ロト6 第1577回

 前回は1等1口のみで通常回の上限2億円を放出。1等賞金配分の残り2075万3880円が僅かにミニキャリーしたが、これは歴代32位の低いキャリーオーバーとなった。それでも主催者側は「次回は6億円チャンス!」なんてのたまうから始末が悪い。こんなミニキャリーで6億円ゲットなんて絶対に無理だ。ただ可能性はゼロじゃないから宣伝するのだろうが、ホントに1等が6億円の賞金を確保するためには、例えば5等が20万口出るとしたら売り上げは30億円ぐらい必要だし、そもそも30億円売れて5等が20万口で済むはずもない。実際には35億円ぐらい売れないと6億円ゲットは不可能。しかも、そこまで売れて1等が1口のみってのもあり得ない話なのだ。

 てことは正々堂々、1等「該当なし」になればいいってことね。さて、今回のセット球はようやく予想本命のCセットが選択された。第4世代では22回使用され「05」が8回出てダントツ、「23」「29」「39」がまだ出ていない。前回のCセット出目は「01」「12」「20」「26」「35」「37」ボ「02」で、このワイドバランス出目でも1等「該当なし」だった。

1個目は「39」・パープル
 2回ぶりの出現。セットでは初摘出だった。
2個目は「14」・オレンジ
 23回ぶりのご無沙汰。セットでは2回目。
3個目は「37」・グリーン
 10回ぶり。セットでは連発して2回目。
4個目は「15」・イエロー
 2回ぶり。セット2回目。「14」と連続。
5個目は「13」・レッド
 11回ぶり。セット3回目。これで3連続数字に。
6個目は「28」・オレンジ
 5回ぶり。セット6回目とよく出る。今回は1桁も出ず3連続数字の変則的な出方をした。
ボーナスは「04」・パープル
 本数字5回待ち。セットでは3回出ている。

 今週は朝晩が寒くなり今回も抽せん時刻にはギリ低気温まで下がった。その気象条件は「低気温」「低湿度「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「37」のみで、今回出ての合致はなかった。また、この条件にまったく合ってないのが「13」「39」だった。

 出目全般では、1桁が出ないのは11回ぶり、10番台3個は第1547回以来30回ぶりとなる。このところ3連続数字になることが多く過去10回では3回目。「13」「14」「15」の3連続は史上初だ。前回からの連発はなく、「13」「37」が10回以上、「14」が23回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第55回・第517回と2回あり、第517回ではこれに1桁が出て1等は5口も出ていた。

 前回のミニキャリーを受け、売り上げは前回比5千万円プラスの14億円台後半まで増えた。今回は1桁が出ず3連続数字に大きな数字も2個出た明らかに変則出目だ。この結果、1等は久々の「該当なし」になり、前回ミニキャリーと合わせ2億6894万2151円がキャリーオーバー!次回は5億円超のビッグチャンスとなった。なに?これで6億円チャンスにならんてか?う~ん、それには最低でも20億円以上は売れないとなぁ...

ロト6 第1576回

 ロト6が始まってから早や20年。いやもう20年も経つのかぁ。それにしても何時になったら億に当たるんだろか?1等の当せん確率は609万6454分の1と途方に暮れるが、時間軸でいえば一番の幸運だったのが第1回で的中した1等2口。ただ賞金は4500万円台で億には達しなかった。初めて億になったのが第3回の2口で1億2千万円の賞金でこれが最速の億ゲット。でも当時のキャリーで最高賞金だった4億円が出た第6回が一番最速の幸運だったのかなぁ。

 当時の4億円長者は今ごろ何してんだろ?きっと俺とは正反対の人生送ってんだろうなぁ...いや~まだ諦めるのは早い。まだまだチャンスはあるのだ。でもなぁ、毎回5口買っても確率は122万分の1にしか上がらず、もしこれから最速で幸運が訪れるなら今日的中し、もし最悪の運だったら122万回後に的中ってことになるなぁ。週2回抽せんでも最悪は1万1837年後ったことだ。そうか、いくら運が悪くてもあと1万年生きてれば必ず的中の喜びが味わえるのか...なわけねぇだろっ!

 さあ人生は短い、さっさと当てよう。今回のセット球は予想対抗のGセットが選択された。第4世代では18回使用され「26」「37」が6回出てトップ、「13」「27」「28」「29」「30」がまだ出ていない。前回のGセット出目は「05」「07」「19」「26」「37」「40」ボ「34」とワイドなバランス出目になり1等は2口。同セットでは「05」が連発、「26」が3連発中だ。

1個目は「10」・グリーン
 3回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「05」・オレンジ
 5回ぶり。セットでは3連発して5回目。
3個目は「07」・ピンク
 8回ぶり。セット連発で3回目。
4個目は「29」・パープル
 7回ぶり。セットでは初摘出。
5個目は「17」・グリーン
 11回ぶりのご無沙汰。セット5回目。
6個目は「32」・イエロー
 なんと3連発。セットでは4回目。この数字でミニロト出目は免れたが今回もバランス出目になった。
ボーナスは「37」・ブルー
 本数字9回待ちは同セットからの本・ボ連発。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「32」とボーナス「37」。今回出ての合致はなかった。高気圧で合わなかった「05」だが、中気温ではダントツに出る数字になった。

 出目全般では、前回2個の30番台が今回は1個、前回1個の10番台が今回2個、各桁で見れば今回もバランスよく出た。「32」が3連発した一方「17」が11回ぶりのややご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第1060回に1回だけあり、この時は1等が1口出ていた。

 キャリーのない通常回。売り上げは先週木曜より5千万円アップの14億円台前半まで増えた。前回は縁起の良い数字と選びやすいワイドなバランス出目で1等が5口も出てしまったが、今回は1等が1口のみで2億円ゲット。残った2075万3880円がミニキャリーした。通常回の満額2億円でも拝んだことのない億なのだ。これを的中させた人の人生はこれから大きく変わるのだろう。ああ、なんとも羨ましいねぇ~。

ロト6 第1575回

 まあ、なんとバランスよく出たことか。「02」と「08」で「二八そば」好きが当てたってか?それもあるかもしれんが、今回の本数字は縁起数字ばかりが出たといってもいいだろう。「02」は偶数であり割り切れる数字で、これは日本ではあまり好まれる数字ではないが、中国では「調和がとれている」という意味で縁起数字だ。「08」はよく言われる「末広がり」の縁起数字である。

 次の「15」「24」「32」は、吉数の中でも特に良い力を持つ「5大吉数」に当てはまり、「15」は金運、「24」は財運、そして「32」にはクジ運があるという。最後の「39」は5大吉数ではないが、これは風水的に金運アップの数字なんだとか。う~ん、何だかんだと理由を付ければ何でもあり?まぁ、そうでなくてもワイドな超バランス出目なのだ。そりゃ皆選ぶって、なあ。

 さて、縁起担ぎだけでなく物理的にも見ていこう。今回のセット球は対抗予想のDセットが選択された。第4世代では18回使用され「09」「10」「17」「28」が5回出てトップ、「03」「23」がまだ出ていない。前回のDセット出目は「05」「09」「17」「28」「30」「37」ボ「27」で、1等は1口出ていた。

1個目は「08」・グリーン
 6回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「32」・ピンク
 前回から連発。セット5回目でトップタイに。
3個目は「15」・グリーン
 13回ぶりのご無沙汰。これもセット5回目。
4個目は「02」・ブルー
 なんと3連発。これまたセット5回目でトップタイ。
5個目は「39」・ピンク
 2回ぶり。セット3回目。
6個目は「24」・パープル
 9回ぶり。セット4回目。これで40番台以外は各桁バランスよく出そろった。
ボーナスは「09」・ブルー
 本数字10回待ち。セットでは本・ボ連発した。

 都心では抽せん時刻にいきなりの強い雨。おかげで気温が一気に5℃以上下がり、気象条件は「低気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「02」「08」「24」と3個も。今回出ての合致が中気圧で合うようになった「32」。第4世代で圧倒的に出る「24」は、低気温で単独トップに、高湿度ではダントツに出る数字になっている。

 出目全般では、1桁と30番台で2個、10番台と20番台で1個ずつ。前回は3連続・2連続と数字がつながったが、今回はワイドな超バランス出目になった。「02」が3連発、「32」が連発した一方、「15」が13回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第141回・第331回・第483回と3回あり、そのすべてが縁起数字のバランス出目になって、1等はそれぞれ5口・21口・5口と大量に出ていた。

 今回はキャリーのない通常回で、売り上げは前回比1億5千万円減の13億円台後半まで落ちた。出目は連続数字にもならずワイドな超バランス出目だ。この結果、1等は5口も出て賞金は4257万円と今年最低を記録。3等も今年最低の13万円台となってしまった。マークシート上でも極めて選びやすい配置だったな。それでも当たったんだからラッキーともいえるが、どうせ当たるなら独り占めの方がいいに決まってる。やっぱりバランスよく買ってはいけないのだ。