ロト6 第1642回

 当初は木曜日の抽せんしかなかったロト6も10年前から週2回の抽せんとなり、先行開始のミニロトの回数をとっくに上回って前回で1641回の抽せん回数と、国内のロトくじでは群を抜く試行回数となっている。これだけ回数を重ねると、過去の出目と似たような出目がよく出てくるものだが、最近では「過去出目と4個が一致」しているのが毎回のように起こり、さらに「過去出目と5個が一致」というのも年に何回か起こっている。そして今回の出目は珍しくも「過去出目と5個一致」したのが2回もあったのだ。

 一度に5個一致が2回あったのは史上2回目。前回は昨年の第1450回にあり、第374回と第1310回の出目と5個が一致していた。今回の出目とは第337回と第711回で5個が一致。これで過去出目と5個が一致したのは51回目となったが、では「過去出目と6個が一致」はいつ起こるのか?となると、さすがにそう簡単にはいかない。すべての出目が出揃うまで最短でも609万6454回の抽せん回数が必要で、それまでには何回かはダブりが出るだろうが、10年や20年で出るもんじゃなさそうだ。

 さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想本命のBセットがようやく選択された。第4世代では25回使用され「02」が7回出てトップ、「16」「25」「34」「38」「39」が1回しか出ていない。前回のBセット出目は「19」「23」「30」「31」「32」「40」ボ「13」で、同セットでは「19」が連発中。この変則出目で1等「該当なし」だった。

1個目は「39」・ブルー
 4回ぶりの出現。セットでは2回目となり最下位脱出。
2個目は「34」・ピンク
 12回ぶりのご無沙汰。これもセット2回目で最下位脱出。
3個目は「24」・グリーン
 6回ぶり。セットでは6回目の摘出。
4個目は「05」・パープル
 前回から連発。セット6回目。
5個目は「15」・オレンジ
 11回ぶりのご部阿多。セット4回目。
6個目は「16」・イエロー
 前回から連発。これまたセット2回目と最下位脱出。「15」と連続。今回はバランスよく出たかな。
ボーナスは「13」・ピンク
 本数字3回待ち。セットではボーナス連発。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。低気温になるのは今シーズン2回目。これだけ寒くなれば暫くは「低気温」が続くだろう。この条件に合致したのは「24」のみ。今回出ての合致が低気温で合うようになった「05」。合致の「24」は今回の出現で低気温と高気圧でダントツに出る数字になった。

 出目全般では、前回3個出た1桁が今回は1個、前回出なかった30番台から2個出た。出目は「15」「16」で連続したもののバランス出目になった。「05」「16」が連発した一方で「15」「34」が10回以上のご無沙汰出現。そしてこの出目に5個一致した過去出目だ。第337回では「05」「15」「16」「20」「34」「39」と出て1等2口、第711回では「05」「11」「15」「24」「34」「39」と出て1等1口。ほか4個一致が3回あった。

 前回は通常回に1等が7口も出て賞金は3千万円に満たず、今回の売り上げはさらに低下するのではと心配してたが、前回比2千6百万円の微増で14億円台前半をキープ。今回は「15」「16」で連続数字はあるものの、ややワイドなバランス出目だ。この結果1等は1口出て通常回上限の2億円ゲット。残った3874万9670円がミニキャリーした。通常回に1口の2億円ゲットは9月の第1617回以来で25回ぶり。久しぶりだったね。

ロト6 第1641回

 ほれ、やっぱりこういう出目になると、こういう結果になるってことだ。1等賞金は今年2番目に低い2901万8900円、3等は今年3番目に低い13万8500円、4等も今年2番目に低い3900円の賞金。ロト6史上でも、1等が29番目、3等が14番目、4等は史上8番目タイの低さとなった。今年で2番目とか3番目ということはこれより低い結果もあったわけで、それに該当するのが4月の第1580回と8月の第1612回である。

 第1580回では「05」「07」「11」「12」「24」「31」となって1等は9口も出たが、2億5千万円のキャリーと17億円の売り上げがあったから賞金は5千万円台を維持。ただ3等は756口も出て10万円の賞金と厳しい結果となってしまった。第1612回は「05」「08」「12」「16」「27」「38」と出て1等は8口。これが通常回だったから賞金は2千5百万円台と半減した。この時の3等は12万円台である。3等はおそらく「38」を外したのだろう。そしてこれらの出目と今回の出目で共通してるのが「05」と「12」だ。第1580回と今回はミニロト出目になり、第1612回は完ぺきなほどのバランス出目だった。

 さて、その結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想外のCセットが選択された。第4世代では29回使用され「05」が9回出てダントツ、「23」「29」が1回も出ていない。前回のCセット出目は「03」「07」「09」「26」「35」「36」ボ「28」で、1等は「該当なし」。因みに1等が8口出た第1612回も同じくCセットだった。

1個目は「12」・ピンク
 5回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「16」・グリーン
 4回ぶり。セット6回目。
3個目は「07」・オレンジ
 8回ぶりは同セットからの連発でセット8回目。
4個目は「20」・レッド
 2回ぶり。セット5回目。
5個目は「02」・グリーン
 4回ぶり。セット5回目。
6個目は「05」・ピンク
 2回ぶり。セット10回目とさらにダントツに。今回は小さい数字でミニロト出目になった。
ボーナスは「33」・ピンク
 本数字11回待ち。セットでは3回出ている。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「05」「07」。今回出ての合致が低湿度で合うようになった「02」。合致の「05」は中湿度でダントツに出ており、今回で合致の「02」も中気圧でダントツに出る数字だった。

 出目全般では、1桁で3個は8回ぶり、30番台以上が出ないのは18回ぶり。最大数字が「20」以下だったのは第1291回の「17」以来で実に350回ぶりとなる。本数字合計値62は歴代7位の低さとなった。今回は連続数字にならず、前回からの連発もなく、10回以上のご無沙汰もなかった。また、この出目に4個一致した過去出目が第410回・第1411回・第1568回と3回あり、直近では1等「該当なし」になっていた。

 前回でキャリーを失い、売り上げは前回比3億7千万円減の13億円台後半まで落ちた。それでもこの小さいミニロトバランス出目だ。先で紹介した3回に共通の「05」「12」、さらに第1580回とは「07」が同じ、第1612回とは「16」が同じである。この結果、1等は7口も出て賞金は2901万8900円。本数字の内どれかを外し「33」を選んだ2等の方が少ない3口で、賞金も2031万3900円と1等賞金に肉薄した。まぁ、当たらんよりは当たったほうがいいに決まってるが、どうせ当たるなら少しでも高額当せんになりたいよなぁ。やっぱり変則出目で待つほうがいいね。

ロト6 第1640回

 先週のロト7では今年11人目の10億円長者が誕生し、やっぱり今年は10億円の当たり年なんだと確信したが、ロト6だって既に今年は11人の6億円長者が誕生してるから6億円の当たり年でもある。でも、その6億円は8月に出たのを最後にパッタリと出なくなってしまった。その間にも6億円チャンスは何回か訪れたが1等が2口出て6億円には至らなかったのだ。

 う~ん、6億円をゲットするのはなかなかシビアだな。2回キャリーすれば完全6億円チャンスになるが、すると売り上げもアップして相当数の出目が買われることになる。理論的には12億円以上の売り上げがあれば全通り分の出目が買われても不思議ではないが、だいたい2回もキャリーすれば売り上げは17億円前後にも達するからね。そこへバランス出目でも出たりすると1等が複数出ることになるのだ。

 さて、今回もそのチャンスが来た。2回キャリーして完全6億円チャンスとなっている。セット球は予想本命のEセットが選択された。第4世代では25回使用され「02」「24」「38」が7回出てトップ、「23」「30」「34」が1回しか出ていない。前回のEセット出目は「01」「03」「10」「12」「26」「42」ボ「13」で、同セットでは「03」が3連発中。このワイドな出目で1等は2口出ていた。

1個目は「19」・オレンジ
 5回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
2個目は「30」・パープル
 4回ぶり。セット2回目で最下位脱出。
3個目は「09」・パープル
 前回から連発。セット6回目とよく出る。
4個目は「27」・イエロー
 3回ぶり。セット5回目。
5個目は「21」・グリーン
 2回ぶり。セット5回目。
6個目は「08」・ブルー
 5回ぶり。セット4回目。「09」と連続。今回は久しぶりに「30」以下のミニロト出目になった。
ボーナスは「17」・ピンク
 本数字16回待ち。セットでは4回出ている。

 今日は全国的に荒れた天気になり、この雨の後この時季らしい寒さが訪れるとか。その気象条件は「中気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「19」とボーナス「17」。「19」は高湿度で「24」と並びトップタイに。今回の気温で合わなかった「27」は、低気圧では多くの数字と並びトップタイになった。

 出目全般では、気が付けば15回続けてミニロト出目にならなかったが、今回は久しぶりに最大数字が「30」のミニロト出目になった。「08」「09」で連続1組。「09」が連発したほか10回以上のご無沙汰数字はなかった。また、この出目に4個一致した過去出目が第1074回と第1319回の2回あり、直近では「09」「10」「19」「21」「28」「30」と出て1等「該当なし」だった。

 2連続キャリーで完全6億円チャンスとなった今回。売り上げは前回比1億6千万円増の17億円台後半まで伸びた。この売り上げに対して出目はコンパクトなミニロトバランス出目になった。この結果、1等は2口出て賞金は4億101万8100円にて今回またしても6億円ゲットならず。まぁ4億円もあれば充分か。それでもやっぱり満額ゲットに越したことはない。週2回抽せんのロト6なら、年末まであと何回かチャンスは訪れるだろう。できれば今年中に自分の手でゲットしたいもんだね。