ロト7 第14回

 昨日のロト6は、本数字すべてが連続数字に絡むという珍しい出目にもかかわらず、1等が6口も出てしまった。ロト6で2連続数字3組になる確率は約500分の1だから、ロト6史上2回目の珍事も妥当な結果と言える。

 ではロト7ならどうだろうか。ロト6より数字が6個少ない上に、そこから1個多い7個を選ぶのだから、ロト6に比べ連続数字になる確率が格段に高い。

 これまで13回行われたロト7で、本数字に連続数字がなかったのは僅か3回だけだ。それ以外は2連続1組が4回、2連続2組が2回となっており、2連続より難しい3連続数字が既に5回も起きている。特に第4回では、3連続1組と2連続2組となって、僅か4回目にして全ての数字が連続に絡んでいた。

 だからと言って、ただ闇雲に数字を繋げればよいわけではない。1等の当せん確率はロト6より分が悪い1000万分の1なのだ。しかも1口300円が数字選択をビビらせる。さてと、今日はどの数字達を3連続とするか?...

 今回のセット球は第2回で使用されたEセットが選択された。前回のEセット出目は「20」「24」「29」「31」「33」「34」「35」ボ「32」「12」で、本数字合計値が206と現在でも最高記録を保持している。この時は「33」「34」「35」が3連続し、1等は「該当なし」であった。

1個目は「09」・紺
 3回ぶりの出現で2回目の摘出。
2個目は「07」・緑
 7回ぶりで4回目の摘出。
3個目は「08」・青
 11回ぶりとご無沙汰。2回目の摘出。これで早くも3連続数字に。
4個目は・・・
 あれ、抽せん球が摘出されてない!やり直しで再抽せん。
4個目は「30」・紺
 4回ぶりで5回目の摘出。
5個目は「24」・紫
 4回ぶりで4回目の摘出。
6個目は「04」・赤
 5回ぶりで3回目の摘出。
7個目は「28」・緑
 前回から連発。7回目はダントツで出現率50%だ。
ボーナス1個目は「36」・青
 本数字3回待ち。ボーナスでは初出現。
ボーナス2個目は「34」・べ
 これも本数字3回待ち。4回出現している。

 出目全般では、1桁4個・20番台2個・30番台1個の出目で、前回のEセットが本数字合計値206だったのに対して、今回は110と半分近くまで下がった。また、前回同セット出目と同じく3連続数字1組が出た。これで3連続数字になるのは6回目で出現率は4割以上となった。

 この結果1等は2口出て、前回やっと出たキャリーを早くも消化。今後にかけて何十億もキャリーが積み上がる目論見は早々にして頓挫してしまった。

 あ~、どうして1等が出ちゃうんだろう?前回のキャリーを受けて25億円まで売り上げを伸ばしたとはいえ、理論的に1等が出る30億円までは達していないのだ。しかもこの出目にして2口も出たのだから愕然とする。今後もキャリーするしないの攻防が続くのだろうか...

“ロト7 第14回” への2件の返信

    1. おめでとうございます。6口買って4等が2本ですか?7個中5個も当たるとは羨ましい限りです。

      あと2個当てるだけです。もしかして1等が近いかも...v(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.