ロト6 第1905回

 今回の本数字で一番大きな数字は「30」だった。これが意味するところは今回の出目が「31」以下の「ミニロト出目」になったということだ。遂にというか念願というか満を持してというべきか、やっとの思いでミニロト出目になったのだ。振り返れば昨年11月の第1843回から前回の第1904回まで、実に62回にわたってミニロト出目にならなかったのは、もちろんロト6史上最長記録。これまで一番長かったのが第950回の42回だったから、それより20回も記録を更新したのである。いや~長かったねぇ。

 こうなると当然のことながらミニロト出目で待ち構える手練れも多くなるわけだ。さて、超久々にミニロト出目になった結果を詳しく見ていこう。セット球は予想本命のGセットが選択された。第4世代では47回使用され「21」が11回出てトップ、「13」が2回の摘出にとどまっている。前回のGセット出目は「25」「31」「33」「35」「37」「42」ボ「16」で、30番台4個の1つおき変則出目なのに1等は2口も出ていた。

1個目は「29」・パープル
 5回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「20」・レッド
 21回ぶりのご無沙汰。セット6回目。
3個目は「17」・グリーン
 15回ぶりのご無沙汰。セット9回目。
4個目は「30」・ブルー
 5回ぶり。セット6回目。「29」と連続。
5個目は「05」・オレンジ
 7回ぶり。セット9回目。
6個目は「04」・イエロー
 3回ぶり。セット5回目。「05」と連続。おお、遂に63回目にしてミニロト出目になった。
ボーナスは「40」・オレンジ
 本数字3回待ち。セットでは6回出ている。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「04」とボーナス「40」。今回出ての合致が低気圧で合うようになった「17」。高気温で合わなかった「05」は、中気温ではダントツに出る数字だった。

 出目全般では、今回は何といっても半年以上出てなかったミニロト出目になったことだ。前々回から出なかった1桁が今回は2個。「04」「05」と「29」「30」で連続2組。前回からの連発はなく、「17」が15回ぶり、「20」が21回ぶりのご無沙汰出現。この出目に4個一致した過去出目が3回あり、直近の第1614回では「04」「05」「20」「29」「40」「43」と出て1等「該当なし」。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比2億7千万円増の15億円台前半まで乗せた。今回は実に63回ぶりのミニロト出目。これを待ってたか、結果は1等が4口も出て賞金1億1499万5300円にてキャリーオーバー消化。1等が4口出るのは今年初だ。これに「40」を選んだ2等のほうが6口と少ない当せん口数となった。ミニロト出目のうえに今日は17日で「17」が出たからか、3等以下は前回より大幅に増える結果になった。

ロト6 第1904回

 前回は超コンパクトな出目になったと思ったら今度は20番台4個の出目ときたか。1つの桁で4個出るのは5月の第1893回に出た30番台4個以来となるが、20番台4個は3年前の第1627回以来で実に277回ぶり。ただその間に20番台5個が2回あった。1つの桁で4個以上になるのは20番台が一番多く今回で47回目。1つの桁が4個以上になって1等が出ないのも20番台が一番多い結果となっている。

 フツーは1つの桁で4個以上選ぶなんて度胸がいるし簡単にはできない。それでも各桁4個以上になったとき1等が出るのは、積極的に選んでいるかクイックピックのどちらかだが、特に1桁で4個以上になったときには1等が多く出る傾向がある。これらは1桁4個以上を積極的に選んでいるのだろう。1桁で4個出た第1807回では「01」「02」「08」「09」「10」「20」の2連続と3連続の出目で、結果1等が6口も出たのは記憶に新しい。

 さて、前回ほどではないが1桁が出ずコンパクトになった出目を詳しく見ていこう。セット球は予想対抗のDセットが選択された。第4世代では49回使用され「01」が12回出てトップ、「23」が1回しか出ていない。前回のDセット出目は「19」「29」「36」「37」「41」「42」ボ「35」で、1等「該当なし」。同セットでは「29」が3連発、「36」「42」が連発中だ。

1個目は「23」・ブルー
 前回から連発。セットでは2回目の摘出で最下位脱出。
2個目は「28」・イエロー
 3回ぶりの出現。セット9回目。
3個目は「36」・グリーン
 5回ぶり。セットでは3連発して10回目。
4個目は「24」・パープル
 21回ぶりのご無沙汰。セット6回目。「23」と連続。
5個目は「14」・イエロー
 3回ぶり。セット8回目。
6個目は「21」・イエロー
 14回ぶりのご無沙汰。セット9回目。今回も1桁が出ず。20番台4個の変則出目になった。
ボーナスは「07」・イエロー
 本数字2回待ち。セットでは7回摘出。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が低気圧で合うようになった「21」と高気温で合うようになった「24」。今回の低気圧で出た「21」は中気圧では最も出る数字になっている。

 出目全般では、前回3個の20番台が今回は4個。20番台で4個出るのは43回目となる。「23」「24」で連続1組。「23」が連発した一方で、「21」が14回ぶり、「24」が21回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が4回あり、直近の第1717回では「15」「21」「23」「24」「33」「36」と出て1等は1口。

 前回は1等が2口出てキャリーオーバーならず。今回も通常回の売り上げは前回比8千万円減の12億円台半ばまで落ち今年最低の販売額となった。今回は1桁が出ず、3年ぶりとなる20番台4個の出目。そしてこの低い売り上げだ。その結果1等は「該当なし」になり2億1205万4878円がキャリーオーバー!次回は5億円弱のチャンスとなったが、さらなるキャリーで完全6億円チャンスになってほしいものだ。

ロト6 第1903回

 まあ今回はコンパクトな出目になったもんだ。最小数字が「18」で最大数字が「32」だからその差は僅か14。これ以上コンパクトになったのは3年前の第1607回の最小「10」最大「22」と出たその差12。最小と最大の差が14以下になったのは過去20回しかなく、こうなるのは珍しいことだ。ただ、過去の結果からは最小と最大が10以下になると1等の当せん口数が一気に増えるから、コンパクト過ぎる出目は選ばないのが吉。

 因みに最小と最大が10以下になったのは3回あり、第301回では「04」「05」「06」「09」「10」「11」と出て1等は28口。第713回では「19」「20」「21」「24」「25」「26」で1等8口。これらは3連続数字2組のコンパクト出目。そして第1091回では「21」「22」「24」「26」「28」「30」と出て1等15口。連続1組以外は1つおきの出目だ。いずれにせよ、こういう選び方をする輩が多いという結果だった。

 さて、コンパクト出目になった今回の結果を詳しく見ていこう。セット球は本命男のミヤザキ氏による本命のBセットが選択された。第4世代では49回使用され「22」が12回出てトップ、「39」が3回の摘出にとどまっている。前回のBセット出目は「07」「08」「09」「19」「22」「38」ボ「24」で、同セットでは「09」が連発、「22」が3連発中。1桁の3連続数字で1等は1口。最近のBセットは1等が多く出ており当てやすいセットになっている。

1個目は「23」・イエロー
 5回ぶりの出現。セットでは11回目の摘出。
2個目は「25」・ブルー
 10回ぶりとややご無沙汰。セット5回目。
3個目は「27」・ピンク
 6回ぶり。セット9回目。
4個目は「18」・ブルー
 前回から連発。セット8回目。
5個目は「32」・ブルー
 14回ぶりのご無沙汰。セット6回目。
6個目は「19」・パープル
 4回ぶり。セットでは連発して7回目。「18」と連続。1桁と40番台が出ずコンパクトな出目になった。
ボーナスは「20」・ピンク
 本数字19回待ち。セットでは6回出ている。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「18」「32」。今回出ての合致が定期あ圧で合うようになった「25」。合致の「32」は、高湿度で「42」と並びトップタイに、低気圧では単独トップに立った。

 出目全般では、今回は1桁と40番台が出ず最小と最大が14になったコンパクト出目。「18」「19」で連続1組。「18」が連発して「25」「32」が10回以上のご無沙汰出現。この出目に4個一致した過去出目が第449回と第1606回にあり、直近では「18」「23」「25」「26」「32」「34」と出て1等は1口。

 前回でキャリーを消化し通常回となった今回。売り上げは前回比1億1千5百万円減の13億円台前半まで落ちた。それでもコンパクトな出目は1等は出やすいのか、結果は1等が2口出て賞金1億1千万5700円にてキャリーオーバーならず。「18」「19」の連続数字に「23」「25」「27」の1つおきは、1等が15口も出た第1091回に少し似てたけどね。

TOP

ロゴ

ロゴ Copyright (C) 2024 ロト6★ロト7 当たり屋 All Rights Reserved.