回ぶり。セットでは連発して4回目。
3個目は「38」・青
 前回から連発。セットでは4回目。
4個目は「04」・緑
 15回ぶりとご無沙汰。セットでは2回目。
5個目は「15」・紫
 2回ぶり。セットでは3回目。
6個目は「07」・赤
 18回ぶりとこれもご無沙汰。セットでは4回目。
ボーナスは「01」・紫
 本数字2回待ち。セットでは本数字未出現。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「低気圧」の条件に。この条件に出る側で合致した数字はなく、2条件合致が「04」「15」「38」だったが、いずれも今回で出やすい側に変化した。

 出目全般では、全桁が出た超バランス出目になった。「04」「07」がご無沙汰の一方で、「38」が前回から連発。Fセットでは今回も連続数字にならなかった。また、この出目に4個一致した過去出目は3回あり、1等はそれぞれ2口以上出ていた。

 売り上げはキャリーが消滅したことで16億円台。この結果1等は5口も出てしまい、1口2625万円と2等並みの賞金に。2等も18口出て656万円と低い賞金になってしまった。

 だいたい情報の見返りに金を払えという魂胆がけしからん。今回被害に遭ったのはネットを利用しない高齢者だったが、普段ネットを利用している我々にも、”当たる情報”やら”当たる計算機”とかで、金を要求してくる怪しげなサイトがある。そんな詐欺まがいなサイトに出くわすたびに呟くのだ。「当たるんだったら、お前が当てろや!」と。

ロト7 第33回

 やはり”10億円”の威力なのだろうか、totoBIGの売り上げは既に30億円を超えようとしている。この調子で行けばおそらく5~60億円に達するのは必至、キャリー額は軽く100億円を超すだろう。

 一方、ロト7のキャリーは現在0円だ。いったいこの差はナニ?って感じだけど、BIGで1等が出なかった時のキャリー額はハンパではないのだ。なにせBIGの1等への配分は賞金総額の76%もある。ロト7の28.78%とは比べ物にならないぐらい大きい。

 なぜそこまで差があるのかと言うと、BIGは1等以外はカス同然であり、2等以下には非道なクジであるという事。ロト7は1等以外にもそれなりの配分があり、2等以下でも楽しめるクジなのだ。つまり当せん者皆にやさしいクジなわけ。

 でも最高8億円を謳い、それを達成するためには最低でも5億円のキャリーが貯まっていないと成し得ないのだから、もう少し1等への配分比率を上げてもいいような気もするけどね。

 さて、今回のロト7。昨日のロト6はキャリーもあってか、抽せん会場には20人以上の観客が押し寄せていたけれど、今日のロト7では僅か3人程度。やっぱりキャリーするとしないではここまで違うのだろうか。それとも10億円BIGの影響?

 セット球は3回目となるFセットが選択された。前回のFセット出目は「04」「08」「11」「25」「28」「29」「30」ボ「32」「14」で、1等は1口出ていた。セットでは「29」が連発している。

1個目は「29」・紫
 前回から連発して9回目の出現。なんとセットでは3連発して100%摘出。
2個目は「04」・緑
 9回ぶりで7回目の出現。セットでは連発して2回目。
3個目は「01」・紫
 6回ぶりで7回目の出現。セットでは初摘出。
4個目は「24」・青
 4回ぶりで7回目の出現。セット初摘出。
5個目は「33」・べ
 2回ぶりで7回目の出現。セット初。33回で33が出た。
6個目は「17」・青
 4回ぶりで7回目。今日は7回目ばかりだ。セット初。
7個目は「36」・紫
 3回ぶりで8回目の出現。セットでは2回目の摘出。
ボーナス1個目は「19」・べ
 本数字2回待ち。セットでは本数字未出現。
ボーナス2個目は「30」・紺
 本数字10回待ち。セットでは本数字から連発した。

 出目全般では、前回と同じく連続数字にならなかった出目で、連発は「29」の1個だけ。全体的には全桁が出た超バランス出目になった。しかも第33回で「33」が出たので、キャリーが無いところに1等が出てしまうのではないかと思われた。

 売り上げは前回比5億5千万円減、昨日のロト6より低い19億6千万円まで落ちた。この結果、1等は出ず「該当なし」になった。もう少し売り上げが高かったら、きっと1等は出ていただろう。

 ロト7にしてもBIGにしても、もし8億やら10億が当たったらどうしようと思う。だって、その先に有り得ないぐらいの生活が待っているからね。逆に家族や友達のことを考えると怖くなる。そこまで額が大きいと絶対にバレてしまうから...

ロト6 第813回

 帰り道、ふと宝くじ売場の灯りが目に入り、「おっ、今日はロト6の日だっけ?」と何気にカウンターの鉛筆とマークシートを手に取る。予め数字を決めていたわけではないので、鉛筆はシートの上を行ったり来たりと迷うことになる。

 「え~と、この前の出目は…、この中から1個は連発するとして…、あと、1組は連続させてと…」かれこれ迷った挙句、「まっ、こういう出目になる時だってあるわな」と、結局はテキトーにマークしてたりする。

 前回出目からの連発はともかく、数字を繋げるなんてけっこう度胸がいる。繋げた数字のその隣が出たりすると強烈に悔しい思いをするから、つい弱気になってバラしてしまう事しばしば。たとえ繋げたって精々1組どまりね。

 さて、今回の出目は如何に?セット球は本命予想のIセットが選択された。新球(第2)では14回使用され、「25」「32」が6回出現している。前回のIセット出目は「09」「13」「18」「19」「25」「30」ボ「15」で、「18」「19」が連続していた。

1個目は「28」・青
 5回ぶりの出現。セットでは初摘出だった。
2個目は「12」・紫
 前回から連発。セットでは3回目の摘出。
3個目は「13」・紺
 5回ぶり。セット6回目でトップ。早速連続した。
4個目は「09」・べ
 10回ぶりとややご無沙汰。セットでは5回目。
5個目は「10」・黄
 14回ぶりとご無沙汰。セット2回目。連続2組目。
6個目は「38」・黄
 3回ぶり。セット2回目。
ボーナスは「39」・赤
 本数字3回待ち。セットでは1回出ている。

 気象条件は「中気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「13」「38」。これで「13」は「中湿度」でトップタイになった。反対にこの条件では出にくかったのが「09」「28」だった。

 出目全般では、「09」「10」と「12」「13」による2組の連続数字。もし「28」か「38」が「11」だったら、ロト6初の5連続数字になるところだった。なお、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 この連続2組の出目に1等は3口も出てしまいキャリーを消化。なぜか連続数字が複数出ると1等も多くなる傾向があるようだ。つい最近の第810回、連続1組と3連続1組で1等は4口も出ていた。そりゃ、連続したって1等が出ない時だってあるけれど、出ると爆発的って感じね。

 第775回は2連続3組で1等は6口。第747回は今回と同じく連続2組で1等5口。第713回では3連続2組で1等8口とか。今回の「28」「38」が出た上で「05」~「08」の4連続数字は第422回、この時は1等6口だった。

 もっと遡れば第301回、「04」「05」「06」と「09」「10」「11」の3連続2組、なんと1等は28口になり、2等の24口より多かったというアホらしさだ。確かに連続数字になる実績は55.4%と、連続しないよりは多い結果になっている。でもなぜ1等が多く出る?分からんねー...

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.