ロト7 第452回

 一昨年の年末から貯まったキャリーオーバーは翌年の年始にかけ更にキャリーを積み上げ、その後は史上最強の58億円超のビッグキャリーが発生。年越しキャリーだって24億円以上あり昨年の新年は大いに盛り上がっていたが、今年の新年初のロト7は通常回となってしまい、いま一つ盛り上がりに欠ける感じ。まぁ、これからキャリーを積み上げればいいんだが、今年はどんな展開となるんだろうか。できれば昨年以上のキャリーオーバーが続いてほしいもんだが。

 さて、新年初回のロト7。セット球は第442回に使用されたEセットが10回ぶりに選択された。第4世代では4回使用され「32」が3回出ている。前回のEセット出目は「06」「13」「14」「16」「19」「30」「32」ボ「36」「25」で、1等「該当なし」。同セットでは「14」「32」が連発中。

1個目は「31」・ピンク
 13回ぶりのご無沙汰。セットでは2回目の摘出。
2個目は「05」・オレンジ
 5回ぶりの出現。セット2回目。
3個目は「34」・イエロー
 3回ぶり。セット2回目。
4個目は「35」・グリーン
 20回ぶりのご無沙汰。セット2回目。
5個目は「20」・イエロー
 19回ぶりのご無沙汰。セット2回目。
6個目は「17」・ピンク
 8回ぶり。セット2回目。
7個目は「21」・グリーン
 2回ぶり。セット初摘出。「20」と連続。今回は連続2組でややワイドなバランス出目になったか。
ボーナス1個目は「08」・ブルー
 本数字5回待ち。セットでは未摘出。
ボーナス2個目は「27」・イエロー
 本数字3回待ち。セットでは1回出ている。

 出目全般では、1桁1・10番台1・20番台2・30番台3個になり、このパターンは第400回と同じ。「20」「21」と「34」「35」で連続2組。前回からの連発はなく、「20」が19回ぶり、「31」が13回ぶり、「35」が20回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が7回あっただけ。直近の4個一致は第300回で、出目は「04」「07」「21」「31」「33」「34」「35」と出て1等は1口だった。

 昨日のロト6もそうだったが、新年初のロト7でもご祝儀買いの売り上げ増とはならず、前回比2億円減の21億円台前半にとどまった。今回は連続数字2組があるものの全桁が出たややワイドなバランス出目。それにご無沙汰数字が3個もあり、これらを待っていた輩が多かったか、結果は1等が3口も出て賞金1億3964万3300円にてキャリーオーバーならず。新年はロト6にロト7ともにキャリーオーバーとはならなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.