ロト7 第439回

 なっ、なんじゃこりゃ?...6連続キャリーオーバー無しの低迷したロト7の売れ行きで1等が4口とはこれ如何に?...はぁ、もしや出目に何かの特徴があるとか?今回の出目は「31」以下のミニロト出目だ。それも10番台が出ず真ん中がスッポリと抜けたスプリット出目でもある。う~ん、連続数字にもなってないし、そうか「01」「03」が1つおき、「03」「06」で2つおき、さらに「06」「09」でも2つおき、そして「26」「29」で2つおき、最後の「29」「31」で1つおき...だから?

 じゃミニロト出目であるが故にカレンダーではどうだ?今日は10月1日で先ず「01」が選ばれるが、これが決め手か。でも他はなんだろう。「01」から金・日・水・土・火・金・日...曜日の並びは関係ないか。なら六曜ではどうだ?「01」から友引・仏滅・先負・赤口・大安・友引・仏滅となるが、これもどうかなぁ。う~ん、誰ぞの誕生日か?何かの記念日か?それともワクチンを打つ日とか?...まったく解らん。

 さて、もう少し詳しく見ていこう。今回のセット球は第426回の使用されたCセットが選択された。第4世代では3回目の使用で、前回のCセット出目は「01」「02」「06」「08」「30」「31」「33」ボ「35」「13」で1等は1口。第4世代のCセットは2回とも1等1口の10億円ゲット。今から思えば何とも羨ましい時であったか。

1個目は「26」・ピンク
 2回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「09」・グリーン
 14回ぶりのご無沙汰。セット初摘出。
3個目は「31」・ブルー
 3回ぶり。セットでは連発して2回目。
4個目は「01」・イエロー
 13回ぶりは同セットからの連発でセット2回目。
5個目は「03」・ブルー
 4回ぶり。セット2回目。
6個目は「06」・レッド
 3回ぶり。セット連発で2回目。
7個目は「29」・イエロー
 5回ぶり。セット初。今回は10番台が出ずのミニロトスプリット出目になった。
ボーナス1個目は「18」・パープル
 本数字で18回も待ってる。セット未摘出。
ボーナス2個目は「14」・オレンジ
 本筋2回待ち。セット未摘出。

 出目全般では、1桁4・10番台0・20番台2・30番台1個になり、これは第79回と同じパターンで大昔に思えるが、不思議なことにこのパターンはロト7草創期に5回も出ていた。あの2口ゲット16億円独り占めの第7回もこのパターンだったのだ。前回からの連発はなく、「01」が13回ぶり、「09」が14回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致も第246回と第423回の僅か2回だけ。第246回では1等が1口、第423回では1等が2口も出ていた。

 さすがに6連続キャリーオーバー無しは淋しい限り、売り上げは前回比1千万円減の17億円台後半となった。マークシート上でも特徴のある並びはなく単に「1つおき」「2つおき」で選ばれたのか、この結果1等は4口も出て賞金は8857万6400円。1等賞金が1億円を割ったのはこれで3回目、過去3番目に低い賞金となってしまった。因みに一番低かったのは第200回の1等賞金6798万7600円、次が第210回の賞金8193万8200円だった。はぁ、これで7連続キャリーオーバー無しの記録更新となってしまった。

ロト7 第438回

 ロト7は30億円以上売れないと全通り分の出目が出揃わない。つまりキャリーのない通常回の売り上げぐらいでは全通りの半分の出目しか選択されていないのだ。買い目には相当数のダブりもあるからね。なのに、最近はその通常回でも1等が出てしまっているのはいったいどういうことか。既に5回連続でキャリーオーバー無しのワースト記録に並んでしまった。

 2013年から始まりもう何年も経つロト7だが、その間いくら過去出目やセット球からの予想が進んだとはいえ、そう簡単に的中できるものではない。おそらく、人々が選びそうな出目と実際に摘出された出目が偶然にも一致してしまったのが続いているだけなのだろう。今回もまたそういう結果、いかにも選ばれやすそうな出目になってしまったではないか。

 さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は第424回に使用されたFセットが14回ぶりに選択された。これまで第4世代では2回使用され「19」「35」が2回とも出ている。前回のFセット出目は「05」「06」「12」「19」「25」「30」「35」ボ「33」「26」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「32」・グリーン
 2回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「21」・レッド
 これも2回ぶり。セット初摘出。
3個目は「13」・オレンジ
 6回ぶり。セット初。
4個目は「04」・グリーン
 18回ぶりのご無沙汰。セット初。
5個目は「37」・パープル
 4回ぶり。セット初。
6個目は「16」・パープル
 10回ぶりのご無沙汰。セットでは2回目。
7個目は「34」・オレンジ
 4回ぶり。セット2回目。今回は連続数字のないワイドなバランス出目になった。
ボーナス1個目は「27」・オレンジ
 本数字9回待ち。
ボーナス2個目は「33」・イエロー
 本数字5回待ち。セットではボーナス連発。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台1・30番台3個になり、このパターンは第429回と同じ。前々回は連続数字が3組、前回が連続数字2組となっていたが、今回は連続数字にならず、ワイドなバランス出目となった。前回からの連発はなく、「04」が18回ぶり、「16」が10回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第121回にあり、この時は「02」「04」「13」「16」「21」「30」「37」と出て1等は1口だった。

 過去3回目の5連続キャリーオーバー無しで、売り上げは前回比3千万円減の17億円台後半まで落ちた。今回は絵に描いたようなワイドなバランス出目だ。しかも過去出目から攻略する手練れが「04」のご無沙汰出現を秘かに待っていたか、この結果1等は2口も出て賞金1億7894万1700円にて今回もキャリーならず。これでついにロト7史上初の6連続キャリーオーバー無しのワースト記録を更新してしまった。う~ん、この暗いトンネルがいつまで続くのだろうか。

ロト7 第437回

 あれほどキャリーオーバーが続いたその反動か、このところ全くキャリーしなくなってしまった。今回も案の定キャリーせず、これで5回連続のキャリーオーバー無しである。5回続けてキャリーしないのは過去に2回しかなく、そのうちの1回は今年5月にあったばかり。今年は史上最高の58億円の超ビッグキャリーがあったり、5連続キャリー無しが2回もあったりと浮き沈みが激しいねぇ。それはまるでコロナの新規感染者数のグラフを眺めてるようだ。

 どうして売り上げが低いにもかかわらず1等が出るのか?これまでキャリーしなかった過去136回の出目と、10億円以上のビッグキャリーになった過去121回の出目を比較すると、キャリーしなかった時に多く出てるのが「04」「11」「15」「26」「27」あたりで、反対に出てないのが「16」「25」「35」だった。10億円以上のキャリー時に多く出たのが「17」「30」「35」で、出てないのが「02」「12」「23」という結果だ。う~ん、これで正反対なのは「35」だけか?つまり、売り上げが多くても「35」が出ると1等が出ずキャリーするということだな。

 さて、今回の結果を詳しく見ていこう。セット球は第421回に使用されたGセットが選択された。第4世代では2回目となり、これで全セット球が第4世代で2回以上使用されたことになる。前回のGセット出目は「09」「15」「18」「26」「28」「32」「37」ボ「36」「21」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「25」・イエロー
 2回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「08」・パープル
 11回ぶりのご無沙汰。セット初。
3個目は「15」・パープル
 2回ぶり。セットでは連発して2回目。
4個目は「23」・ブルー
 15回ぶりのご無沙汰。セット初。
5個目は「14」・ピンク
 4回ぶり。セット初。「15」と連続。
6個目は「10」・グリーン
 3回ぶり。セット初。
7個目は「26」・オレンジ
 前回から連発。セットでも連発して2回目。「25」と連続。今回はコンパクトなミニロト出目になった。
ボーナス1個目は「01」・パープル
 本数字11回待ち。
ボーナス2個目は「11」・イエロー
 本数字2回待ち。

 出目全般では、1桁1・10番台3・20番台3・30番台0個になり、このパターンは第351回と同じ。前回出なかった10番台が一気に3個出た。前回は2連続数字が3組もあったが、今回は2連続が2組となった。「26」が前回から連発した一方で、「08」が11回ぶり、「23」が15回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が9回あっただけ。直近の第274回では「09」「14」「21」「23」「25」「26」「37」と出て1等「該当なし」だった。

 4連続キャリー無しで、売り上げは前回比5千万円減の18億円台前半まで落ちた。今回はコンパクトなミニロト出目。それにキャリーしなかった時に多く出てる「15」「26」が入っている。そしてビッグキャリーでも1等が出にくい「35」が出なかったのだ。この結果、1等は2口も出て賞金1億7919万3600円にて今回もキャリーならず。史上3回目の5連続キャリーオーバー無しとなってしまった。