ロト7 第492回

 おやおや、また今回はある意味わかりやすい数字が出たもんだなぁ。しかも、キャリーのあった前回より売り上げが大幅に落ちても、2等から5等までの当せん口数は前回より多いという結果に。これは今回の出目が如何に選びやすかったという証拠にもなる。パッと見はラッキーセブンの「07」と最大「37」まで連続数字にならずバランスよく出たという感じだがなぁ。

 出目の内容をよく見ると、5回ぶりに出た「10」を除けば他の数字はすべて2回前か3回前に出た数字で構成されているではないか。2回前出たのが「12」「23」「37」、3回前が「07」「15」「31」ということになる。前回ではなく数回前というのがミソ。だいたい5回ぐらい前からの出目からランダムに数字をチョイスしたり、数回分の出目を並べて斜めに数字をピックアップしていくという選び方もあるからね。今回はこれが的中したのかもしれない。

 さて、売り上げが少ないのに各等級多く出てしまい低賞金となった今回の結果を詳しく見ていこう。セット球は第482回に使用され10回ぶりとなるIセットが選択された。第4世代では8回使用され「02」「15」が4回出てトップ、「04」「10」「12」「21」「23」「32」がまだ出ていない。前回のIセット出目は「02」「05」「14」「15」「17」「19」「36」ボ「08」「34」で、1等は1口。同セットでは「02」が連発中。

1個目は「31」・オレンジ
 3回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
2個目は「23」・イエロー
 2回ぶり。セットでは初摘出。
3個目は「07」・ブルー
 3回ぶり。セット3回目。
4個目は「37」・イエロー
 2回ぶり。セット3回目。
5個目は「10」・オレンジ
 5回ぶり。セット初。
6個目は「12」・ピンク
 2回ぶり。セット初。
7個目は「15」・グリーン
 3回ぶり。セット連発で5回目となり単独トップに。今回は連続数字にならず均等に出た出目になった。
ボーナス1個目は「09」・イエロー
 本数字5回待ち。セットでは1回出ている。
ボーナス2個目は「18」・レッド
 本数字2回待ち。これもセットで1回摘出。

 出目全般では、1桁1・10番台3・20番台1・30番台2個になり、このパターンは第487回と同じ。今回は連続数字にならず、前回からの連続出現もなく、また10回以上のご無沙汰もなかった。ボーナスを含めすべて5回以内に出ていた数字で構成されている。この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が7回あっただけ。4個一致の直近、第450回では「02」「07」「12」「15」「21」「23」「30」と出て1等「該当なし」だった。

 前回でキャリーを失い通常回となった今回。売り上げは前回比2億8千万円減の17億円台後半まで落ちた。この低い売り上げでもバランス出目の上ラッキーセブンも出た。それよりもボーナスも含めすべてが5回以内に出ていた数字の方が大きいだろう。結果は1等が1口出て賞金3億6668万6800円にてキャリーならず。2等から5等まで前回より当せん口数が増えて賞金は大幅にダウン。6等も前回より200円低い900円となってしまった。もう的中しても嬉しいやら悲しいやら?このビミョーなときの表情は「う~ん、マンダム!」...知らんてか?

“ロト7 第492回” への2件の返信

  1. 6等900円が当たっていました。う~ん…マンダム!
    いつも楽しく有意義に拝読しております。

    1. おめでとうございますv(^^)v
      次は是非とも1等10億円ゲットですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.