ロト7 第417回

 ロト7には長いことキャリーしている時とまったくキャリーしてない時の2パターンがあるようだ。つい最近まで続いた長期間キャリーは、昨年11月から今年4月までの19回連続キャリー。この間に10億円長者を7人誕生させ、最後には1等が6口も出て9億円台の賞金放出で終了したのは記憶に新しい。その前は第331回から第351回まで21回続いた連続キャリーがあり、この時は10億円10口と最後は8億円台の賞金2口。さらに遡ること第294回から第309回の16連続キャリーで10億円を4口、次回が3口独り占め28億円ゲット!あの高知イオンモールで幕を閉じたのだった。

 一方でキャリーしない時はまったくキャリーしないのもまた事実。キャリーが続いてる時は30億円以上の売り上げがあっても1等が出ずキャリーするのに、キャリーしない時はロト7の出目全通りの3分の2の売り上げでも1等が出てしまうのだ。前回は21億円台と低迷した売り上げでも1等が1口。そして今回はさらに低下した20億円台の売り上げでも1等は2口出てしまうという結果だ。う~ん、つい先日まで50億円台のキャリーがあったのが、まるでウソのように感じるなぁ。

 さて、今回の内容を詳しく見ていこう。セット球は第4世代になって初のEセットが選択された。第3世代の前回Eセットからは実に16回ぶりの使用となる。Eセットは第3世代では41回使用され「07」「33」が12回出てトップ、「02」が2回しか出なかった。参考までに前回Eセット出目は「04」「05」「09」「14」「18」「30」「35」ボ「33」「01」で、1等は「該当なし」だった。

1個目は「32」・レッド
 2回ぶりの出現。旧セットからは10回目の摘出。
2個目は「05」・オレンジ
 11回ぶりのご無沙汰。旧セットからの連発で12回目。
3個目は「18」・レッド
 4回ぶり。これも旧セットから連発で7回目。
4個目は「04」・レッド
 2回ぶり。これまた旧セットから連発で9回目。
5個目は「23」・パープル
 2回ぶり。旧セットから6回目。
6個目は「27」・イエロー
 6回ぶり。旧セットから10回目。
7個目は「13」・イエロー
 2回ぶり。旧セットから6回目。なんとバランスよく出たことか。
ボーナス1個目は「11」・レッド
 本数字6回待ち。
ボーナス2個目は「09」・パープル
 前回本数字から連発。旧セットからも本・ボ連発。

 出目全般では、1桁2・10番台2・20番台2・30番台1個になり、第398回と同じパターン。「04」「05」で連続数字になったものの各桁均等に出たバランス出目になった。前回からの連発はなく「05」が11回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第375回にあり、この時は「13」「15」「18」「19」「21」「27」「32」と出て1等は1口の10億円ゲット。ほか4個一致が6回あった。

 前回に続き今回も通常回。売り上げは前回比7千万円減の20億円台後半まで落ちた。連続数字が1組あり「32」でミニロト出目は免れたが極めてバランスのいい出目だ。この結果1等は2口も出て賞金2億968万3200円にてキャリーならず。20億円台の売り上げしかないのによくも2口出たもんだ。フツーはバランス出目でもキャリーするんだがなぁ。やっぱり続かん時は続かんのだ。潔く諦めよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です