ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 数字選択式であるロト6。文字通り、数字を自分で選択するわけだから選び方も人それぞれだが、その選択方法を大雑把に分けると、毎回同じ数字を買い続ける人、過去出目を見て数字を選択する人、それに毎回クイックピックで買う人の3パターン。また、それらをミックスして、或いは気分によって使い分けるという人もいるだろう。

 何れにせよ、どの選び方をしても1等に的中する確率は理論的に609万分の1で変わらない。ただ、今回の出目は”過去出目を見て数字を選択する人”、中でも”前回出目からプラスマイナス1で選ぶ”という人には大きなチャンスが訪れた。本数字出目6個中5個が、前回出目から連発ないしプラスマイナス1の出目であった。

 では、その結果を見てみよう。セット球は本命のFセットが選択された。新球(第2)では28回使用され「27」が10回出てダントツ。前回のFセット出目は「02」「03」「14」「27」「28」「38」ボ「08」で、同セットで「14」が連発中。1等は「該当なし」だった。

1個目は「16」・紺
 2回ぶり。セットでは5回目。前回の「15」+1。
2個目は「31」・青
 6回ぶり。セット3回目。前回「30」+1。
3個目は「39」・緑
 3回ぶり。セット5回目。これだけ外れた。
4個目は「10」・青
 7回ぶり。セット6回目。前回「11」−1。
5個目は「22」・紫
 前回から連発。セット7回目。前回「23」−1。
6個目は「25」・緑
 8回ぶり。セット7回目。前回「26」−1。
ボーナスは「27」・黄
 本数字5回待ち。セットでは本・ボ合わせて13回目となり、出現率は45%にもなった。前回「26」+1。

 気象条件は「低気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。前日の予報では夕方の降水確率は0%だったのに雨が。しかも抽せん時刻には結構な降りっぷりで、それに伴い気温も低く冬に逆戻りだ。この条件に合致したのは「10」「25」「39」。今回出て一気に3条件で合致したのが「16」。「31」も自己対比では一番出る条件だった。

 出目全般では、10・20・30番台で2個ずつ。今回も1桁が出なかったが、連続数字にもならずバランス出目である。前述のとおり「39」以外の本数字は前回出目から連発ないしプラマイ1。また、この出目に4個一致した過去出目は、第39回・第338回・第755回にあり、いずれも1等は出ていて、特に第39回は1等が8口と多かった。

 連続キャリーで約2億円増の売り上げ。このバランス出目の結果、1等は2口出て賞金は1億4312万6900円。4億円チャンスになることなくキャリーを消化してしまった。またバランス出目であったため、2等以下の当せん口数も前回より増えた。

 今回の1等2口は、おそらく前回出目プラマイ1での購入ではないだろうが、もしプラマイ1で選び、且つ「39」が選択できたならと思う。2等に至っては、「39」を外し「27」を選んでいたのであれば、完全に前回出目プラマイ1であった。しかもセット球攻略で本命Fセットを予想し、ダントツに出る「27」を選んでいたとすれば、なんと凄い攻略法ではないか。