ロト7 第482回

 なんとアメリカの「メガミリオンズ」で1780億円の1等が出たとか。おいおい、ロト7で30億円がキャリーオーバーなんて可愛く思えるじゃないか。メガミリオンズでは29回もキャリーオーバーが続き、賞金が13億4000万ドルに膨れ上がっていた。そしてついに1等が出たのだが、これが出たのはイリノイ州シカゴ近郊のガソリンスタンドからだという。だいたいメガミリオンズの1等は3億250万分の1と気の遠くなるような確率で、それはもう雷に100回打たれるより難しいんだがなぁ。はぁ、なんとも羨ましすぎる話だ。

 まぁ、俺たちは10億円で充分。それだって使い切れないぐらいあるんだからね。さて、32億円ぽっちのキャリーが貯まってるロト7。今回のセット球は第475回に使用されたIセットが選択された。第4世代では7回使用され「02」「15」「22」が3回出てトップ、「04」「10」「12」「21」「23」「32」がまだ出ていない。前回のIセット出目は「01」「02」「22」「24」「26」「31」「37」ボ「19」「12」で、同セットでは「01」が連発中。1等は「該当なし」だった。

1個目は「15」・グリーン
 6回ぶりの出現。セットでは4回目で単独トップに。
2個目は「02」・イエロー
 5回ぶり。セット連発で4回目はトップタイ。
3個目は「36」・グリーン
 2回ぶり。セット2回目。
4個目は「05」・ピンク
 5回ぶり。セット2回目。
5個目は「17」・オレンジ
 8回ぶり。セット3回目。
6個目は「19」・ピンク
 2回ぶり。セット2回目。
7個目は「14」・ブルー
 前回から連発。セット3回目。「15」と連続。今回は10番台4個のワイドな出目になった。
ボーナス1個目は「08」・グリーン
 本数字3回待ち。セットでは1回出ている。
ボーナス2個目は「34」・パープル
 本数字8回待ち。これもセットで1回摘出。

 出目全般では、1桁2・10番台4・20番台0・30番台1個になり、このパターンは第289回と同じでロト7では3回目。最近のロト6では10番台が出ないのにロト7では10番台が絶好調、前回4個に続き今回も4個出た。前回出なかった30番台から1個、代わりに今回は20番台が出ず。「14」「15」で連続1組。前回から「14」が連発したほか10回以上のご無沙汰はなかった。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が4回あっただけ。4個一致の直近では「02」「05」「17」「18」「19」「20」「33」と出て1等「該当なし」だった。

 キャリーオーバーが30億円の大台を超え、売り上げは前回比1億8千万円増の31億円台に乗せた。今回は10番台で4個の変則ワイド出目だ。この結果1等は1口出て見事10億円ゲット!残ったキャリーは28億9277万6345円あり、次回も完全10億円チャンスである。10億円ゲットは今年4人目、トータルで49人目の10億円長者の誕生となった。まぁ、1780億円にはほど遠いが、余程の贅沢をしない限りこれでも充分すぎる額。それに身の安全を考えてもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.