ロト6 第1620回

 ロト6やロト7で出目が「31」以下で終わると、ミニロトの最大数字が「31」であることから、それを「ミニロト出目」と呼んでいるが、ただ単に「31」以下になったからと区別してるわけではなく、それがカレンダー上での記念日がらみの選択等で、より多く選ばれる出目であることを指し示している表現であるからだ。つまり、ミニロト出目になったときは各等級で当せん口数が増える傾向にある。

 ロト6でこれまでミニロト出目になったのは今回も含め198回だ。意外と少ないねぇ。1等が出たときの平均は3.27口であり、ミニロト出目ではなかったときの平均2.76口を大きく上回っている。1等「該当なし」率はミニロト出目が16%なのに、それ以上のときは25%にもなる。2等はボーナス数字が絡むから3等で比較すると、ミニロト出目の3等平均は558口であり、それ以上のときが平均432口となっている。やっぱミニロト出目になると的中されやすくなるわけだ。

 ところが今回は1等が出なかった。それも当てやすそうな出目だったのにね。さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想本命のAセットがようやく選択された。第4世代では25回使用され「03」が7回出てトップ、「26」が1回も出ていない。前回のAセット出目は「10」「13」「14」「15」「17」「22」ボ「40」。このミニロト出目でも1等「該当なし」。同セットでは「10」「15」が連発中。

1個目は「28」・ピンク
 なんと22回ぶりのご無沙汰。セットでは4回目の摘出。
2個目は「24」・イエロー
 今度は前回から連発。セットでは6回目。
3個目は「15」・レッド
 13回ぶりは同セットからの3連発!セット7回目でトップタイに。
4個目は「07」・ピンク
 18回ぶりのご無沙汰。セット6回目。
5個目は「19」・ブルー
 3回ぶり。セット7回目でこれもトップタイに。
6個目は「25」・グリーン
 7回ぶり。セット4回目。「24」と連続。今回はミニロトバランス出目になった。
ボーナスは「11」・グリーン
 本数字で22回も待っている。セットでは3回摘出。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「19」「24」。今回出ての合致はなく、「28」が高気温で合うようになっても高気圧では出にくい数字だった。合致の「24」は高湿度・高気圧でダントツに出る数字になった。

 出目全般では、30番台以上が出ないのは5回ぶり。今回は20番台で3個のミニロトバラン出目になった。「24」「25」で連続1組。「24」が連発した一方で「07」が18回ぶり、「15」が13回ぶり、「28」に至っては22回ぶりのご無沙汰出現だった。また、この出目に4個一致した過去出目が第200回と第474回にあり、1等は6口・4口と多く出ていた。

 前回であっけなくキャリーを消化し、売り上げは前回比2億3千万円減のギリ15億円台まで落ちた。今回はミニロトバランス出目のうえラッキーセブンの「07」も出たが、結果は上手くスルーして1等「該当なし」になり2億3622万7979円がキャリーオーバー!3等は262口の賞金は29万円台で前回より多い賞金となった。ということは前回より今回の方が難しい出目だったのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です