ロト6 第1721回

 ここ数年はコロナ禍の影響で「数字選択式宝くじの大阪抽せん」は自粛を余儀なくされていたが、爆発的に増加したコロナの第7波も軽症者が多数とあって、7月には今年1回目の大阪抽せんが開催された。そして第7波が沈静しないまま、まるで急ぐかのように今年2回目の大阪抽せんがやって来た。まあ、大阪抽せんはこれまでも不定期開催だったから、いつ行われようが問題はないのだが。

 ではなぜ大阪か?となるが、それまで数字選択式宝くじを東京宝くじドリーム館で行ってたものを、大阪宝くじドリーム館が淀屋橋から浪速区湊町に移転したことを機に、数字選択式宝くじの大阪抽せんが開催されるようになった。大阪での開催はもちろん広報という役割もあるが、災害等で東京抽せんが開催できないときのバックアップとしての機能もある。たまには開催しとかないと、いざ大阪となった時にトラブっては困るからね。

 さて、トータルで89回目となる大阪のロト6。セット球は東京セットと比較して予想外のAセットが選択された。大阪では13回使用され「43」が6回も出て46%の出現率を誇っている。まだ1回も出てないのは「11」「16」「30」だ。前回の大阪Aセットは2年前の第1523回。出目は「02」「15」「17」「25」「34」「38」ボ「27」で、1等「該当なし」だった。あと、大阪のロト6では、東京セットでいう「第3世代」のセット球が使用されており、セット球の色も東京とは違う色だ。

1個目は「14」・紫
 14回ぶりのご無沙汰。大阪セットでは3回目の摘出。
2個目は「39」・緑
 2回ぶりの出現。セット3回目。
3個目は「17」・ベージュ
 29回ぶりのご無沙汰。セット連発で3回目。
4個目は「08」・赤
 20回ぶりのご無沙汰。これもセット3回目。
5個目は「07」・紫
 12回ぶりのご無沙汰。セット4回目。
6個目は「22」・赤
ボーナスは「30」・黄
 本数字18回待ち。セット本数字未摘出。

 開催回数の少ない大阪では新旧のセット球を統合しての条件判断となる。今回の大阪の気象条件は「高気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「14」「17」。今回出ての合致が低湿度で合うようになった「22」。合致の「17」は中気圧で単独トップに立った。

 出目全般では、前回の東京と同じく各桁均等に出たバランス出目になった。今回の出目は何といっても6個中5個もご無沙汰数字であったことだ。「07」「14」「22」が10回以上、「08」「17」が20回以上のご無沙汰出現。調べたわけではないが、一度に5個もご無沙汰数字が出るなんてロト6史上初めてじゃないか?また、この出目に4個一致した過去出目が第1547回と第1600回にあり、2回とも1等は1口出ていた。

 2か月ぶりの大阪抽せんは通常回として始まったが、売り上げは前回比6千万円増の14億円台半ばまで若干増えた。今回は6個中5個も出た「ご無沙汰待ち」の勝利か。さらに「07」のラッキーセブンに「08」の末広がり縁起数字まで出た。この結果、1等は4口も出て賞金は今年2番目に低い5637万1800円に終わった。そんなにご無沙汰が多かったとはなぁ。「08」なんてロト7で出てたから、そこまでご無沙汰とは気がつかなかったよ。

“ロト6 第1721回” への2件の返信

    1. ありがとうございますm(_ _)m
      ロト6第436回の本数字「04」「12」「21」「22」「27」「38」
      「04」22回ぶり
      「12」3連続出現
      「21」16回ぶり
      「22」20回ぶり
      「27」27回ぶり
      「38」14回ぶり
      確かに5個がご無沙汰数字でした。ご無沙汰の合計も今回が87回で第436回が99回と、この時の方が大きかったですね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.