ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 もし「幸運の女神」が本当に実在するとすれば、おそらく今ごろ高知県に滞在しているのではなかろうか。そして四国のあちこちを観光してるのかもしれない。なぜって?7月のロト7で出た8億円は高知駅北口のチャンスセンターだったし、さらに前回のロト6で出た4億円も、同県の四国銀行ATMから出たからだ。

 四国の人口は約400万人で高知県は73万人である。そのうち宝くじを買う人はいか程いようか。そういえば4年前にも話題に上ったことがあった。同県で発売した三大ジャンボ603万枚のうち、高額当せんが4本もあり「高額当せん率」では全国一になったこともあったのだ。だいたい四国だけでロト7の8億円が4本も出ているし、うち2本は香川県で出た16億円独り占めだったからな〜。

 いや〜四国恐るべし。マジで引っ越そうかなと思うぐらいだ。さて、まだ4億円のチャンスあり?のロト6。今回のセット球は予想穴のAセットが選択された。新球(第2)では38回も使用され「10」が11回出てトップ。前回のAセット出目は「03」「14」「15」「24」「25」「36」ボ「33」で、同セットで「03」が連発中。1等は4口も出ていた。

1個目は「03」・べ
 5回ぶりの出現。セットでは3連発して6回目。
2個目は「26」・青
 11回ぶりとややご無沙汰。セット7回目だ。
3個目は「14」・紫
 9回ぶり。セットでは連発して8回目。
4個目は「01」・赤
 3回ぶり。セット4回目。
5個目は「27」・紺
 4回ぶり。セット5回目。「26」と連続。
6個目は「42」・紫
 16回ぶりとご無沙汰。セット6回目。おお、久しぶりに連続したな。
ボーナスは「25」・緑
 本数字5回待ち。セットでは本・ボで連発した。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「低気圧」の条件に。今回この条件に合致した出目はなく、自己対比でも完全合致はなかった。「26」は今回出ても高気温で最下位で、また「03」も低気圧で最下位のままだ。

 出目全般では、30番台が出ずポツンと40番台1個の出目はやや変則的か。前回からの連発はなく「26」「42」がご無沙汰出目。連続数字にならないのが5回も続いていたが、やっと「26」「27」で連続した。また、この出目に4個一致した過去出目は第360回にあり、この時の1等は3口も出ていた。

 前回4億円が出て2億3千万円まで減ったキャリーオーバー。売り上げも前回比1億8千万円減の16億円台後半まで落ちた。30番台が出ずに40番台1個が効いたか、結果は1等「該当なし」になり、3億7050万1171円がキャリー。今回1口出たとしても4億円には至らなかったから、かえって良かったのかもしれない。

 次回は正真正銘の4億円チャンスだ。う〜ん、ロト6は数字選択式なんだから、全国どこで買おうがチャンスは皆同じなんだけどな〜。最近は特に高知県人の勘が鋭いとか。会社に同県出身者がいるからコツでも聞いてみよう。「おまんら土佐ナメたらいかんぜよ!」とか怒られたりして?ハッハッハッ〜「朝日ソーラーじゃけん!」って、そりゃ広島弁だろっ。