ロト7 第437回

 ロト7は30億円以上売れないと全通り分の出目が出揃わない。つまりキャリーのない通常回の売り上げぐらいでは全通りの半分の出目しか選択されていないのだ。買い目には相当数のダブりもあるからね。なのに、最近はその通常回でも1等が出てしまっているのはいったいどういうことか。既に5回連続でキャリーオーバー無しのワースト記録に並んでしまった。

 2013年から始まりもう何年も経つロト7だが、その間いくら過去出目やセット球からの予想が進んだとはいえ、そう簡単に的中できるものではない。おそらく、人々が選びそうな出目と実際に摘出された出目が偶然にも一致してしまったのが続いているだけなのだろう。今回もまたそういう結果、いかにも選ばれやすそうな出目になってしまったではないか。

 さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は第424回に使用されたFセットが14回ぶりに選択された。これまで第4世代では2回使用され「19」「35」が2回とも出ている。前回のFセット出目は「05」「06」「12」「19」「25」「30」「35」ボ「33」「26」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「32」・グリーン
 2回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「21」・レッド
 これも2回ぶり。セット初摘出。
3個目は「13」・オレンジ
 6回ぶり。セット初。
4個目は「04」・グリーン
 18回ぶりのご無沙汰。セット初。
5個目は「37」・パープル
 4回ぶり。セット初。
6個目は「16」・パープル
 10回ぶりのご無沙汰。セットでは2回目。
7個目は「34」・オレンジ
 4回ぶり。セット2回目。今回は連続数字のないワイドなバランス出目になった。
ボーナス1個目は「27」・オレンジ
 本数字9回待ち。
ボーナス2個目は「33」・イエロー
 本数字5回待ち。セットではボーナス連発。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台1・30番台3個になり、このパターンは第429回と同じ。前々回は連続数字が3組、前回が連続数字2組となっていたが、今回は連続数字にならず、ワイドなバランス出目となった。前回からの連発はなく、「04」が18回ぶり、「16」が10回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第121回にあり、この時は「02」「04」「13」「16」「21」「30」「37」と出て1等は1口だった。

 過去3回目の5連続キャリーオーバー無しで、売り上げは前回比3千万円減の17億円台後半まで落ちた。今回は絵に描いたようなワイドなバランス出目だ。しかも過去出目から攻略する手練れが「04」のご無沙汰出現を秘かに待っていたか、この結果1等は2口も出て賞金1億7894万1700円にて今回もキャリーならず。これでついにロト7史上初の6連続キャリーオーバー無しのワースト記録を更新してしまった。う~ん、この暗いトンネルがいつまで続くのだろうか。

ロト7 第437回

 あれほどキャリーオーバーが続いたその反動か、このところ全くキャリーしなくなってしまった。今回も案の定キャリーせず、これで5回連続のキャリーオーバー無しである。5回続けてキャリーしないのは過去に2回しかなく、そのうちの1回は今年5月にあったばかり。今年は史上最高の58億円の超ビッグキャリーがあったり、5連続キャリー無しが2回もあったりと浮き沈みが激しいねぇ。それはまるでコロナの新規感染者数のグラフを眺めてるようだ。

 どうして売り上げが低いにもかかわらず1等が出るのか?これまでキャリーしなかった過去136回の出目と、10億円以上のビッグキャリーになった過去121回の出目を比較すると、キャリーしなかった時に多く出てるのが「04」「11」「15」「26」「27」あたりで、反対に出てないのが「16」「25」「35」だった。10億円以上のキャリー時に多く出たのが「17」「30」「35」で、出てないのが「02」「12」「23」という結果だ。う~ん、これで正反対なのは「35」だけか?つまり、売り上げが多くても「35」が出ると1等が出ずキャリーするということだな。

 さて、今回の結果を詳しく見ていこう。セット球は第421回に使用されたGセットが選択された。第4世代では2回目となり、これで全セット球が第4世代で2回以上使用されたことになる。前回のGセット出目は「09」「15」「18」「26」「28」「32」「37」ボ「36」「21」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「25」・イエロー
 2回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「08」・パープル
 11回ぶりのご無沙汰。セット初。
3個目は「15」・パープル
 2回ぶり。セットでは連発して2回目。
4個目は「23」・ブルー
 15回ぶりのご無沙汰。セット初。
5個目は「14」・ピンク
 4回ぶり。セット初。「15」と連続。
6個目は「10」・グリーン
 3回ぶり。セット初。
7個目は「26」・オレンジ
 前回から連発。セットでも連発して2回目。「25」と連続。今回はコンパクトなミニロト出目になった。
ボーナス1個目は「01」・パープル
 本数字11回待ち。
ボーナス2個目は「11」・イエロー
 本数字2回待ち。

 出目全般では、1桁1・10番台3・20番台3・30番台0個になり、このパターンは第351回と同じ。前回出なかった10番台が一気に3個出た。前回は2連続数字が3組もあったが、今回は2連続が2組となった。「26」が前回から連発した一方で、「08」が11回ぶり、「23」が15回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が9回あっただけ。直近の第274回では「09」「14」「21」「23」「25」「26」「37」と出て1等「該当なし」だった。

 4連続キャリー無しで、売り上げは前回比5千万円減の18億円台前半まで落ちた。今回はコンパクトなミニロト出目。それにキャリーしなかった時に多く出てる「15」「26」が入っている。そしてビッグキャリーでも1等が出にくい「35」が出なかったのだ。この結果、1等は2口も出て賞金1億7919万3600円にて今回もキャリーならず。史上3回目の5連続キャリーオーバー無しとなってしまった。

ロト7 第436回

 今回は連続数字が3組と数字がつながったね~。ロト7で6個以上の数字がつながるのはこれで7回目。直近は第416回で、この時は3連続数字と2連続数字2組ですべての数字がつながっていた。今回のように2連続3組は第103回・第236回・第373回とこれまで3回しかなく、この3回とも1等は「該当なし」になっていたが、それは連続数字を3組も選ぶのは難しいという証拠でもある。

 さて、この結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は第431回に使用されたAセットが選択された。これまで第4世代では3回使用され「11」が3連発して100%出現。ボーナスでも「02」が3連発している。前回のAセット出目は「07」「11」「12」「17」「19」「20」「26」ボ「03」「02」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「21」・ピンク
 14回ぶりのご無沙汰。セットでは初摘出。
2個目は「32」・グリーン
 3回ぶりの出現。セット3回目でトップタイに。
3個目は「05」・ブルー
 前回から連発。セットでは2回目。
4個目は「31」・イエロー
 8回ぶり。セット2回目。「32」と連続。
5個目は「22」・レッド
 これも8回ぶり。セット初。「21」と連続。
6個目は「06」・パープル
 7回ぶり。セット初。今度は「05」と連続。
7個目は「26」・ブルー
 5回ぶりは同セットからの連発でセット2回目。ああ、この数字だけつながらなかった。
ボーナス1個目は「18」・グリーン
 本数字で15回も待っている。
ボーナス2個目は「36」・レッド
 本数字3回待ち。セット本数字未摘出。

 出目全般では、1桁2・10番台0・20番台3・30番台2個になり、このパターンは第381回と同じ。前々回で4個、前回でも3個出た10番台が今回は1個も出ず、10番台が出ないのは10回ぶり。「05」が連発した一方で「21」が14回ぶりのご無沙汰出現。連続数字3組は第416回以来20回ぶり。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が7回あっただけ。直近の第320回では「05」「06」「18」「22」「26」「33」「34」と出て1等は1口だった。

 3回続けてキャリーせず、売り上げは前回比2千万円減の18億円台半ば。今回は10番台が出ず2連続数字3組の出目。これなら当然1等は出ずキャリーするかと思いきや、結果は1等が1口出て賞金3億6929万9700円にてキャリーならず。う~ん、この1等はたまたまで的中したのか。3等の当せん口数が前回の半分以下だったことから、この出目の選択は比較的に難しかったといえる。これで1等が出ちゃうんじゃなぁ、もう完全にロト7の低迷期という感じ。一刻も早くこの状況から抜け出して、常にビッグキャリーが積み上がってるロト7にしたいもんだね。