ロト6 第1655回

 そうか、こういうことなんだな、誰も選びそうにない変則出目というのは...最小数字が20番台以上なんて選ぶのに勇気がいるし、それに少ない40番台を2個も入れるとはさらに勇気がいるというもの。ただねぇ、トンデモナイ選び方をしたはいいが、それがその時に出るとは限らないのが痛いところ。第1000回から出目が20番台以上になったのは19回目となり、平均すると34回に1回の割合だ。でもこんな変則出目で何十回と待つのは難しいかな。

 おっと待てよ?今回の本数字のどれかを外し「40」を選んだ2等が5口も出たとはね。少なくとも「21」以上の数字を選択してたわけだ。まぁ、それを選んだのがクイックピックの仕業だったのかもしれないが。第1000回からの20番台以上の出目になったときの2等平均は4口であり、これらの多くはクイックピックで的中したのだと思われる。

 さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想対抗のJセットが選択された。第4世代では30回使用され「35」が9回出てトップ、1つ大きい「36」が1回も出ていない。前回のJセット出目は「03」「19」「21」「29」「39」「43」ボ「25」で、1等「該当なし」。同セットでは「19」「29」が連発中。

1個目は「43」・イエロー
 3回ぶりの出現。セットでは連発して7回目の摘出。
2個目は「21」・グリーン
 前回から連発。セットでも連発して3回目。
3個目は「38」・レッド
 3回ぶり。セット5回目。
4個目は「31」・レッド
 23回ぶりのご無沙汰。セット4回目。
5個目は「42」・グリーン
 7回ぶり。セット7回目。「43」と連続。
6個目は「23」・オレンジ
 3回ぶり。セット3回目。今回は10番台以下が出ず20番台以上の変則出目になった。
ボーナスは「40」・パープル
 本数字10回待ち。セットでは5回出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致もなかった。「21」「43」は寒い冬にはあまり出ない数字で、「42」は冬にも出るが夏に圧倒的に出る数字になっている。

 出目全般では、10番台以下が出ないのは第1638回以来で、この時も最小数字が「21」だった。また20・30・40番台で2個ずつになるのは第1398回以来で実に257回ぶり。今回の出目は圧倒的に変則出目と言えよう。「42」「43」で連続1組。「21」が連発した一方で「31」が23回ぶりのご無沙汰出現。この出目に4個一致した過去出目が第159回と第1143回にあり、直近では1等が1口出ていた。

 2億8千万円のキャリーオーバーのおかげで、売り上げは前回比1億9千万円増の18億円台に乗せた。この変則出目の結果、当然の如く1等「該当なし」になり6億698万8061円のビッグキャリーが発生!おやおや、もし今回1等が1口出てたら6億円ゲットだったではないか。これは予想だにしてなかったが、今回の変則出目で5等が少なかった分、1等への賞金配分が増えたためだ。まぁいい、次回は黙っていても完全6億円チャンスとなった。よ~し、誰も選びそうにない変則出目で勝負してやろうぜ。

ロト7 第453回

 な、なんと勿体ないことを!...昨年2月8日に発表された「MEGA BIG」の1等12億円がまだ受け取られてないとして、その当せん者を探してるというではないか。払い戻しの期限は来月の9日だ。一瞬「俺かぁ?」と思いたくもなったが、これが出たのは大分県佐伯市内のローソンだったのだ。当時ローソンでMEGABIGを買ったという人は今いちど目を皿のようにしてくじ券を確認しよう。まぁ数字も12桁あるからなぁ、見落としてるって可能性もあるが。

 それにしてもMEGABIGの1等に的中するには実に1677万7216分の1という途方もない確率なのだ。ロト7の1等1029万5472分の1、いやロト6の1等609万6454分の1だって当たらないっていうのに、それを1口で独り占めの12億円をゲットするなんて、そりゃもう一生どころか何生あったって滅多に起こることじゃない。それがパァになるなんて。もしかしたら的中したのは高齢な人とか入院中の人とか、最悪は既に亡くなってる人?なのかもしれないねぇ。

 さて、12億円の話をしたら新年からキャリーしてないロト7が寂しく感じるな。今回のセット球は第439回に使用され14回ぶりとなるCセットが選択された。第4世代では3回使用され「01」「03」「08」「31」が2回出ている。前回のCセット出目は「01」「03」「06」「09」「26」「29」「31」ボ「18」「14」となり、10番台は出なかったものの連続数字にならないミニロト出目で1等は4口も出ていた。同セットでは「01」「31」が連発中だ。

1個目は「10」・ブルー
 13回ぶりのご無沙汰。セットでは初摘出。
2個目は「26」・ピンク
 4回ぶりの出現。セットでは連発して2回目。
3個目は「24」・ブルー
 5回ぶり。セット初。
4個目は「02」・グリーン
 2回ぶり。セット2回目。
5個目は「21」・オレンジ
 前回から連発。セット2回目。
6個目は「08」・イエロー
 6回ぶり。セット3回目で単独トップに。
7個目は「35」・オレンジ
 前回から連発。セット初。今回は連続数字にもならずワイドな出目になった。
ボーナス1個目は「09」・グリーン
 本数字7回待ち。セットでは1回出ている。
ボーナス2個目は「13」・レッド
 本数字6回待ち。セットでは未摘出。

 出目全般では、1桁2・10番台1・20番台3・30番台1個になり、このパターンは第410回と同じ。昨年の12月から20番台がよく出る傾向にある。前回は2組の連続数字になっていたが今回は連続せずワイドなバランス出目になった。「21」「31」が前回から連発した一方で「10」が13回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく4個一致が5回あっただけ。4個一致の直近、第245回では「02」「08」「09」「11」「24」「26」「27」と出て1等は2口だった。

 新年からキャリーせず、売り上げは前回比2億円減の19億円台前半まで落ちた。今回は連続数字にもならずワイドなバランス出目、それに末広がりの縁起数字「08」もあり、結果は1等が1口出て賞金3億9224万6900円にてキャリーならず。う~ん、昨年の正月は30億円以上のキャリーがあったのになぁ。やっぱロト7はキャリーオーバーしてナンボの世界。MEGABIGの12億円とまではいかないが、常に完全10億円チャンスであってほしいものだ。

ロト6 第1654回

 ほう、この出目で1等が出なかったか。しかも前回のミニキャリーで1億円以上の売り上げアップでもだ。これはたまたまの偶然だろうか。よく見れば2等以下だって前回より当せん口数が少ないではないか。ということは、今回の出目の中で選びにくい数字があったか、それとも難しい組み合わせであったか、ということかな。

 前回出目は「02」「07」「10」「12」「29」「36」ボ「06」で、連続数字にもならず1桁で2個、それもラッキー7の「07」もあるワイドなバランス出目だった。今回は1桁で「09」が出たが、それが「苦しい」の「ク」で忌み数だったからか。あるいは「09」「10」と「21」「22」の2組の連続数字になったからか。

 いや、今回Gセットの前回出目は「10」「11」「12」「15」「16」「40」と出て、3連続と2連続数字があったのに1等は2口出ていたし、さらにGセット前々回出目では「10」「11」「24」「33」「34」「36」となって、今回と同じく2組の連続数字だったのに1等は4口も出ていたのだ。まぁ、この時は売り上げも17億円以上あったのだが...それにしても今回の出目はそれだけ選びにくい「何か」があったのだろう。

 さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想本命のGセットが選択された。第4世代では25回使用され「34」「37」が7回出てトップ、「13」「28」「30」が1回も出ていない。前回のGセット出目は「10」「11」「12」「15」「16」「40」ボ「33」で、1等は2口。同セットでは「10」が3連発、「11」が連発中だ。

1個目は「09」・ブルー
 10回ぶりとややご無沙汰。セットでは5回目の摘出。
2個目は「33」・オレンジ
 4回ぶりの出現。セットでは本・ボ・本の3連発。
3個目は「14」・ピンク
 7回ぶり。セット4回目。
4個目は「21」・ピンク
 3回ぶり。セット5回目。
5個目は「10」・グリーン
 前回から連発。なんとセットでは4連発して6回目。
6個目は「22」・パープル
 6回ぶり。セット3回目。今回は連続数字2組。各桁の個数で見ればバランスよく出たが。
ボーナスは「26」・オレンジ
 本数字6回待ち。セットでは6回出ている。

 今は日本海側で大雪になってるけど、太平洋側だって低気圧の加減でこの冬は何回か雪になるかも。その気象条件は「低気温」「低湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致もなし。ただ「22」の出現は、低気温で「24」と並びトップタイになった。

 出目全般では、このところ10番台はコンスタントに2個ずつ出ており、今回も「10」「14」で2個出た。「09」「10」と「21」「22」で連続2組。「10」が前回から連発した一方で「09」が10回ぶりのややご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第730回と第738回の2回あり、ともに1等は3口出ていた。

 ミニキャリーでもキャリーはキャリー。今年初のキャリーオーバーを受け、売り上げは前回比1億3千万円増の16億円台に乗せた。この売り上げにして今回の出目。結果は1等「該当なし」になり2億8584万9238円がキャリーオーバー!「26」を選んだ2等も4口と前回の半分になり、3等以下も前回より当せん口数が減少した。まぁ、6億円ゲットを狙う俺たちにとってはラッキーな結果だ。そう、完全6億円チャンスになった時にこそ、今回のような誰も選ばない「何か」を選びたいものだ。