ロト7 第48回

 10億円を3口出したtotoBIGの特別回。1等が出た売り場は、ジョイフル本田千葉ニュータウン店と京急品川駅構内のいずれも宝くじ売り場、それにtotoオフィシャルサイトでのネット購入であった。昨年の10億円9口と合わせて計12口の内、実店舗購入から9口、ネット購入からは3口と、圧倒的に実店舗からの方が当たっている。

 これはどういうことか。BIGでネット販売が開始されたのは9年前だが、当初は全体の3%程度だったネット販売も最近では60%を占めるようになっていて、その比率からすれば12口の内、7口はネットから出ていてもおかしくないはずだ。

 BIGは自分で数字を選べるわけではないし、売り場だろうがネットだろうが、どの道コンピューターがランダムに選ぶクイックピックにしか過ぎない。当たり前だが、どっちで買っても当せん確率は同じである。

 確かに売り場での購入では、実際に店舗まで足を運び、所定の手続きを行い、手元にはチケットが残るから実態感がある。それに比べてネット購入では、ただポチるだけですべてが終わってしまう。プリントアウトでもしない限り何の実態感も伴わない。

 この結果はただの偶然だったのかもしれないが、もしかすると何処かで神様が見てたりして、労せずにおいしい思いをしようとする奴は除外してるとか?それに、気合というか気持ちの込め方が違うのかな~。まあ、当せん確率が何百万という単位にもなれば、誰だって神頼みでもしたくなるもの...よし!次は売り場で買ってみよう!

 さて、キャリーがないから4億円のチャンス、いや、売り上げが低ければそれ以下のロト7。セット球は第39回以来となるFセットが選択された。これまで4回使用され「29」が3回出ていてトップを張る。前回のFセット出目は「07」「13」「19」「23」「25」「26」「30」ボ「18」「01」で、1等1口だった。

1個目は「05」・べ
 2回ぶりで10回目の出現。セットでは初摘出だった。
2個目は「24」・青
 5回ぶりで11回目の出現。セットでは2回目の摘出だ。
3個目は「26」・べ
 8回ぶりで8回目の出現。セットでは連発して3回目。
4個目は「30」・紺
 2回ぶりで11回目の出現。これもセット連発して3回目。
5個目は「29」・紫
 4回ぶりで12回目。セットでは4回目で単独トップを維持。
6個目は「34」・黄
 7回ぶりで11回目。セットでは2回目の摘出。
7個目は「03」・青
 4回ぶりで10回目。セットでは初摘出だった。
ボーナス1個目は「08」・紫
 本数字5回待ち。セットでは1回出たことがある。
ボーナス2個目は「35」・赤
 本数字7回待ち。セット本数字では未出現だ。

 出目全般では、今回は前回からの連発が1個もなく、連続数字が「29」「30」で1組のみ。1桁2個・10番台出ず・20番台3個・30番台2個の出目になった。10番台が1個も出なかったのは5回ぶりとなる。

 売り上げの18億円台は、第46回時から比べると10億円も落ちてしまった。前回比でも約6億4千万円の減で、これでは到底4億円には達しない。この結果、1等は1口のみだったが賞金は2億4千万円であった。

 今年からナンバーズがネットで購入できるようになった。ロト7も販売促進のため、いずれはネットで買えるようになるだろうが、果たして「ネット購入では全く当たらなくなった」などという事にはしたくない。まっ、数字選択式なんだから関係ないか...

“ロト7 第48回” への3件の返信

      1. 返信有難う御座います。私の地元では、昨年の5月1等2口の当選が出ました。あの16億円独り占めの処です。果てしない挑戦ですが、頑張ります。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

TOP

Copyright (C) 2022 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.