ロト6 第1628回

 いや~、出てくるデータがてっきり正しいと思い込んでしまい確認を怠ったのが悪かった。唯一救いなのがサイトで表示されてるデータは正しかったということ。今では専用のデータ表示アプリも正しく修正したけど、内心では「これだけ当たるのであれば、借金してでも賭けようかな?」なんて考えてたほど盲目になっていた。そういや以前にも同じようなことがあったな。Flash時代のサイトでトップページで表示されてた「過去出目からセット球やら気象条件で数字を絞って次回の出目がどれだけ的中するか?」というアプリだ。

 アプリの最終テスト段階で、過去100回とか300回のデータから数字を絞り込んで予想したら、まあこれが当たるわ当たるわ。賭けた金額がいずれ戻ってきて最終的には何億も儲かってるというもの。「もうサイトなんか運営してないで借金してでも賭けなきゃ!」と夢中になったが、実際には過去出目だけではなく次回の出目もデータとして入れてしまっていたのだった。これでは的中するのは当たり前。テスト段階で気付いてよかったが、危うく人生ダメにするところだった。危ない、危ない。

 さて、8億円ものビッグキャリーとなった今回。セット球は予想穴のEセットが選択されたが、これを選んだのはキサイチ氏である。前回の彼が選んだのも予想穴のセットだったから、最近「予想外男」改め「予想穴男」にチェンジしたのだろうか。Eセットは第4世代では24回使用され「02」「24」「38」が7回出てトップ、「23」「30」「34」が1回しか出ていない。前回のEセット出目は「03」「05」「17」「20」「24」「38」ボ「13」で、1等は1口。同セットでは「03」「24」が連発中。

1個目は「12」・オレンジ
 5回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
2個目は「10」・ピンク
 7回ぶり。セット3回目。
3個目は「01」・ブルー
 3回ぶり。これもセット3回目。
4個目は「03」・ピンク
 4回ぶり。セットでは3連発して4回目。
5個目は「26」・オレンジ
 前回から連発。セット5回目。
6個目は「42」・グリーン
 3回ぶり。セット6回目とよく出る。この数字でワイドな出目になった。
ボーナスは「13」・イエロー
 本数字13回待ち。セットではボーナス連発。前回からもボーナス連発した。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。専用アプリの「高湿度」もサイトデータと一致。すると高湿度で合致しているのは「01」「10」「42」で「03」「12」「26」が合っていない。この条件にすべて合致したのは「42」のみで、この数字は高気温で圧倒的に出る数字になっている。因みに高気温で「42」は23回目の出現となり、出てない「33」の4回と比べると実に6倍近くの差がついていた。

 出目全般では、前回4個出た20番台が今回は「26」の連発で1個だけ、前回出なかった1桁・10番台で2個ずつ出た。今回は連続数字にならない超ワイドな出目だ。また、この出目に5個一致した過去出目が第1115回にあり、この時は「03」「10」「12」「26」「38」「42」のワイドなバランス出目となり、これで1等は4口も出ていた。ほか4個一致が第996回と第998回の2回あった。

 久々の3連続キャリーで11億円台のビッグチャンスとなった今回。売り上げは前回比1億9千万円増の20億円台に乗せた。売り上げが20億円に達するのは6月の第1595回以来33回ぶりとなる。今回は30番台が出ない超ワイドな出目。この結果1等は2口出て賞金5億6384万5400円を放出。6億円ゲットが出ずにキャリーオーバーを消化してしまった。う~ん、もう少し変則的な出目になってたらね~。

ロト6 第1627回

 ここ最近のロト6の出目では、物理的にある特徴的な出方をしている。出る数字すべてが「気象条件別」の「高湿度」で合致しているのだ。秋深まる10月になってもロト6の抽せん時刻には湿度が高まり、気象条件の判定は「高湿度」になることが多い。毎回出る数字がすべて高湿度で合致してるのなら、高湿度でよく出るすべての数字の組み合わせを買ってしまえば必ず1等に的中するではないか!おお、物理的攻略を謳う当サイトの本領発揮である。たまにはね。

 ところがだ。高湿度でよく出る数字22個の全組み合わせは7万4613通りにもなり、その購入金額は1492万2600円となってしまう。1枚5口の申込カードが1万4923枚も必要だし、そんなに書けるわけもない。ああ、そうそう、Flash時代の当サイトだったら申込カードに直接印刷できるアプリがあったけど、Flash禁止の今では無理な話だ。というか、それ以前に1492万円も用意できるはずもない。でもなぁ、今回だったら1492万円が必ず6億円プラス2等以下の何千万円に化けるんだからなぁ。

 さあ、夢のような話はさておき、今回のセット球は予想外のFセットが選択された。これを選んだ弁護士はハタノ氏だが、さては第二のキサイチ氏、「予想外男」を狙っているのだろうか。Fセットは第4世代で25回使用され「41」が9回出てダントツ、「10」「14」「16」が1回しか出ていない。前回のFセット出目は「16」「29」「34」「35」「40」「41」ボ「26」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「36」・ピンク
 16回ぶりのご無沙汰。セットでは5回目の摘出。
2個目は「26」・イエロー
 6回ぶりの出現。セットでは4回目。
3個目は「22」・ピンク
 これも6回ぶりでセット4回目。
4個目は「38」・ブルー
 8回ぶり。セット5回目。
5個目は「23」・パープル
 前回から連発。セット4回目。「22」と連続。
6個目は「21」・レッド
 10回ぶり。セット3回目。これで3連続数字に。今回は変則的な出方をした。
ボーナスは「13」・オレンジ
 本数字12回待ち。セットでは5回出ている。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。そう、もれなく「高湿度」になった。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が高気圧で合うようになった「22」と、高気温で合うようになった「26」。そしてボーナスも含めすべての数字が高湿度で合っていたのだった。ああ、1500万円の軍資金があったらなぁ~。

 出目全般では、5回前から出ても1個どまりの20番台が一気に4個も出た。そのうち「21」「22」「23」が3連続数字に。出目が2つの桁しか出ないのは10番台5個と20番台1個になった第1607回以来20回ぶり。3連続数字になるのも第1607回以来だ。「23」が連発した一方で「21」「36」が10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が6回もあり、直近の第1604回では「12」「21」「23」「36」「37」「38」となり、今回と同じ変則出目でも1等は4口も出ていた。

 2連続キャリーオーバーで久々の完全6億円チャンス。売り上げは前回比9千4百万円アップの18億円台前半まで伸びた。今回は2つの桁しか出ず明らかに変則出目となった。この結果1等は「該当なし」になり8億1741万4530円のビッグキャリーが発生!貯まるときは貯まるねぇ。次回は2口買い独り占めで11億円超にもなる。ああそうだ。もし次回も「高湿度」になり出目のすべてが合致してたら、他人が1等に的中しないことが条件となるが、今回の倍の3千万円ほどの賭けで12億円以上ゲットは間違いなし!投資としては悪くないんだけど、どう?

ロト6 第1626回

 今年は6億円の当たり年。1月から3月まで毎月1人ずつの6億円長者が誕生し、それが5月から6月にかけて一気に爆発。ロト6史上最高額の18億8千万円ものキャリーオーバーになったから毎回6億円長者を出し続けた。既に今年は11口もの6億円ゲットになっているから、昨年の年末になってやっと2口の6億円ゲットからすれば、もう今年は充分に6億円長者を誕生させたわけだ。

 ところが最近はその勢いがパッタリと止まってしまった。6月の連続6億円ゲットを最後に7月は1口も出ず、8月の終わりにようやく1口の6億円ゲットがあった程度だ。ここのところはキャリーしては1等が出るパターンが続いていたが、出る数字もバランス的な出目が多かったようにも思える。2回キャリーさえすれば完全6億円チャンスになるのだ。是非とも今回でそのチャンスを作ってほしいもんだね。

 さて、前回キャリーオーバーしたロト6。今回のセット球は予想本命のIセットが選択された。第4世代では23回使用され「26」が7回出てトップ、「13」「20」「40」が1回しか出ていない。前回のIセット出目は「01」「04」「06」「21」「34」「41」ボ「12」で、1等は1口。同セットでは「21」が3連発中。

1個目は「09」・イエロー
 13回ぶりのご無沙汰。セットでは3回目の摘出。
2個目は「43」・グリーン
 8回ぶりの出現。これもセット3回目。
3個目は「30」・イエロー
 前回から連発。セット4回目。
4個目は「19」・ピンク
 3回ぶり。セット3回目。
5個目は「23」・イエロー
 5回ぶり。セット4回目。
6個目は「11」・レッド
 前回から連発。セット6回目でよく出る。今回は全桁が出たワイドなバランス出目になった。
ボーナスは「27」・パープル
 本数字14回待ち。セットでは3回出ている。

 10月にしては暑い日が続き、東京の気象条件は「高気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「19」のみ。今回出ての合致はなかった。最近の傾向としては、気温・気圧で合わなくとも高湿度ですべての数字が合致しているケースが多い。ということは、高湿度でよく出る数字の中から選んでおけば的中確率も高くなるわけだ。高湿度で最も出ている「24」を筆頭に、出やすい側の22個の中から数字を選ぶのも手かもしれない。

 出目全般では、全桁が出揃うのは13回ぶりで、連続数字にもならずワイドなバランス出目になった。「11」「30」が連発した一方で「09」が13回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第279回・第1129回・第1188回と3回あり、1等は8口・2口・4口と多く出ていた。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比2億6千万円増の17億円台後半まで伸びた。この伸び幅は最近のロト7がキャリーしてない影響もある。今回は連続数字にならず各桁出揃ったワイドなバランス出目だ。偶数1個に奇数5個、奇数のうち「11」「19」「23」「43」と素数が4個もあった。この結果、1等は「該当なし」になり5億164万7043円がキャリーオーバー!久しぶりに完全6億円チャンスとなった。さあ、滅多にないチャンスだ。次回は今年12口目トータル33人目の6億円長者になろうではないか。