ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 毎年発表される宝くじの「モデルラッキーナンバー」。賞金100万円以上の当せん番号を集計して、各桁ごとに最も多く出た数字を並べたものだ。平成22年度は「下1桁0組130618」、23年度は「下1桁6組144775」、24年度は「下1桁1組152248」と「同1組156248」だった。1万の位が3→4→5と来たから、今年は6にでもなるのか?

 年末ジャンボは「92組169296」だったし、今年のグリーンは「14組112849」、ドリームは「87組178686」。1万の位が6→1→7か。じゃ、サマーは?う〜ん、中とって50組あたりの1万の位は3か4か?と言ったって、番号を予約できる「ラッキーライン」とか、1年分まとめて予約の「ナンバーサービス」なんて利用したことないからな〜。結局、何冊か積み上げてある中から選ぶしかないのだ。あとは運任せ。

 待てよ?そんなに数字を選びたきゃロト6があるじゃないか!おお、そうだった。さて、今回も大阪抽せんだ。月曜にキャリーして2億円超のチャンス到来。で、今回のセット球は本命のCセットが選択された。大阪では9回目の使用、これまで「04」「19」「43」が3回出現。前回の大阪Cセット出目は「04」「06」「19」「32」「33」「38」ボ「01」で、1等は2口だった。

1個目は「38」・青
 なんと3連発!セットでも連発して2回目。
2個目は「11」・紺
 7回ぶりの出現。セット3回目。
3個目は「29」・べ
 3回ぶり。セット2回目。
4個目は「03」・青
 やっと1桁が出た。7回ぶり。セット2回目。
5個目は「26」・紫
 17回ぶりのご無沙汰。セット3回目。
6個目は「19」・紫
 2回ぶり。セットでは連発して4回目と単独トップに。
ボーナスは「31」・青
 本数字4回待ち。セット未出現数字。大阪では最も出ていない数字だ。

 台風が四国に接近中で、気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「03」「11」「26」「38」。特に「26」は高気温で単独トップ、低気圧ではダントツに出ている。

 出目全般では、6回ぶりに1桁が出て、ほか10・20番台2個に30番台1個のバランス出目になった。このところ3連発が続く。第978回に3連発した「42」を皮切りに「38」「19」と続き、また「38」が3連発。おかげで「38」は過去10回中6回も出ていることに。また、この出目に4個一致した過去出目は、第978回とごく最近にあり、この時は1等が1口出ていた。

 あと37口売れていればジャスト16億円だったという売り上げ。この結果、久々に出た1桁と超バランス出目により出血大サービスの1等4口。賞金は1口6千万円でキャリーをあっけなく消化してしまった。

 609万分の1の確率で6000万円か〜。だったらサマージャンボミニ7000万は100万分の1で当たる。10枚買えば10万分の1、100枚なら1万分の1だ。3万円でこの確率なら悪くないなぁ。当たるかも?