ロト7 第423回

 ほう、大井競馬で地方競馬最高の2億2813万165円の配当が出たとか。それは南関東競馬4場のインターネット投票「SPAT4LOTOトリプル馬単」から出たが、トリプル馬単は連続した3レースの馬単を的中させて、50円で最高3億円が狙える馬券だ。その的中確率はなんと1382万4千分の1というから、ロト7の1029万5472分の1より遥かに当てにくいが、実際にはロトや他の宝くじと違って抽せんの結果が「同様に確からしくない」ので、競馬に詳しければ確率をグンと上げられるだろう。ただ人気馬だけ選んでると配当も少なくなってしまうのが痛いところだ。

 それに競馬の払戻金は一時所得の扱いとなり、他の収入の所得にもよるが、高額当せんだと大体4分の1ぐらいは税金で持ってかれるんだよなぁ。そこが宝くじとは違うところだ。ロト7や宝くじは買った時点で納税してるから当せん金には税金がかからないわけね。もし宝くじで1千万円以上の高額当せんしたら「当せん証明書」がもらえるから、たとえ高額な買い物をして税務署の調査が入ったとしても証明書を提出すればいいだけだ。はぁ、そんな生活してみたいね~。じゃ早速10億円ゲットして「超高額当せん証明書」を申請しようではないか!

 さて、今回のセット球は僅か3回前に使用されたばかりのAセットが選択された。第4世代で2回目の使用はAセットが初めてだ。前回のAセット出目は「04」「05」「11」「13」「24」「32」「34」ボ「03」「02」で、1等「該当なし」。因みに第3世代のAセットは35回使用され「10」「33」が11回出ていた。

1個目は「07」・ピンク
 21回ぶりのご無沙汰。セット初摘出。
2個目は「29」・レッド
 4回ぶりの出現。セット初。
3個目は「32」・グリーン
 2回ぶり。セットでは連発して2回目。
4個目は「09」・オレンジ
 なんと3連発。セット初。
5個目は「11」・グリーン
 3回ぶりは同セットからの連発でセット2回目。
6個目は「01」・レッド
 前回から連発。セット初。
7個目は「31」・イエロー
 7回ぶり。セット初。「32」と連続。今回は選ばれやすい1桁から3個出た。
ボーナス1個目は「06」・パープル
 本数字20回待ち。前回ボーナスから連発。
ボーナス2個目は「02」・オレンジ
 本数字3回待ち。セットボーナスで連発。

 出目全般では、1桁3・10番台1・20番台1・30番台2個になり、このパターンは第288回と同じ。1桁で3個は第403回以来20回ぶり。偶数1奇数6になるのは第369回以来54回ぶりとなる。「31」「32」で連続1組。「09」が3連発「01」が連発、その一方で「07」が21回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が偶数1奇数6だった第369回にあり、この時の出目は「01」「07」「09」「11」「15」「31」「34」と出て1等「該当なし」だった。ほか4個一致も第344回の1回のみだった。

 3連続キャリーオーバーで完全10億円チャンス。売り上げは前回比1億3千万円増の23億円台半ばまで伸びた。出目は「32」が出て辛うじてミニロト出目にはならなかったが1桁3個は選びやすい。この結果、1等は2口出て賞金8億4986万6300円にてキャリー消化。う~ん、1口だけだったら10億円放出に残り約7億円のキャリーだったのに。今回の結果は選ぶ側から見て「同様に確からしくなかった」のかも?

ロト7 第422回

 4月16日の第415回以来、ほぼ2か月ぶりでようやく10億円チャンスが戻ってきたロト7。やっぱロト7は完全10億円チャンスになってナンボの世界。これまでロト7が低迷してたとき、代わりにロト6が奮闘して史上最強の19億円近いビッグキャリーを叩き出したが、もうここら辺でロト7も復活しなくちゃなぁ。ロト6とロト7のダブルビッグチャンスだ。まぁ、そうなると軍資金の割り振りが難しくなるが...

 さて、完全10億円チャンス復活のロト7。今回のセット球は第4世代では初使用となるDセットが選択された。これで第4世代での未使用セットはIセットのみとなった。Dセットは第3世代では38回使用され「13」「36」が11回出てトップ、「19」「22」が4回しか出なかった。因みに前回のDセット出目は「01」「02」「18」「21」「26」「29」「37」ボ「09」「36」で、この超ワイド出目で1等「該当なし」だった。

1個目は「09」・ブルー
 前回から連発。旧セットからは6回目の摘出。
2個目は「01」・グリーン
 12回ぶりは同セットからの連発で旧セットから9回目。
3個目は「35」・イエロー
 9回ぶりの出現。旧セットから8回目。
4個目は「36」・グリーン
 8回ぶり。旧セットから本・ボ・本と3連発した。
5個目は「21」・イエロー
 3回ぶり。旧セットから3連発で10回目。
6個目は「23」・ブルー
 5回ぶり。旧セットから9回目。
7個目は「30」・ブルー
 6回ぶり。旧セットから11回目。今回は10番が出ず、超ワイドな出目になった。
ボーナス1個目は「05」・レッド
 本数字2回待ち。
ボーナス2個目は「06」・オレンジ
 本数字19回待ち。出てないね~。

 出目全般では、1桁2・10番台0・20番台2・30番台3個になり、このパターンは第372回と同じ。10番台が出ないのは第395回以来27回ぶりだ。「35」「36」で連続1組。前回から「09」が連発し「01」が12回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致も第139回・第221回・第278回と3回あっただけ。直近の第278回では「06」「09」「14」「21」「23」「33」「36」と出て1等「該当なし」だった。

 久しぶりに完全10億円チャンスを得て、売り上げは前回比1億円増の22億円台に乗せた。今回は10番台が出ない超ワイドな出目になった。ただ「35」「36」の連続数字がピリ辛で効いたか、この結果1等は「該当なし」になり、キャリーオーバーは12億3390万6425円まで増えた。よ~し、ビッグチャンスが戻ってきたねぇ。これを機にもっともっとキャリーして、また50億円ぐらい貯まってほしい。そして今度こそ10億円ゲット!是非とも果たしたいもんだね。

ロト7 第421回

 昨年11月から今年4月にかけての19回連続キャリーオーバーは、やっぱり今思えば夢のようなビッグチャンスだったよなぁ。常に完全10億円チャンスだったから売り上げは毎回30億円を超えてたし、一連のキャリー中に放出した1等賞金は実に125億円にもなったからねぇ。ああ、あの時10億円ゲットしとけばよかったなぁ。今頃はガウンをまといワイングラス片手に夜景を眺めてるところだったのに...くっそ~、次に来る10億円チャンスでは絶対に獲ってやる。そのためには早く完全10億円チャンスになってもらわないとな。

 さて、5連続キャリー無しの暗黒時代が過ぎ、前回ようやくキャリーオーバーしたロト7。今回のセット球は第4世代では初使用となるGセットが選択された。前回のGセットからは10回ぶりの選択で順当、これを選んだのは予想外男のキサイチ氏だったから拍子抜けだ。これで第4世代で使用されてないのはDセットとIセットの2セットになった。因みに第3世代のGセットは41回使用され「17」が15回出てダントツ、「28」が2回しか出なかった。前回のGセット出目は「04」「11」「12」「21」「23」「27」「36」ボ「09」「14」で、1等は1口出ていた。

1個目は「18」・イエロー
 3回ぶりの出現。旧セットからは6回目の摘出。
2個目は「26」・オレンジ
 2回ぶり。旧セットから7回目。
3個目は「37」・ブルー
 3回ぶり。旧セットから8回目。
4個目は「15」・パープル
 5回ぶり。旧セットから10回目。
5個目は「32」・イエロー
 前回から連発。旧セットから8回目。
6個目は「28」・ピンク
 3回ぶり。旧セットから3回目。
7個目は「09」・ブルー
 5回ぶり。旧セットからボ・本連発で本数字10回目。今回はワイドな出目になった。
ボーナス1個目は「36」・パープル
 本数字7回待ち。旧セットから本・ボ連発。
ボーナス2個目は「21」・ピンク
 本数字2回待ち。これも旧セット本・ボ連発。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台2・30番台2個になり、このパターンは第399回と同じ。各桁均等に出たワイドなバランス出目だ。「32」が連発したほか10回以上のご無沙汰数字はなかった。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が7回あっただけ。4個一致の直近は第345回で、この時は「06」「09」「10」「18」「28」「31」「32」と出て1等は1口だった。

 前回は18億円台まで落ちた売り上げも、やっとキャリーしたことで今回の売り上げは前回比2億7千万円増の21億円台に乗せた。最近のロト7は売り上げが低くても1等が出てしまうという不安要素があり、さらに今回の出目は各桁均等に出たワイドなバランス出目だ。ところがこの出目で結果は1等「該当なし」に。これでキャリーオーバーは7億7472万3940円となり、次回は久々の完全10億円チャンスとなった。じゃあ次回10億円ゲット!いや待てよ?こうなったら次回以降もキャリーが続き、あの夢の50億円超のキャリーオーバーを再現してほしい、とも思うな。