ロト6 第1744回

 ブラ~ボ~!!観た?昨日のワールドカップ日本vsドイツ戦を。まさか勝ったなんてなぁ。いやぁ今でも興奮冷めやらないが、29年前に「ドーハの悲劇」を体験した監督が率いるチームが、今度は「ドーハの歓喜」を起こすとはなぁ。はぁ、あれからもうそんなに経つのか。同年はJリーグが発足し、まだバブルの余韻に浸ってた時代だ。その頃はまだロト6なんてなかったけどジャンボはよく買ってたなぁ。その後ロト6が始まって今日までの不遇に至るわけだ。よ~し絶好調な日本代表に因んで、これまでの「ロト6の悲劇」を、今日こそ「ロト6の歓喜」へと大逆転させようではないか!

 さて、前回キャリー消失で通常回に戻ったロト6。今回のセット球は予想対抗のFセットが選択された。第4世代ではこれまで36回使用され「41」が12回出てダントツ、「09」「10」「25」「43」が2回の摘出にとどまっている。前回のFセット出目は「01」「21」「24」「33」「40」「41」ボ「12」で1等「該当なし」。今日の買い目はドイツ戦で活躍した選手の背番号から選ぶ輩も多かったのではないか?とするとその背番号は...

1個目は「08」・ピンク
 14回ぶりのご無沙汰。セット8回目の摘出。これは同点ゴールを決めた堂安の背番号。
2個目は「25」・グリーン
 8回ぶりの出現。セット3回目で最下位脱出。スタメンFW前田の先制ゴールは幻に終わった。
3個目は「01」・ピンク
 5回ぶり。セット連発で10回目とよく出る。う~んGK川島はもはやレジェンドだなぁ。
4個目は「35」・レッド
 10回ぶりとややご無沙汰。セット9回目。この背番号はないか。
5個目は「26」・イエロー
 8回ぶり。セット7回目。控えのDF伊藤の出番はなかった。
6個目は「21」・レッド
 4回ぶり。セット連発で6回目。FW上田も控えのまま。う~ん、逆転弾を放った浅野「18」とか、MF久保「11」、MF遠藤「06」、DFキャプテン吉田「22」は出なかったなぁ。
ボーナスは「20」・オレンジ
 前回本数字から連発。セットでは7回出ている。控えのFW町野ね。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「21」のみ。今回出ての合致はなかった。合致の「21」は中気圧で「02」を抑えて単独トップに。今回は気温と気圧で合わなかった「26」だが、低湿度では圧倒的に出る数字だ。

 出目全般では、前回3個出た10番台が今回は1個も出ず、今回は20番台で3個のワイド出目となった。「25」「26」で連続1組。前回からの連発はなく、「08」が14回ぶり、「35」が10回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第1638回に1回だけあり、この時は「21」「25」「26」「35」「39」「40」の変則出目で1等「該当なし」になっていた。

 前回でキャリーを失い、売り上げは前回比3億3千万円減の13億円台前半まで落ちた。今回は1桁で「01」もあれば末広がり縁起数字の「08」もある出目。ただ売り上げが低かったせいか、この出目で結果は1等「該当なし」になり2億1769万5740円がキャリーオーバー!う~ん今回で「ロト6の歓喜」とはならなかったが、次回はさらに歓喜の5億円超のビッグチャンスとなった。これを獲るにはE組の強豪スペインに勝つようなもんかねぇ。いやぁイケるかもよっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.