ロト6 第1550回

 昨年のロト6は完全6億円チャンスになっても1等が複数口出て6億円ゲットならず、これが12月まで続いたが、年末になってようやく2回連続の6億円ゲットを達成。結局、昨年の6億円長者はこの2人だけだった。ところが今年は早くも完全6億円チャンス到来だ。昨年を除けば平均で年6口は出てるわけだから、昨年に出なかった分、今年はバンバン6億円長者が誕生してほしいね。

 ではその6億円チャンスの今回はどんな数字が選ばれるのだろうか?今回出なければ59回待ちの新記録達成となる「23」か?これを待ってるファンも多いだろうが、今日は1月の11日だ。1が並んで「01」とか「11」とか選ばれそうだし、いや20歳になる成人式で「20」とか?う~ん、これらの数字が出ちゃうと1等が複数口出て6億円達成ならず、かも?

 さて、今回のセット球は予想対抗のHセットが選択された。第4世代では16回使用され「37」が5回出てトップ、「08」「18」「31」がまだ出ていない。前回のHセット出目は「01」「20」「25」「28」「33」「37」ボ「31」で、1等は2口。同セットでは「37」が連発中。

1個目は「42」・パープル
 2回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「08」・ブルー
 5回ぶり。セットでは初摘出。
3個目は「11」・オレンジ
 3回ぶり。セット4回目。1が並ぶ数字が出た。
4個目は「32」・オレンジ
 9回ぶり。セット5回目でトップタイに。
5個目は「22」・ブルー
 3回ぶり。セット2回目。惜しい「23」と1つ違い。
6個目は「37」・グリーン
 5回ぶり。セットでは3連発して再び単独トップに。待望の「23」は出ず、「11」が出たのが気がかりだ。
ボーナスは「41」・ピンク
 前回本数字から連発。セットでは2回摘出。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「22」のみ。今回出ての合致が多く、「08」は高気圧で、「11」は低湿度・高気圧で、「37」は低気温・高気圧で、「42」は低気温・低湿度で、それぞれ合致した。

 出目全般では、30番台2個のほか各桁1個ずつ、連続数字にもならず全桁出たバランス出目だ。前回からの連発もなく10回以上のご無沙汰もなかった。そしてついに「23」の出現ならず、これで史上最長の59回待ちとなった。また、この出目に4個一致した過去出目が、第957回・第1286回・第1329回と3回あり、1等は3口・1口・1口と出ていた。

 新年のっけから完全6億円チャンスを得て、売り上げは前回比1億2千万円増の17億円台後半まで伸びた。連続数字にもならず全桁出たバランス出目だ。末広がりの「08」に1月11日の「11」も出た。もしや1等が複数口出てしまうのでは?と懸念したが、結果は1等が1口のみで見事6億円ゲット!残ったキャリーは2億7789万3021円もあり、もう1回のキャリーで直ぐさま完全6億円チャンス到来。今年は幸先がいいスタートを切ったようだ。

「待機回数」とセット球の「使用セットデータ」を追加

 ロト6とロト7、それぞれのメインメニュー 回数別 の下に 待機回数 を追加しました。

 また「セット球別」には、「使用セットデータ」を追加しました。

 スマートフォンでは、使用セットデータ ボタンを設置、パソコン・タブレットでは 使用セットデータ ボタンを設置しました。

 「待機回数」「使用セットデータ」ともに、1等当せんのご参考として是非ご活用くださいませ。

ロト7 第401回

 年末ジャンボの1等は「23組の150367番」だとぉ!ぜんぜん違うじゃねぇか。はぁ、ついに俺の10億円の夢は潰えてしまったか。おまけにミニの5000万円もダメだったかぁ、くっそ~。年末ジャンボの1等は2000万分の1の確率で予定22ユニットの販売だったから、予定通り売れたとしてバラで当たって最大66人の億万長者が、すべて連番で当たってれば最少で22人の10億円長者の誕生だったわけだ。一気に数十人の億万長者が誕生するのも年末ジャンボならではだが、自分が当たってないんじゃ意味がない。

 うんうん、よしよし、わかったわかった。お前は年末ジャンボで10億円じゃなく、ロト7で10億円の星の下に生まれたらしい。そうなんだ、わかっておる!年末ジャンボがダメだった分をロト7でリベンジなのだ。しかもジャンボだと最大で10億円だが、ビックキャリーが貯まってるロト7なら3口買いで30億円ゲットも夢じゃないのだ。ウッシッシッシィ~、国内宝くじ史上最高賞金となる30億円ゲット!新年初のロト7で果たそうじゃないか!

 さて、今年初のセット球は第394回に使用のEセットが選択された。これまで40回使用され「07」「33」が12回出てトップ、「02」が2回しか出ていない。前回のEセット出目は「06」「10」「22」「23」「27」「32」「33」ボ「19」「08」で、同セットでは「22」が3連発中。1等は1口出ていた。

1個目は「14」・緑
 8回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「35」・緑
 昨年から年越し連発。セット6回目。
3個目は「30」・紺
 これも年越し連発。セット8回目。
4個目は「09」・紺
 15回ぶりのご無沙汰。セット7回目。
5個目は「18」・赤
 12回ぶりのご無沙汰。セット6回目。
6個目は「04」・赤
 年越し連発。セット8回目。各色順序よく2個ずつに。
7個目は「05」・黄
 5回ぶり。セット11回目とよく出る。「04」と連続。新年初回は20番台が出ない出目になった。
ボーナス1個目は「33」・黄
 本数字2回待ち。セットでは本・ボ連発。
ボーナス2個目は「01」・青
 本数字6回待ち。セットでは11回も出ている。

 出目全般では、1桁3・10番台2・20番台0・30番台2個になり、これは第369回と同じパターン。20番台が出ないのもこの時以来で32回ぶりだ。「04」「05」で連続1組。「04」「30」「35」と3個も年越し連発し、一方で「09」「18」が10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第374回にあり、出目は「04」「05」「09」「10」「18」「27」「35」と出て1等は1口。ほか4個一致は3回だけあった。

 年をまたいで2週間のブランクがあり、また新年初のロト7とあってご祝儀買いも多かったか、売り上げは歴代5位となる34億円台に達した。ここまで売れたら1等の1口や2口が出てもおかしくなかったが、結果はなんと「該当なし」になり31億2726万8千円の超ビッグキャリーが発生!次回も問答無用の3口分の完全10億円チャンスである。まぁいい、10億円は次回にお預け。その分じっくり出目を攻略してやろう。