ロト7 第487回

 前回のロト7は1等が2口出て2口とも10億円ゲットだったが、これが出たのは岐阜県大垣市にある「イオン大垣チャンスセンター」からと、兵庫県尼崎市にある「あまがさきキューズモールチャンスセンター」からだった。最近の10億円ゲットは関東周辺ばかりで起こっていたが、数回前から静岡県⇒滋賀県と南下して、そして前回は隣に戻って岐阜県⇒兵庫県とさらに南下した。てことは、次の10億円ゲットは中国・四国地方とか?いや一気に九州・沖縄地方まで行っちゃったり?

 さて、今年2回目の大阪抽せん。大阪のロト6では月曜に1等が4口も出たのに木曜にも1等2口と、売り上げが少なかったにもかかわらず1等が多く出た。どうやら大阪ドリーム館の「夢ロトくん」は当てやすい出目を出すようだが、では大阪のロト7はどうなのか。大阪のロト7では最初のころに1等「該当なし」が続いていたが、最近の大阪ロト7は1等がバンバン出る状況が続いている。3年前の第327回から前回の第479回まで大阪抽せんは7回あったが、そのすべてで1等が出ていたのだ。やっぱり大阪の「夢ロトくん」は優しい出目を出すんだろうかねぇ。

 31回目となる大阪ロト7。週1回抽せんのロト7はロト6の半分のペースなのに、何故か大阪ロト7のセット球だけ前回から変更され、東京の第4世代と同じ明るいパステル系の色になった。大阪のロト7ではまだ1回も使用されてないCセットがあるのにもう変更とはね。そして今回のセット球はHセットが選択された。大阪では2回目の使用。前回の大阪Hセット出目は「04」「12」「22」「30」「31」「35」「36」ボ「37」「19」で、1等「該当なし」。同じHセットでも物理的にはまったく違うセット球だが、ただでさえ大阪抽せんは開催回数が少ないため、大阪では新旧セットを統合するほかない。

1個目は「26」・レッド
 2回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「09」・グリーン
 3回ぶり。セット初。第4世代球の「09」にはアンダーバーが付いている。
3個目は「34」・ピンク
 13回ぶりのご無沙汰。セット初。
4個目は「13」・ピンク
 前回から連発。セット初。
5個目は「37」・グリーン
 4回ぶり。セットではボ・本で連発。
6個目は「15」・ブルー
 前回から連発。セット初。
7個目は「10」・イエロー
 6回ぶり。セット初。「09」と連続。今回は10番台で3個。ややワイドなバランス出目になった。
ボーナス1個目は「22」・ブルー
 本数字2回待ち。セットでは本・ボ連発。
ボーナス2個目は「36」・ブルー
 本数字4回待ち。これもセット本・ボ連発。

 出目全般では、1桁1・10番台3・20番台1・30番台2個になり、このパターンは第479回と同じ。「09」「10」で連続1組。「13」「15」が東京から連発した一方で「34」が13回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第250回に1回だけあり、この時は「05」「09」「10」「13」「26」「30」「34」と出て1等は1口だった。

 前回1等2口の20億円を放出してキャリーは僅か1億円になってしまったから、売り上げは前回比5億5千万円減の22億円台前半まで一気に落ちた。出目は10番台で3個出たものの各桁出たややワイドなバランス出目。そして今日は9月9日で「09」の登場だ。この結果、1等は1口出て賞金5億5285万8100円にてキャリー消化。15回連続してたキャリーオーバーがついに消滅してしまった。う~ん、やっぱ大阪の「夢ロトくん」は優しい出目を出すんだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

TOP

Copyright (C) 2023 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.