ロト6 第1572回

 う~ん、今回は5個目まで偶数できて最後の6個目で奇数とはなぁ、惜しい。ロト6は全奇数になるのは多くても全偶数になったのはたったの3回だ。確かに43個ある数字の中では奇数が1個多いが、それにしても全偶数になる結果が少なすぎる。それよりも、今回はなんだか選ばれやすそうな数字で妙にバランス的な出目になった。待てよ?こんな出目、どっかで見たような?...

 調べてみたら案の定、第799回の出目とそっくりではないか。今回と本数字で5個が一致しており、出目は「04」「06」「08」「10」「19」「28」ボ「25」。このミニロト超バランス出目で1等は7口も出ていたのだ。ボーナス「25」の2等も完全ミニロト出目で24口。この時の売り上げは22億円台半ばと通常キャリー後より多く売れたが、これは前回にロト6史上初の2等「該当なし」になり、1等と合わせキャリーが倍増したからだ。

 さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想外のJセットが選択された。第4世代では22回使用され「20」が7回出てトップ、「36」がまだ出ていない。前回のJセット出目は「12」「13」「20」「24」「30」「35」ボ「34」で、同セットでは「20」が連発中。1等は2口出ていた。

1個目は「28」・グリーン
 7回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「06」・ブルー
 8回ぶり。セット3回目。
3個目は「10」・レッド
 4回ぶり。セット4回目。
4個目は「38」・レッド
 11回ぶりとややご無沙汰。セット3回目。
5個目は「04」・ピンク
 10回ぶり。セット5回目。ここまで全偶数、あと1個。
6個目は「19」・パープル
 おお残念。2回ぶり。セット4回目。これで全偶数にはならず。今回はバランス出目になった。
ボーナスは「40」・パープル
 前回本数字から連発。セットでは4回摘出。

 まだ3月だというのに関東では25℃超えの夏日になったところもあり、中には海水浴までする人々も。それでも夕方の気象条件は「中気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「19」「38」。今回出ての合致が共に低気圧で合うようになった「06」「10」だった。

 出目全般では、1桁・10番台で2個ずつ、20・30番台で1個ずつ。前回の変則スプリット出目からすれば随分とバランスよく映る内容。前回からの連発はなく、「04」「38」が10回以上のややご無沙汰出目。この出目に5個一致の過去出目が先の第799回で1等は7口も。4個一致の過去出目も5回あり、そのうち3回は1等が出ていた。

 前回でキャリーを失い、売り上げは前回比1億2千万円減の14億円台半ばまで落ちた。マークシート上では「04」「06」「10」と縦にきて、そこから右肩上がりに選んでいったような出目。最後が「38」じゃなく「37」だったら完璧な右肩上がりだった。この結果、1等は4口も出て賞金は今年一番低い5486万9千円。逆に「40」を選んだ2等の方が難しく4口どまり。3等・4等も当せん口数激増で今年最低の賞金となってしまった。やっぱりバランスよく選んではいけないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です