ロト7 第421回

 昨年11月から今年4月にかけての19回連続キャリーオーバーは、やっぱり今思えば夢のようなビッグチャンスだったよなぁ。常に完全10億円チャンスだったから売り上げは毎回30億円を超えてたし、一連のキャリー中に放出した1等賞金は実に125億円にもなったからねぇ。ああ、あの時10億円ゲットしとけばよかったなぁ。今頃はガウンをまといワイングラス片手に夜景を眺めてるところだったのに...くっそ~、次に来る10億円チャンスでは絶対に獲ってやる。そのためには早く完全10億円チャンスになってもらわないとな。

 さて、5連続キャリー無しの暗黒時代が過ぎ、前回ようやくキャリーオーバーしたロト7。今回のセット球は第4世代では初使用となるGセットが選択された。前回のGセットからは10回ぶりの選択で順当、これを選んだのは予想外男のキサイチ氏だったから拍子抜けだ。これで第4世代で使用されてないのはDセットとIセットの2セットになった。因みに第3世代のGセットは41回使用され「17」が15回出てダントツ、「28」が2回しか出なかった。前回のGセット出目は「04」「11」「12」「21」「23」「27」「36」ボ「09」「14」で、1等は1口出ていた。

1個目は「18」・イエロー
 3回ぶりの出現。旧セットからは6回目の摘出。
2個目は「26」・オレンジ
 2回ぶり。旧セットから7回目。
3個目は「37」・ブルー
 3回ぶり。旧セットから8回目。
4個目は「15」・パープル
 5回ぶり。旧セットから10回目。
5個目は「32」・イエロー
 前回から連発。旧セットから8回目。
6個目は「28」・ピンク
 3回ぶり。旧セットから3回目。
7個目は「09」・ブルー
 5回ぶり。旧セットからボ・本連発で本数字10回目。今回はワイドな出目になった。
ボーナス1個目は「36」・パープル
 本数字7回待ち。旧セットから本・ボ連発。
ボーナス2個目は「21」・ピンク
 本数字2回待ち。これも旧セット本・ボ連発。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台2・30番台2個になり、このパターンは第399回と同じ。各桁均等に出たワイドなバランス出目だ。「32」が連発したほか10回以上のご無沙汰数字はなかった。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が7回あっただけ。4個一致の直近は第345回で、この時は「06」「09」「10」「18」「28」「31」「32」と出て1等は1口だった。

 前回は18億円台まで落ちた売り上げも、やっとキャリーしたことで今回の売り上げは前回比2億7千万円増の21億円台に乗せた。最近のロト7は売り上げが低くても1等が出てしまうという不安要素があり、さらに今回の出目は各桁均等に出たワイドなバランス出目だ。ところがこの出目で結果は1等「該当なし」に。これでキャリーオーバーは7億7472万3940円となり、次回は久々の完全10億円チャンスとなった。じゃあ次回10億円ゲット!いや待てよ?こうなったら次回以降もキャリーが続き、あの夢の50億円超のキャリーオーバーを再現してほしい、とも思うな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です