ロト6 第1895回

 ロト6やロト7で出目が「31」以下で収まるのをミニロトの個数になぞらえ「ミニロト出目」と表現してるねぇ。なぜ特段にミニロト出目になったことを強調するかといえば、運任せに誕生日や記念日絡みで出目を選ぶ人が相当数いて、結果ミニロト出目になると各等級の当せん口数が増える傾向にあるからだ。特に数字が43個もあるロト6ではミニロト出目になればその傾向は顕著に表れる。

 ところが、ロト6では昨年11月から今回までの53回、半年以上にわたってミニロト出目になっていないのだ。これは2014年の第909回から翌年の第950回まで42回連続してミニロト出目にならなかったのを大幅に上回る新記録。しかも、ここ数回は40番台が2個出現することがしばしば、過去6回で40番台が計8個も出ているではないか。43個中4個しかない40番台がこれほど出るとはねぇ。いったい何時になったらミニロト出目になることやら。

 さて、今回も40番台が出たおかげで結果ワイドバランス出目になった詳細を見ていこう。今回のセット球は予想本命のIセットが選択された。第4世代では49回使用され「26」が15回出てダントツ、「13」「20」が3回の摘出にとどまっている。前回のIセット出目は「03」「06」「11」「25」「36」「43」ボ「10」で、1等は1口。同セットでは「03」が連発、「25」が3連発中だ。

1個目は「06」・パープル
 7回ぶりの出現。セットでは連発して14回目とトップに1つ差。
2個目は「40」・ピンク
 4回ぶり。セットでは6回目の摘出。
3個目は「33」・ピンク
 2回ぶり。セット9回目。
4個目は「29」・グリーン
 前回から連発。セット8回目。
5個目は「18」・レッド
 8回ぶり。セット7回目。
6個目は「35」・ブルー
 2回ぶり。セット8回目。今回は連続数字にならず全桁出たワイドバランス出目になった。
ボーナスは「01」・グリーン
 本数字9回待ち。セットでは7回摘出。

 一日中降った雨。気象条件は「中気温「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「18」「35」。今回出ての合致が中気温で合うようになった「06」。合致の「35」は低気圧でトップタイになった。

 出目全般では、全桁が出るのは4回ぶり。前回2個出た30番台が今回も2個。連続数字にならずワイドバランス出目。「29」が連発したほか10回以上のご無沙汰はない。この出目に4個一致した過去出目が第325回に1回だけあり、「06」「07」「18」「29」「33」「39」と出て、当時は売り上げが多かったためこれで1等は5口も出ていた。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比2億円アップの15億円台前半まで伸びた。この売り上げにして各桁出たワイドバランス出目だ。この結果1等は2口出て賞金2億4741万400円にてキャリーオーバーは消化。今回も相変わらず非ミニロト出目になったが、もうそろそろミニロト出目になってもいい頃だ。普段は選ばれがちなミニロト出目でも、超久しぶりにミニロト出目になったら拍子抜けで逆に1等が出ないかも。さあ次回こそミニロト出目になるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

TOP

ロゴ

ロゴ Copyright (C) 2024 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.