ロト7 第13回

 前回のロト7は、第1回を除いて初めてとなる”キャリー無し”での1等当せんがあった。売り上げ22億円台で1等1口が出たため、賞金は3億円を下回る事態となってしまったが、この結果を意外と思われた方も多いはずだ。

 ロト6ならいざ知らず、ロト7でもキャリーの無い状態が1回であっても続くとは思いもよらなかった。何故なら、ロト7の通常時販売額が、1等の出る水準である30億円を大きく下回っているからだ。

 確かに第2回から第6回まではトントン拍子でキャリーが膨れ上がっていった。このまま行けば、totoBIGのように50億・60億とキャリーが積み上がるかと思われた。

 ところが、第7回に1等が3口出て初の8億円長者が誕生したかと羨んだ直後から、1等が出るかキャリーするかの攻防が続いている。キャリーしても直ぐに1等が出るようであれば「300円も出してロト6と大して変わらねーじゃねーか!?」と言いたくもなる。

 さて、今宵はどうなるか?売り上げが連続キャリー中のロト6に超えられたうえ、まさか今回も1等が出るなんて事にならねーだろうなぁ?キャリーする事が必定のロト7だ。頼むぜっ!

 今回のセット球は第4回で使用されたCセットが選択された。前回のCセット出目は「12」「13」「22」「23」「24」「28」「29」ボ「02」「14」と、3連続数字1組・2連続数字2組という特異出目で、当然1等「該当なし」であった。

1個目は「28」・黄
 3回ぶりの出現。トータルで6回目の摘出となり単独トップになった。
2個目は「10」・青
 12回ぶりとご無沙汰。これで2回目の摘出。
3個目は「27」・赤
 前回から連発で4回目の摘出。ロト6では雨の「27」ね。今日は降ってないが...
4個目は「35」・黄
 7回ぶり。3回目の摘出。
5個目は「06」・赤
 3回ぶり。2回目の摘出。
6個目は「21」・黄
 5回ぶり。3回目の摘出。
7個目は「16」・緑
 8回ぶり。2回目の摘出。なんか万遍なく全桁が出たなー。
ボーナス1個目は「34」・赤
 本数字2回待ち。ボーナスでは初出現。
ボーナス2個目は「15」・べ
 これも本数字2回待ち。ボーナスでは4回と最も出ている。

 出目全般では、1桁1個・10番台2個・20番台3個・30番台1個で、「27」「28」が連続数字、「27」が前回から連発。今回は初出現数字は出なかったので、相変わらず「18」「25」「37」の3個が本数字未出現である。

 売り上げは前回比2千万円減の22億1600万円。連続キャリーのロト6に人気を持っていかれた割には、差ほど落ち込みは少なかった。だいたい通常時の売り上げはこんなもんで定着か?

 連続数字1組はあったものの、全体としてはバランス出目になり、もしや1等が出てしまうかも?と気が気でなかったが、結果1等「該当なし」になり安堵。1等配分の3億円弱がキャリーオーバーした。

 「なにっ?安堵しただとぉ!?こっちは1等狙ってロト7買ってんだぞっ!」というお叱りも聞こえてきそうだが、まあ、慌てなさんな。何十億もキャリーが積み上がった後なら、1等が数口出たって8億円が固定賞金みたいなモンになるんだ。そうなるまで暫しお待ちを...

ロト7 第12回

 昨日のロト6は「31」「32」「33」「34」と数字が4個も繋がる出方をして1等「該当なし」になった。ロト6で4連続数字になるのは珍しい事で、771回行われた抽せんでも僅か6回しかない。

 ロト6が43個の中から6個を摘出するのに対し、ロト7は37個の中から7個を摘出する。当然、ロト7の方が数字が繋がりやすく、従って過去11回中8回も連続数字が出ていて、その中でも5回は3連続数字になっていた。ただし昨日のロト6のような4連続数字はまだ出ていない。

 ロト7で1等が出る時は、その連続数字が出なかった回に集中しており、その理由については、数字選択に迷った段階で「マークシート上の数字を万遍なく選択してしまう傾向がある」と、前回のレビューで評した。

 ならば、1等を独り占めにしたいのなら連続数字を積極的に選べばいいのではないか?しかし、ロト7でいくら連続数字に成りやすいからといって、ただむやみに数字を繋げていたのでは大抵は的外れに終わってしまう。2連続を1組、いや2組?もしかして3連続?何処でどの様に連続させるか正に運試し。単価300円が痛い...

 今回のセット球は第1回で使用されたAセットが選択された。先にDセットが2回使用されていたが、一方は大阪セットであったため、実質2回目の使用は今回が初めてとなる。前回のAセット出目は「07」「10」「12」「17」「23」「28」「34」ボ「03」「15」で、1等は1口出ていた。

1個目は「33」・青
 5回ぶりの出現で3回目の摘出。セットでは初登場。
2個目は「19」・青
 6回ぶりで2回目の摘出。セット初。
3個目は「14」・紫
 9回ぶりで2回目の摘出。セット初。
4個目は「27」・紺
 3回ぶりで3回目の摘出。セット初。ロト6では雨の「27」としてよく出る数字だが、ロト7でも同じ傾向になっていくのか?雨の時は注目しよう。
5個目は「26」・青
 前回から連発して2回目の摘出。セット初。2連続1組目。
6個目は「12」・青
 8回ぶりで3回目の摘出。セットでは連発した。おお、雨の日に青球4個も...
7個目は「11」・緑
 9回ぶりで2回目の摘出。セット初。2組目の2連続となった。
ボーナス1個目は「32」・緑
 前回の本数字出目から連発した。
ボーナス2個目は「24」・べ
 本数字2回待ち。ボーナスでは初摘出。

 出目全般では、10番台4個・20番台2個・30番台1個で1桁無しの出目。内「11」「12」と「26」「27」の2組の連続数字になった。また、青球が4個も出たが、同じ色が多いという事は出目がバラけていることでもあり、その分だけバランス出目になる。

 この結果、1等が1口出て賞金は3億円に僅かに届かず2億9653万5200円。売り上げが22億円台であったため、ロト7での1等最低賞金となってしまった。

 ロト7で理論的に1等が出るボーダーラインは約30億円の売り上げが必要だ。それが22億円で出たのだからある意味凄い事だが、前回の7億円からすると半額以下になってしまったのはやや悲しいかな。やっぱり、ロト7はビックキャリー後に当てるが良し。しばらくは様子見だ。

ロト7 第11回

 現在まで10回を終えたロト7。その内、前回のキャリーも含めて1等「該当なし」でのキャリーは7回も起こっているが、それはなかなかキャリーしないロト6と比べると、1等が当たりにくいという証拠でもある。

 抽せんが10回開催された時点で、1等が出る出ないの傾向を見てみると、ある共通点が見えてきた。1等が出たのは第1回・第7回・第9回の3回だが、その時の出目の共通事項として、連続数字がないか、あっても1組だけという結果がある。逆にキャリーした7回では必ず連続数字が1組以上あり、内4回は3連続数字にもなっていた。

 僅か37個の数字から7個も選ぶのだから、数字が繋がることはよく起こる事だし、連続数字がない出目の方が不自然なのかもしれない。ところが、いざマークシートに書き込むとなると、多くの人は数字を離してマークしてしまう傾向にあるのだろう。全体を見渡して「これも出るかも?あれも出るかも?」と筆が迷うからだ。

 従って、選ぶ側が数字を万遍なくばらした買い目で待っているところに、結果そのような出目になった時にのみ1等が出るという事になる。...う~ん、まだ10回の試行でそこまで決めつけるのは早すぎだろうか?

 さて、今回のセット球はロト7で最後の未使用セットであるFセットが選択され、これですべてのセットが使用されることになった。前回は連続でDセットが選択されていたが、最初のDセットは大阪セットだったので、東京セットはこれで1回ずつの使用となる。

1個目は「09」・紺
 ロト7初出現。これで未出現は「18」「25」「26」「37」の4個になった。
2個目は「29」・紫
 3回ぶりで5回目の摘出。「23」「28」に並びトップに立った。
3個目は「34」・黄
 5回ぶりで4回目の摘出。
4個目は「32」・緑
 3回ぶりで2回目の摘出。
5個目は「15」・紫
 2回ぶりで3回目の摘出。本・ボ合わせると6個と最も出ている数字だ。
6個目は「36」・紫
 2回ぶりで3回目の摘出。これで30番台が3個も出た。
7個目は「26」・べ
 これも初出現。これで未出現は3個になった。
ボーナス1個目は「35」・赤
 本数字5回待ち。
ボーナス2個目は「14」・赤
 本数字8回待ち。

 出目全般では、1桁・10番台が1個ずつ、20番台2個、30番台3個の出目で、本数字合計値は前回より大幅に増えた。「29」が5回目の摘出でトップになる一方で、「09」「26」が初出現を果たした。また、今回の出目に前回出目が1個もなかったが、連発が1個も出ないのはロト7初の出来事だった。そして、今回は連続数字が1組もない。

 売り上げは3億円超のキャリーで前回比4億5千万円増。この結果、1等は1口出て7億円を超える賞金が独り占めとなった。やはり、連続数字がない時に1等が出たが、これは偶然だろうか。

 今回はたまたま1等が1口のみだったので7億円をゲット出来たが、このようにバラけた出目を選んで、もし1等が何口も出てしまったら相当目減りしていたはずだ。現在までの出目結果から言うと、キャリーする時の出目は総じて連続数字になっており、逆にこのような選び方をして万が一にも1等が当たれば、賞金を総取り出来る可能性が高くなる。

 ただ、どこでどの数字が連続するのかが難題だ。まして3個もの数字を繋げるなんてね。1口300円じゃ、相当勇気のいる話である。

TOP

Copyright (C) 2023 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.