ロト6 第1595回

 彼女を乗せたクーペは右手にスカイツリーを眺めながらのナイトクルージング...「真希ちゃん、久しぶりのドライブだね」...「やっと緊急事態宣言が解除だって、外食もできなかったから長く感じたわ」...「じゃあ君と行きつけのレストランでお酒でも飲もうか」...「アナタ、もうワクチン打ったの?」...「おいおい、俺はまだジジイじゃねぇって!」

 「ところで、この前の6億円、もちろんアナタが当たったんでしょ?」...「あ、いや~、あれは福島県の棚倉町にあるチャンスセンターから出たんだ」...「なぁ~んだ、アナタじゃなかったのね」...「ゴメン、ゴメン、今度こそ当てるからさっ」...「いつも同じことばっかり言ってるのね、もう私たちの関係も解除よ」...「ああ、真希ちゃん、せめてマンボウで続けさせてくれぇ~」...この一連のキャリーで6人もの6億円長者を出しているというのに、なぜ俺には当たらんのだ。

 さて、まだまだキャリーが続くロト6。今回の立会人は我がアイドル呰 真希(アザ・マキ)弁護士。彼女のコールしたセット球は本命の俺、じゃなく予想本命のエッチ。第4世代では20回使用され「37」が7回出てトップ、「31」が1回も出ていない。前回のHセット出目は「13」「15」「18」「30」「37」「43」ボ「09」で、同セットでは「43」が連発中。1等は1口だったが、このセットは9回連続して1等を出している優しいセットだ。

1個目は「43」・ブルー
 3回ぶりの出現。セットでは3連発して4回目の摘出。
2個目は「32」・オレンジ
 7回ぶり。セット7回目でトップタイに。
3個目は「21」・パープル
 4回ぶり。セット3回目。
4個目は「40」・レッド
 9回ぶり。セット4回目。
5個目は「16」・グリーン
 3回ぶり。セット4回目。
6個目は「30」・グリーン
 3回ぶり。セット連発で4回目。今回は1桁が出ず大きな数字ばかりになった。
ボーナスは「15」・ブルー
 本数字5回待ち。セットでは本・ボで連発した。

 上空に寒気が入り不安定な空。気象条件は「高気温」「中湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「43」のみ。今回出ての合致が中湿度で合うようになった「32」。その中湿度で合わなかった「40」は、低気圧では「24」と並びトップタイになった。

 出目全般では、前回3個も出た1桁だったが、その反動か今回は1個も出ず、代わりに40番台が2個も出た。40番台2個は9回ぶり。1桁が出ずの40番台2個と本数字合計値は前回より倍増。出目は前回からの連発はなく、10回以上のご無沙汰もなかった。また、この出目に4個一致した過去出目が第629回・第817回にあり、ともに1等が1口出ていた。

 ロト7でキャリーが消滅したせいか、売り上げは6億円放出でキャリーが目減りしても前回より若干増えた20億円台後半。今回は1桁が出ずに40番台2個の変則出目だ。これなら1等が出ずにまたキャリーが増えるかと踏んでいたが、結果は1等が1口出て今回も6億円ゲット!残ったキャリーは7億2204万6804円となり、次回の満額ゲットは1口までという状況になった。

 「ねぇ、今日の6億円はアナタが獲ったの?」...「も、もちろんさ、いつも当たってると信じてるよ」...「アナタ自分で選んだ数字を覚えてないの?」...「はて?都合の悪いことは忘れようとしてるだけさ」...「やっぱりこれまでの関係は解除ね」...「♪チャチャチャチャチャ、ウ~、マンボ♪、ってかぁ~!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です