ロト7 第399回

 う~ん、どうする?コロナ禍で給料やボーナスが減ったのが理由で、その比率以上にお小遣いが減少してしまった。なのにロト7は完全10億円チャンスだし年末ジャンボだってある。賭けたい。でもお金が無い。1口より3口、5口より10口、少しでも多く買えたらなぁ。現金がないからと、かあちゃんに内緒でネットでポチっとしてもいいが、あとでバレたら大変だ。

 いや待てよ?たとえ内緒でポチっても、当たっちまえばこっちのもんだ。10億を目の前にして内緒もクソもねぇだろう。じゃロト7もジャンボも両方ともネットで買っちまうかっ?!プルプル、プルプル、おお、マウスに乗っけた人差し指が震えてるぜ...ほれっ、ポチッと押せ!ほれっ、ポチッと押せ!う、うぅ、か、かあちゃんが怖い...

 さあ、えんま大王に舌を引っこ抜かれる前にビッグチャンスのロト7。今回のセット球は第393回に使用されたDセットが6回ぶりに選択された。これまで36回使用され「13」が11回出てトップ、「19」が3回しか出ていない。前回のDセット出目は「07」「14」「15」「22」「27」「30」「31」ボ「32」「09」で、同セットでは「14」が連発中。このミニロト出目で1等は1口出ていた。

1個目は「21」・べ
 2回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
2個目は「20」・黄
 前回から連発。セット9回目。「21」と連続。
3個目は「33」・赤
 これも前回から連発。セット5回目。
4個目は「07」・べ
 6回ぶりは同セットからの連発。セット7回目。
5個目は「15」・緑
 2回ぶり。セット連発で9回目。
6個目は「19」・赤
 9回ぶり。セット4回目でも最下位のまま。これで3連続数字に。
7個目は「36」・緑
 13回ぶりのご無沙汰。セット11回目でトップタイに。今回は各桁出たが3連続数字が特徴かなぁ。
ボーナス1個目は「10」・紺
 前回本数字から連発。セットでは7回摘出。
ボーナス2個目は「04」・紫
 これも前回本数字から連発。同じく7回摘出。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台2・30番台2個になり、これは前回Dセットと同じパターン。各桁だけ見れば均等だが、今回は「19」「20」「21」の3連続数字があり、これを選ぶのには勇気がいる。3連続数字になるのは第386回以来13回ぶり。「20」「33」が連発した一方「36」が13回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が4回あっただけ。

 2口獲れば18億円のビッグチャンス。売り上げは前回比2億円増の26億円台半ばまで伸びた。各桁が出たうえラッキーセブンの「07」もある。ただ3連続数字を選ぶのが難しかったか、結果1等「該当なし」になり18億3493万2435円がキャリーオーバー!今年最後の次回は2口出ても完全10億円、いや3口買いなら24億円の独り占め!はぁ、でも今回は当たらなかったわけだ。お~寒ぅ、当たらなかったから余計に寒く感じるなぁ。そっと玄関を開ける...おお、えんま大王が仁王立ちしてるじゃねぇか...そっと玄関を閉める。はて?ここ誰の家だっけ?

ロト7 第398回

 この冬、キャリーして10億円チャンスのロト7に対抗する宝くじが乱立している。数年前から1等前後賞合わせて10億円になった「年末ジャンボ宝くじ」、それに今年春から始まった最高賞金12億円のスポーツくじ「MEGA BIG」だ。これまでは特別回の「ボーナスBIG」として賞金10億円はあったが、今年から「MEGA BIG」として毎週チャンスが訪れている。そして先週の日曜日にはメガビッグ初の12億円ゲットがあったばかりだ。

 10億円の大台を超えるその響きは宝くじファンにとっては射幸心を煽りまくりだが、実際の当せん確率も見なきゃただ金額に釣られているだけとなる。年の瀬恒例の年末ジャンボは10億円の賞金を得るためには3口分の900円が必要で、しかもその当せん確率は問答無用の2000万分の1なのだ。これは通常ジャンボの1000万分の1の2倍当てにくい。MEGA BIGは賞金12億円と一番高額の割には1口300円だけでゲット可能。その確率は1677万分の1と年末ジャンボよりは当てやすい。ただBIGは数字をまったく選べないのが難点だ。

 そうすると、出そうな数字を選べて10億円ゲットの可能性があり、それでいて1等の当せん確率は約1000万分の1と、この中では最も確率が高いロト7が一番となる。しかも数字の攻略によっては実際の当せん確率がさらにアップするかもしれないからねぇ。そして今日がまさしく完全10億円チャンスなのだ。メガビッグに数千円?年末ジャンボに数万円?と賭ける金があったら、まずは今宵のロト7にドーンと賭けるべきなのだ。

 さて、完全10億円チャンスとなったロト7。今回のセット球は第387回に使用され11回ぶりとなるGセットが選択された。これまで39回使用され「17」が14回出てダントツ、「28」が2回しか出ていない。前回のGセット出目は「03」「07」「13」「22」「30」「32」「37」ボ「15」「14」で、1等「該当なし」。同セットでは「37」が連発中だ。

1個目は「33」・黄
 4回ぶりの出現。セットでは7回目の摘出。
2個目は「10」・緑
 これも4回ぶり。セットでは12回目。
3個目は「17」・緑
 21回ぶりのご無沙汰。セット15回目とさらにダントツ。
4個目は「04」・べ
 前回から連発。セット7回目。
5個目は「03」・緑
 2回ぶり。セットでは連発して8回目・「04」と連続。
6個目は「20」・赤
 これも2回ぶり。セット9回目。
7個目は「22」・紺
 4回ぶり。セット8回目。今回は連続数字1組、各桁バランスよく出た感じだ。
ボーナス1個目は「06」・赤
 本数字4回待ち。セットでは4回摘出。
ボーナス2個目は「01」・紺
 本数字3回待ち。これもセットで4回出ている。

 出目全般では、1桁2・10番台2・20番台2・30番台1個となり、このパターンは第373回と同じ。各桁の出現数では完全なバランス出目になった。「03」「04」で連続1組。「04」が連発した一方で「17」が21回ぶりの超ご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第330回にあり、出目は「03」「04」「10」「12」「17」「18」「20」となり、このミニロト出目で1等は1口出ていた。ほか4個一致は3回あっただけ。

 8億円台のキャリーで完全10億円チャンスになった今回、売り上げは前回比2億2千万円増の24億円台前半まで伸びた。「03」「04」で連続1組はあるものの全桁均等に出たバランス出目だ。これなら1等は1口、もしや複数口出るかも?と思いきや、結果は1等「該当なし」になり12億9620万2550円のビッグキャリーが発生!う~ん、1等に当たらず残念、上手くスルーしたなぁ。今年のロト7もあと2回しかない。こうなったら来週は2口買いでぜぇ~んぶ独り占めしてやろうじゃないか!

ロト7 第397回

 新型コロナウイルス流行の第3波が予期した通りにやってきたが、政府はアクセルとブレーキを同時に踏んでるようで、それもブレーキのほうは効かないままスピードが上がってる状態だ。「外出自粛」か「GoToキャンペーン」か、医療崩壊も怖いが経済破綻も怖い。このまま行ったら最悪、外出もしてないのに「GoToお迎え」が先に来るかもしれないし?何れにしても、この先いいことはないねぇ。

 とは言っても、これからはウィズコロナを生き抜かなきゃならないのだ。ワクチンが実用化されればコロナがインフルエンザ並みになり、いずれは海外旅行も自由に行ける時代は来るはずだ。でもその時に「金が無い」では寂しい限りではないか。じゃ、その前にロト7で10億円をゲット!来たる新世界で「GoToお迎え」が来る前に、大いに使おうじゃないか。なに?お迎えとか?いや、まだそんなジジイじゃねえって。

 さて、前回は「該当なし」で3億円台のキャリーが発生、今回もキャリーすれば次回は完全10億円チャンスになるロト7。今回のセット球は第385回で使用されたIセットが選択された。これまで36回使用され「19」が13回出てトップ、「02」「08」「17」が3回しか出ていない。前回のIセット出目は「04」「12」「14」「24」「29」「34」「35」ボ「05」「15」で、1等は1口の10億円ゲット。この時は1等が出たが、その前は5回続けて1等を出していない難関なセットでもある。

1個目は「13」・紺
 8回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
2個目は「04」・赤
 5回ぶり。セットでは連発して8回目。
3個目は「15」・緑
 4回ぶり。セット11回目とよく出る。
4個目は「28」・青
 14回ぶりのご無沙汰。セット10回目。
5個目は「21」・青
 7回ぶり。セット10回目。
6個目は「37」・べ
 6回ぶり。セット8回目。
7個目は「12」・紫
 12回ぶりは同セット連発してセット7回目。「13」と連続。今回はワイドなバランス出目に。
ボーナス1個目は「07」・青
 本数字4回待ち。セットでは7回摘出。
ボーナス2個目は「20」・紺
 前回本数字から連発。セットでは4回と低迷。

 出目全般では、1桁1・10番台3・20番台2・30番台1個になり、このパターンは第360回と同じ。前回4個出た1桁は今回は1個のみ。「15」は今回で93回目とこの数字だけ90回の大台を突破、同じく出た「12」は今回で58回目と最も出ていない数字だ。昨日のロト6は久々の完全レインボーだったが今日のロト7は惜しい、あと1個で完全レインボーだった。前回からの連発はなく「12」「28」が10回以上のご無沙汰。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が6回あっただけだ。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比3億8千万円増の22億円台前半まで伸びた。「12」「13」で連続したもののワイドなバランス出目になった今回。結果は1等「該当なし」で8億1229万4860円がキャリーオーバー!前回Iセットの第385回以来10億円は出ておらず、次回はもしかしたら今年最後の10億円チャンスなのかもしれない。来年からのウィズコロナに備え、是非とも10億円ゲットを果たしたいもんだねぇ。もちろん「お迎え」が来る前に...