ロト6 第1655回

 そうか、こういうことなんだな、誰も選びそうにない変則出目というのは...最小数字が20番台以上なんて選ぶのに勇気がいるし、それに少ない40番台を2個も入れるとはさらに勇気がいるというもの。ただねぇ、トンデモナイ選び方をしたはいいが、それがその時に出るとは限らないのが痛いところ。第1000回から出目が20番台以上になったのは19回目となり、平均すると34回に1回の割合だ。でもこんな変則出目で何十回と待つのは難しいかな。

 おっと待てよ?今回の本数字のどれかを外し「40」を選んだ2等が5口も出たとはね。少なくとも「21」以上の数字を選択してたわけだ。まぁ、それを選んだのがクイックピックの仕業だったのかもしれないが。第1000回からの20番台以上の出目になったときの2等平均は4口であり、これらの多くはクイックピックで的中したのだと思われる。

 さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想対抗のJセットが選択された。第4世代では30回使用され「35」が9回出てトップ、1つ大きい「36」が1回も出ていない。前回のJセット出目は「03」「19」「21」「29」「39」「43」ボ「25」で、1等「該当なし」。同セットでは「19」「29」が連発中。

1個目は「43」・イエロー
 3回ぶりの出現。セットでは連発して7回目の摘出。
2個目は「21」・グリーン
 前回から連発。セットでも連発して3回目。
3個目は「38」・レッド
 3回ぶり。セット5回目。
4個目は「31」・レッド
 23回ぶりのご無沙汰。セット4回目。
5個目は「42」・グリーン
 7回ぶり。セット7回目。「43」と連続。
6個目は「23」・オレンジ
 3回ぶり。セット3回目。今回は10番台以下が出ず20番台以上の変則出目になった。
ボーナスは「40」・パープル
 本数字10回待ち。セットでは5回出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致もなかった。「21」「43」は寒い冬にはあまり出ない数字で、「42」は冬にも出るが夏に圧倒的に出る数字になっている。

 出目全般では、10番台以下が出ないのは第1638回以来で、この時も最小数字が「21」だった。また20・30・40番台で2個ずつになるのは第1398回以来で実に257回ぶり。今回の出目は圧倒的に変則出目と言えよう。「42」「43」で連続1組。「21」が連発した一方で「31」が23回ぶりのご無沙汰出現。この出目に4個一致した過去出目が第159回と第1143回にあり、直近では1等が1口出ていた。

 2億8千万円のキャリーオーバーのおかげで、売り上げは前回比1億9千万円増の18億円台に乗せた。この変則出目の結果、当然の如く1等「該当なし」になり6億698万8061円のビッグキャリーが発生!おやおや、もし今回1等が1口出てたら6億円ゲットだったではないか。これは予想だにしてなかったが、今回の変則出目で5等が少なかった分、1等への賞金配分が増えたためだ。まぁいい、次回は黙っていても完全6億円チャンスとなった。よ~し、誰も選びそうにない変則出目で勝負してやろうぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.