ロト6 第1642回

 当初は木曜日の抽せんしかなかったロト6も10年前から週2回の抽せんとなり、先行開始のミニロトの回数をとっくに上回って前回で1641回の抽せん回数と、国内のロトくじでは群を抜く試行回数となっている。これだけ回数を重ねると、過去の出目と似たような出目がよく出てくるものだが、最近では「過去出目と4個が一致」しているのが毎回のように起こり、さらに「過去出目と5個が一致」というのも年に何回か起こっている。そして今回の出目は珍しくも「過去出目と5個一致」したのが2回もあったのだ。

 一度に5個一致が2回あったのは史上2回目。前回は昨年の第1450回にあり、第374回と第1310回の出目と5個が一致していた。今回の出目とは第337回と第711回で5個が一致。これで過去出目と5個が一致したのは51回目となったが、では「過去出目と6個が一致」はいつ起こるのか?となると、さすがにそう簡単にはいかない。すべての出目が出揃うまで最短でも609万6454回の抽せん回数が必要で、それまでには何回かはダブりが出るだろうが、10年や20年で出るもんじゃなさそうだ。

 さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想本命のBセットがようやく選択された。第4世代では25回使用され「02」が7回出てトップ、「16」「25」「34」「38」「39」が1回しか出ていない。前回のBセット出目は「19」「23」「30」「31」「32」「40」ボ「13」で、同セットでは「19」が連発中。この変則出目で1等「該当なし」だった。

1個目は「39」・ブルー
 4回ぶりの出現。セットでは2回目となり最下位脱出。
2個目は「34」・ピンク
 12回ぶりのご無沙汰。これもセット2回目で最下位脱出。
3個目は「24」・グリーン
 6回ぶり。セットでは6回目の摘出。
4個目は「05」・パープル
 前回から連発。セット6回目。
5個目は「15」・オレンジ
 11回ぶりのご部阿多。セット4回目。
6個目は「16」・イエロー
 前回から連発。これまたセット2回目と最下位脱出。「15」と連続。今回はバランスよく出たかな。
ボーナスは「13」・ピンク
 本数字3回待ち。セットではボーナス連発。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。低気温になるのは今シーズン2回目。これだけ寒くなれば暫くは「低気温」が続くだろう。この条件に合致したのは「24」のみ。今回出ての合致が低気温で合うようになった「05」。合致の「24」は今回の出現で低気温と高気圧でダントツに出る数字になった。

 出目全般では、前回3個出た1桁が今回は1個、前回出なかった30番台から2個出た。出目は「15」「16」で連続したもののバランス出目になった。「05」「16」が連発した一方で「15」「34」が10回以上のご無沙汰出現。そしてこの出目に5個一致した過去出目だ。第337回では「05」「15」「16」「20」「34」「39」と出て1等2口、第711回では「05」「11」「15」「24」「34」「39」と出て1等1口。ほか4個一致が3回あった。

 前回は通常回に1等が7口も出て賞金は3千万円に満たず、今回の売り上げはさらに低下するのではと心配してたが、前回比2千6百万円の微増で14億円台前半をキープ。今回は「15」「16」で連続数字はあるものの、ややワイドなバランス出目だ。この結果1等は1口出て通常回上限の2億円ゲット。残った3874万9670円がミニキャリーした。通常回に1口の2億円ゲットは9月の第1617回以来で25回ぶり。久しぶりだったね。

ロト7 第447回

 前々回に続き前回も10億円ゲットを果たしたロト7。前回の10億円は神奈川県横須賀市にある「横須賀佐原チャンスセンター」から出たのだった。なぬ?横須賀の佐原とな?...おお、昔まだ高速の横浜横須賀道路が佐原インターまでしかなかった頃、毎日のように横須賀あたりで仕事をしてたのを覚えておるぞ。ああ、佐原交差点近くのガソリンスタンドの隣ね。う~ん、その頃はそこに宝くじ売り場があったかどうか知らないが、売り場はコンテナ型貸倉庫の駐車場内にあるではないか。通りに面してるから目立つことは目立つな。

 あの交差点付近は確かに車の通りは激しいが歩行者はそれほど多くない。通りすがりの通行人がが売り場を見つけて買うとも思えないしな。てことは10億円ゲットは貸倉庫の利用者とか?...詮索するのもなんだが、もし貸倉庫の利用者だとしたら家の中が手狭で借りてるはず。だとすればマンションかアパートに住んでる近所の住民だろうか。おお、もしそうだとしたら、これからは貸倉庫なんかとは無縁だ。10億円を資金に豪邸を建ていくらでも蔵を作ればいい。なんだったらお手伝いも雇ってなぁ。はぁ、10億円だぜ!なんとも羨ましい限りだ。

 ならば、次に来るチャンスには今度こそ自分の手でゲットしようじゃないか。今回もう1回キャリーすれば完全10億円チャンス復活なのだ。さて、今回のセット球は第438回に使用されたFセットが選択された。第4世代では3回使用され「16」「19」「34」「35」が2回出ている。前回のFセット出目は「04」「13」「16」「21」「32」「34」「37」ボ「27」「33」になり、このワイドなバランス出目で1等は2口も出ていた。

1個目は「37」・パープル
 6回ぶりの出現。セットでは連発して2回目。
2個目は「13」・オレンジ
 5回ぶり。これもセット連発で2回目。
3個目は「08」・ピンク
 4回ぶり。セットでは初摘出。
4個目は「26」・イエロー
 4回ぶり。セット初。
5個目は「05」・イエロー
 4回ぶり。セット2回目。
6個目は「03」・ブルー
 8回ぶり。セット2回目。
7個目は「30」・パープル
 2回ぶり。セット2回目。今回も1桁で3個出た。出目はワイドなバランス出目。
ボーナス1個目は「25」・グリーン
 本数字2回待ち。セットでは1回出ている。
ボーナス2個目は「28」・レッド
 これも本数字2回待ち。セットでは未摘出だ。

 出目全般では、1桁3・10番台1・20番台1・30番台2個になり、このパターンは第423回と同じ。前回と同じく今回も1桁で3個出た。今回は連続数字にならず、前回からの連発もなく、10回以上のご無沙汰出現もなかった。出目はワイドなバランス出目だ。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が9回あっただけ。4個一致の直近第387回では「03」「07」「13」「22」「30」「32」「37」と出て、1等は「該当なし」だった。

 2回続けて10億円を放出し残ったキャリーは2億5千万円台、それを受けて売り上げは前回比2億4千万円減の21億円台半ばまで落ちた。今回は1桁で3個あるワイドバランス出目になり、これだと1等が出そうな感じだったが、結果は上手くスルーして1等「該当なし」に。これでキャリーオーバーは6億9587万8330円となり、次回は完全10億円チャンス復活となった。よ~し今度こそ、いつも買ってる売り場で、そしてこの自分の手で、必ずや10億円ゲットを果たそうじゃないかっ!

ロト6 第1641回

 ほれ、やっぱりこういう出目になると、こういう結果になるってことだ。1等賞金は今年2番目に低い2901万8900円、3等は今年3番目に低い13万8500円、4等も今年2番目に低い3900円の賞金。ロト6史上でも、1等が29番目、3等が14番目、4等は史上8番目タイの低さとなった。今年で2番目とか3番目ということはこれより低い結果もあったわけで、それに該当するのが4月の第1580回と8月の第1612回である。

 第1580回では「05」「07」「11」「12」「24」「31」となって1等は9口も出たが、2億5千万円のキャリーと17億円の売り上げがあったから賞金は5千万円台を維持。ただ3等は756口も出て10万円の賞金と厳しい結果となってしまった。第1612回は「05」「08」「12」「16」「27」「38」と出て1等は8口。これが通常回だったから賞金は2千5百万円台と半減した。この時の3等は12万円台である。3等はおそらく「38」を外したのだろう。そしてこれらの出目と今回の出目で共通してるのが「05」と「12」だ。第1580回と今回はミニロト出目になり、第1612回は完ぺきなほどのバランス出目だった。

 さて、その結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想外のCセットが選択された。第4世代では29回使用され「05」が9回出てダントツ、「23」「29」が1回も出ていない。前回のCセット出目は「03」「07」「09」「26」「35」「36」ボ「28」で、1等は「該当なし」。因みに1等が8口出た第1612回も同じくCセットだった。

1個目は「12」・ピンク
 5回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「16」・グリーン
 4回ぶり。セット6回目。
3個目は「07」・オレンジ
 8回ぶりは同セットからの連発でセット8回目。
4個目は「20」・レッド
 2回ぶり。セット5回目。
5個目は「02」・グリーン
 4回ぶり。セット5回目。
6個目は「05」・ピンク
 2回ぶり。セット10回目とさらにダントツに。今回は小さい数字でミニロト出目になった。
ボーナスは「33」・ピンク
 本数字11回待ち。セットでは3回出ている。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「05」「07」。今回出ての合致が低湿度で合うようになった「02」。合致の「05」は中湿度でダントツに出ており、今回で合致の「02」も中気圧でダントツに出る数字だった。

 出目全般では、1桁で3個は8回ぶり、30番台以上が出ないのは18回ぶり。最大数字が「20」以下だったのは第1291回の「17」以来で実に350回ぶりとなる。本数字合計値62は歴代7位の低さとなった。今回は連続数字にならず、前回からの連発もなく、10回以上のご無沙汰もなかった。また、この出目に4個一致した過去出目が第410回・第1411回・第1568回と3回あり、直近では1等「該当なし」になっていた。

 前回でキャリーを失い、売り上げは前回比3億7千万円減の13億円台後半まで落ちた。それでもこの小さいミニロトバランス出目だ。先で紹介した3回に共通の「05」「12」、さらに第1580回とは「07」が同じ、第1612回とは「16」が同じである。この結果、1等は7口も出て賞金は2901万8900円。本数字の内どれかを外し「33」を選んだ2等の方が少ない3口で、賞金も2031万3900円と1等賞金に肉薄した。まぁ、当たらんよりは当たったほうがいいに決まってるが、どうせ当たるなら少しでも高額当せんになりたいよなぁ。やっぱり変則出目で待つほうがいいね。