ロト6 第829回

 新春のキャリーで迎えた前回は、6個的中させた1等は1口のみで3億円近くを独り占め。1個外してボーナスに的中した2等は22口も出て1口あたり649万円と、1等と2等では大違いだった。それが今回は1等・2等ともに1億円超え。たった1回の差で2等の賞金が大きく違ってしまった。

 これまで十何年も行われてきた抽せんで、1口以下になった事は一度もなかった2等。それが昨年の9月に初の「該当なし」になってからは、2等が1口になるのが、もうこれで3回も起こったのだ。

 9月の第798回は、1等2等ともに「該当なし」だったが、3等の262口はボーナス「34」を誰も当てられなかった。第806回では5個的中させた3等260口の中で、ボーナス「29」を当てたのは1口のみ。第817回でも5個的中の274口から、ボーナス「42」を当てられたのは1口だけだった。

 そして今回のボーナスは「20」。240口の5個的中からこの数字を選んだのは僅か1口のみ。この1個の違いが、1億2千万円になるか61万円になるかの分かれ道だった。なぜ、ここにきて2等の出方が過去にないような結果になるのか。ロト7発売での売り上げ減が関係しているのだろうか?

 さて、今日のおさらい。セット球は予想外のJセットが選択された。新球(第2)では16回使用され「38」が7回出現している。前回のJセット出目は「05」「06」「23」「30」「37」「38」ボ「28」で、「06」が同セット連発中。

1個目は「02」・黄
 なんと新年100%の3連発。セットでも5回目。
2個目は「36」・べ
 3回ぶり。その前は47回も出ていなかったのに。
3個目は「32」・紫
 5回ぶり。セットでは3回目。
4個目は「03」・赤
 19回ぶりとご無沙汰。セットでは2回目。
5個目は「23」・黄
 2回ぶり。セットでは連発して3回目。
6個目は「39」・紫
 4回ぶり。セットでは4回目。
ボーナスは「20」・青
 本数字18回待ち。セットでは3回出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件で合致したのは「02」「39」。特に「39」は「低湿度」でダントツになっている。ダメなのは「03」「36」。

 出目全般では、前回まで「24」が3連発したのに被せ「03」が3連発。出目の出方は前回Jセットとまったく同じよう。また、この出目に4個一致した過去出目は第189回と遠い昔に1回あった。

 売り上げはキャリー消滅で通常時に戻った16億円。結果は1等・2等が共に1億円超えの1口。その差は1,362万円程しかなかったから、もうこれは1等が2口分出たのに等しい。

 今日は「秋葉原のコスプレ嬢出目」だったな。『ねえ、「02」「03」、「23」(兄さん、兄さん)、ワタシの「23」(ミニ)を「36」(見ろ)よ。チラッ、お~、「39」(サンキュー)』__はあ?どっちが?よし、次もこのノリで行こうか。次回は「巣鴨のババア出目」とか...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

TOP

Copyright (C) 2023 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.