ロト6 第869回

 いや~、今日も暑かったねー。まだ梅雨入りもしてないのに、全国で真夏日になったのが300地点以上もあったとか。この暑さに慣れていない身体からは汗ダラダラで、こうなると満員電車の中では人に触れるだけでも気が引ける。出来るだけくっつかないよう少しでも間隔を開けるのだ。ふう~。

 間隔を開けるといえば数字選択もそうだ。43個の数字から6個をマークする時、ついつい1個ずつの間隔を大きくとってしまう。それによって出てくる出目を網羅したかのような気になるから不思議。でも実際の出目は、何れかの数字同士がくっつく”連続数字”になる場合が多く、およそ半分以上の確率で起こっているのだった。

 それを踏まえて1組ぐらいはくっつけようとするんだけど、外した時のインパクトが大きくてね。なに?2組も?ムリムリ、そんな度胸はない。増してこの暑さじゃ、くっつけた数字を見ただけで汗かきそう。

 さて、ロト6初の3連続「該当なし」で、4億円超のビックキャリーとなった今回。選択されたセット球は対抗予想のCセットだった。新球(第2)では21回使用され、「15」「33」「40」が6回出現している。前回のCセット出目は「01」「12」「15」「17」「21」「36」ボ「24」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「38」・青
 2回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「05」・紫
 前回から連発。セットでは3回目の摘出。
3個目は「07」・黄
 4回ぶり。セットでは初摘出だった。3個目の摘出時、中央にボールが残っていたため、最初に摘出された数字は元に戻され再抽せんした。
4個目は「37」・緑
 2回ぶり。セットでは2回目。「38」とくっついた。
5個目は「24」・青
 5回ぶり。セットではボ・本で連発して5回目。
6個目は「23」・緑
 4回ぶり。セットでは3回目。今度は「24」とくっついた。あ~、連続2組だったか。
ボーナスは「40」・紫
 本数字5回待ち。セットでは最も出る数字だ。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「38」のみ。「24」「37」は今回で条件合致。特に「37」は高気温・中湿度でトップに立った。

 出目全般では、「23」「24」と「37」「38」の2組の連続数字が目を惹く。「05」が連発したほかは5回以内に出ていた数字。また、この出目に4個一致した過去出目は3回もあった。

 ビックキャリーで売り上げは今年一番の22億円台後半。これなら1等への配分は6億~7億円あり、1等1口ならまず4億円ゲットは確定であったが、なんと1等が7口も出てしまい、口あたり1億円を割ってしまったではないか。

 意外にも2組あるいはそれ以上の連続数字になった時には1等が多く出る傾向があり、例えば第301回の「04」「05」「06」と「09」「10」「11」の3連続2組では1等が28口も出たとか、最近では第713回・第775回時の2連続3組で1等が8口・6口と出たり、それ以外の2連続2組でも1等が多く出ていたりと...

 まあ同じような出目で出ない時もあるんだけどね。数字が2組もくっついたので見た目はアツいが結果はクール、せっかく貯まったビックキャリーが爆発したように吹っ飛んでしまった。

 ロト7の8億円やジャンボの賞金高額化で、相対的にロト6の売り上げは減少傾向にある。従って2回連続以上の「該当なし」は逆に起こりやすくなっているのだ。その時こそ真の”4億円のチャンス”、また来るのを待とう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

TOP

Copyright (C) 2023 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.