ロト6 第1640回

 先週のロト7では今年11人目の10億円長者が誕生し、やっぱり今年は10億円の当たり年なんだと確信したが、ロト6だって既に今年は11人の6億円長者が誕生してるから6億円の当たり年でもある。でも、その6億円は8月に出たのを最後にパッタリと出なくなってしまった。その間にも6億円チャンスは何回か訪れたが1等が2口出て6億円には至らなかったのだ。

 う~ん、6億円をゲットするのはなかなかシビアだな。2回キャリーすれば完全6億円チャンスになるが、すると売り上げもアップして相当数の出目が買われることになる。理論的には12億円以上の売り上げがあれば全通り分の出目が買われても不思議ではないが、だいたい2回もキャリーすれば売り上げは17億円前後にも達するからね。そこへバランス出目でも出たりすると1等が複数出ることになるのだ。

 さて、今回もそのチャンスが来た。2回キャリーして完全6億円チャンスとなっている。セット球は予想本命のEセットが選択された。第4世代では25回使用され「02」「24」「38」が7回出てトップ、「23」「30」「34」が1回しか出ていない。前回のEセット出目は「01」「03」「10」「12」「26」「42」ボ「13」で、同セットでは「03」が3連発中。このワイドな出目で1等は2口出ていた。

1個目は「19」・オレンジ
 5回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
2個目は「30」・パープル
 4回ぶり。セット2回目で最下位脱出。
3個目は「09」・パープル
 前回から連発。セット6回目とよく出る。
4個目は「27」・イエロー
 3回ぶり。セット5回目。
5個目は「21」・グリーン
 2回ぶり。セット5回目。
6個目は「08」・ブルー
 5回ぶり。セット4回目。「09」と連続。今回は久しぶりに「30」以下のミニロト出目になった。
ボーナスは「17」・ピンク
 本数字16回待ち。セットでは4回出ている。

 今日は全国的に荒れた天気になり、この雨の後この時季らしい寒さが訪れるとか。その気象条件は「中気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「19」とボーナス「17」。「19」は高湿度で「24」と並びトップタイに。今回の気温で合わなかった「27」は、低気圧では多くの数字と並びトップタイになった。

 出目全般では、気が付けば15回続けてミニロト出目にならなかったが、今回は久しぶりに最大数字が「30」のミニロト出目になった。「08」「09」で連続1組。「09」が連発したほか10回以上のご無沙汰数字はなかった。また、この出目に4個一致した過去出目が第1074回と第1319回の2回あり、直近では「09」「10」「19」「21」「28」「30」と出て1等「該当なし」だった。

 2連続キャリーで完全6億円チャンスとなった今回。売り上げは前回比1億6千万円増の17億円台後半まで伸びた。この売り上げに対して出目はコンパクトなミニロトバランス出目になった。この結果、1等は2口出て賞金は4億101万8100円にて今回またしても6億円ゲットならず。まぁ4億円もあれば充分か。それでもやっぱり満額ゲットに越したことはない。週2回抽せんのロト6なら、年末まであと何回かチャンスは訪れるだろう。できれば今年中に自分の手でゲットしたいもんだね。

ロト7 第446回

 今年のロト7は前半までポンポンと10億円長者を誕生させていたが、4月にキャリーオーバーが消滅して以降はパッタリと10億円が出なくなった。途中7月にポツンと10億円ゲットがあったぐらいで、つい最近までは満額ゲットがなかなか出なかったが、10月の最後に久々の10億円ゲットがあり、そして前回の大阪でも10億円長者が出たことから、今年は年末に向けてもう少し10億円が出そうな予感がする。

 でもなぁ、10億円がポンポン出たって、それが自分じゃなければ何の意味もない。前回の10億円も「もしや俺のクイックピックで出たんじゃ?」と暫く信じてたんだけど、これが出たのは新潟県の「第四北越銀行 新潟支店ATM」から出たのだった。ほう、銀行ATMねぇ。今ごろキャッシュカード口座には10億円が自動振込されてるってわけだ。もし当せんを知らないでATMで残高を確認したら、おそらく腰を抜かすだろうなぁ。てか、なんとも羨ましい限りだ。

 さて、残ったキャリーはまだ7億円以上あり今回も完全10億円チャンス。今度こそ獲ってやろうじゃないか。前回の大阪から東京に戻ってきたロト7。今回のセット球は第434回に使用されたBセットが選択された。第4世代ではこれまで2回使用され今回で3回目。これで2回しか使用されてないのはDセットのみとなった。前回のBセット出目は「10」「11」「12」「17」「29」「34」「37」ボ「30」「26」で、同セットでは「11」「29」が連発して100%摘出。この出目で1等は1口出ていた。

1個目は「07」・レッド
 11回ぶりのご無沙汰。セットでは初摘出。
2個目は「29」・オレンジ
 2回ぶり。なんとセット3連発で100%摘出を維持。
3個目は「09」・イエロー
 7回ぶり。セット初。
4個目は「15」・オレンジ
 2回ぶり。セット初。
5個目は「01」・オレンジ
 3回ぶり。セット初。
6個目は「12」・パープル
 12回ぶりのご無沙汰。セット連発で2回目。
7個目は「32」・ブルー
 3回ぶり。セット初。この数字でミニロト出目にはならなかったがバランス出目になった。
ボーナス1個目は「28」・レッド
 前回本数字から連発。セットでは出ていない。
ボーナス2個目は「11」・ブルー
 本数字2回待ち。セットでは本数字から3連発。

 出目全般では、1桁3・10番台2・20番台1・30番台1個になり、このパターンは第388回と同じ。前回出なかった10番台から2個、前回4個の20番台が1個になった。前回からの連発はなく、「07」が11回ぶり、「12」が12回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第423回にあり、この時は「01」「07」「09」「11」「29」「31」「32」と出て1等は2口だった。ほか4個一致が7回あった。

 前回の大阪で10億円を放出したため、売り上げは前回比3億円減の23億円台後半まで落ちた。今回は「32」の出現でミニロト出目は免れたものの連続数字にもならずバランス的な出目だ。この結果、今回も1等が1口出て見事10億円ゲット!連続10億円ゲットは4月以来で今年3回目となる。残ったキャリーは2億5620万4385円となり、次に完全10億円チャンスになるためには次回キャリーオーバーが必須だ。2回キャリーして10億円放出という効率的な出方なら、今年はあと2~3人の10億円長者が誕生しそう。是非ともこの内の1人になりたいもんだね。

ロト6 第1639回

 気が付けばもう来週から年末ジャンボの発売だ。ああ、1年なんて早いもんだねぇ。近年の年末ジャンボは1等前後賞合わせて10億円と高額だが、それに的中するには通常ジャンボの倍、2000万分の1の確率でしか当たらない。でも年末ジャンボといえば恒例の年中行事みたいなもんで、当たる当たらないは別として初夢の縁起物だから、やっぱり買っちゃうんだよなぁ。

 昨年の年末はコロナ禍とあって旅行や外出がままならず、その資金の一部が年末ジャンボへ流れて販売増につながったが、今年はどうだろうか。今やコロナ感染も下火になり経済活動が以前のように戻りつつあるし、買い物や旅行も復活するだろうから、昨年のようにはジャンボが売れないかもしれない。個人的にはジャンボとロトに賭ける軍資金の配分に悩まされる時期。特にキャリーオーバーが高額になってたりすると、なおさらなのだ。

 さて、ロト6でさっさと高額当せんして無用な悩みを吹っ飛ばそう。今回のセット球は予想外男のキサイチ氏による予想外のHセットが選択された。第4世代では25回使用され「32」が9回出てダントツ、1つ前の「31」が1回も出ていない。前回のHセット出目は「04」「08」「19」「32」「36」「43」ボ「30」で、同セットでは「19」が連発中。この出目で1等は2口も出ていた。

1個目は「26」・レッド
 前回から連発。セットでは3回目の摘出。
2個目は「09」・グリーン
 6回ぶりの出現。セット3回目。
3個目は「32」・オレンジ
 4回ぶりは同セットからの連発でセット10回目とさらにダントツ。
4個目は「05」・レッド
 15回ぶりのご無沙汰。セット5回目。
5個目は「13」・ピンク
 今度は24回ぶりのご無沙汰。セット5回目。
6個目は「20」・ピンク
 5回ぶり。セット4回目。前回と違って今回はバランスよく出た。
ボーナスは「28」・パープル
 本数字7回待ち。セットでは2回しか出ていない。

 気象条件は「低気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。低気温になるのは4月の第1577回以来62回ぶりで今シーズン初めてだ。今回の出目で寒くなると出にくくなるのが「05」「09」「13」、出るようになるのが「20」「26」「32」ときれいに分かれた。この条件に合致したのは「32」のみ。今回出ての合致はなかった。

 出目全般では、前回は10番台以下が出ず明らかに変則出目だったが、今回は「32」が出てミニロト出目は免れたものの適度に広がったバランス出目だ。「26」が連発した一方、「05」が15回ぶり、「13」が24回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第894回・第1047回・第1051回・第1055回と4回あり、直近では「05」「11」「20」「25」「26」「32」と出て1等「該当なし」だった。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比1億5千万円増の16億円台前半まで伸びた。出目は適度に散らばったバランス出目だ。それにご無沙汰数字も2個ある。フツーこの出目で16億円も売れたら1等は出るものだが、結果は上手くスルーして1等「該当なし」に。これでキャリーオーバーは5億2481万2177円まで増え、次回は完全6億円チャンスとなった。はぁ、ますます軍資金の配分が悩ましくなってきた。ロト7も完全10億円チャンスだしな。これが続くと年末ジャンボは「バラ10枚で...」なんてことになるのかも?