ロト7 第503回

 今年は「ある数字」に期待してたんだけどね。でも今年出たのが僅か3回という情けない結果に終わったのだ。その数字とはロト7開始早々から圧倒的に出ていた「28」である。この10年間でこれほどダイナミックに出たり出なかったりした数字はないんじゃね?と思うほど。ロト7が始まった2013年ではトップ、翌年と翌々年でも2位をキープし、その後もよく出る側の数字となり、2017年末までは最も出る数字に君臨してたのだ。それが2018年以降は出にくくなり、一昨年はビリから2番目のブービー、昨年も出ない方の数字で、そして今年は僅か3回のドンケツというあり様だ。

 なんで今さら「28」に拘るの?と思うなかれ。今年出てなかったからこそ長いこと買い目に入れといたんだよ~。さて、今年ラストのロト7は19億円のビッグキャリー。今回のセット球は第493回に使用されたBセットが選択された。第4世代では9回使用され「29」が4回出てトップ、「02」「06」「23」「28」「30」「33」がまだ出ていない。前回のBセット出目は「05」「13」「14」「20」「21」「25」「31」ボ「09」「36」で、1等「該当なし」。同セットでは「13」「20」が連発中。

1個目は「23」・イエロー
 11回ぶりのご無沙汰。セット初摘出。
2個目は「33」・パープル
 前回から連発。これもセット初。
3個目は「07」・レッド
 2回ぶりの出現。セット4回目でトップタイに。
4個目は「26」・パープル
 6回ぶり。セット3回目。
5個目は「13」・ピンク
 10回ぶりは同セットからの3連発。セット4回目でトップタイ。
6個目は「08」・オレンジ
 5回ぶり。セット2回目。「07」と連続。
7個目は「05」・パープル
 4回ぶり。セット連発で4回目となりトップタイに。今回は1桁で3個のバランス出目になった。
ボーナス1個目は「31」・グリーン
 本数字2回待ち。セットでは本・ボ連発した。
ボーナス2個目は「37」・イエロー
 本数字11回待ち。セットでは2回出ている。

 出目全般では、1桁3・10番台1・20番台2・30番台1個になり、このパターンは第489回と同じ。「07」「08」で連続1組。「33」が連発した一方で「13」「23」が10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく4個一致が8回あっただけ。4個一致の直近、第472回では「05」「07」「08」「32」「33」「34」「36」と出て1等「該当なし」だった。

 前々回に10億円を放出したものの6連続キャリーオーバーで19億円のファンドがある。おかげで今年ラストの売り上げは今年2回目となる30億円越えに到達。これだけ売れてラッキーセブンの「07」や末広がり縁起数字の「08」があれば当然1等が出るかと思いきや、結果は1等「該当なし」になり25億3677万7440円が年越しキャリーオーバー!年始のロト7はいきなり30億円独り占めのビッグチャンスとなった。

 今年は10人の10億円長者が誕生した。都道府県別では、3月に大阪府から⇒6月は神奈川県⇒7月は東京都⇒8月は茨城県・東京都・静岡県・滋賀県⇒9月は岐阜県・兵庫県⇒そして12月に神奈川県から出たのだった。さあ、新年の10億円は何処から出るのかねぇ。もちろん今度こそ自分の手で10億円ゲット!は誰もが願うことだが、その前に年末ジャンボの10億円が当たってねえかなぁ、なんて...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

TOP

Copyright (C) 2023 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.