ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 昨年のロト6で一番多く出た数字は「05」の22回。逆に出現回数が少なかったのが「20」の7回だった。出る数字と出ない数字とでは3倍以上の差があったわけだが、一昨年前では「10」の23回に「36」の5回と、その差は4.6倍ともっと大きかった。

 今年はどの数字が多く出現し、また出ない数字はどれになるだろうか。同一出目を継続買いする人にとっては、意中の数字が多く出るか否かで的中する確率が大きく変わってくる。この一月で3回出現した「12」「20」「43」。今後もこれらの数字がよく出るのか、あるいは別の数字が勢いづくのか、これさえ判れば当たったも同然なのだが...

 さて、前回のキャリーで2億円超のチャンス。今回のセット球は本命のEセットが選ばれた。新球(第2)では24回使用され「20」が7回出てトップ。最近のEセット出目は4連続数字になったり、小さな出目しか出さなかったりと変則出目を連発。それなのに1等はたくさん出てしまっている状況だ。前回のEセット出目は「25」「26」「27」「28」「32」「37」ボ「40」の4連続数字で、こんな出目でも1等は3口も出ていた。

1個目は「25」・赤
 6回ぶり。セットでは連発して4回目の摘出。
2個目は「41」・べ
 4回ぶり。セットでは5回目の摘出。
3個目は「15」・青
 5回ぶり。セットでは4回目の摘出。
4個目は「21」・緑
 4回ぶり。セットでは6回目とよく出る。
5個目は「36」・青
 16回ぶりとご無沙汰。セットでは3回目。
6個目は「13」・べ
 13回ぶりとこれもご無沙汰。セット3回目。
ボーナスは「08」・青
 なんと本数字24回待ち。もう出てもいいんじゃね?セットでは4回出ている。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「13」のみで、中湿度ではトップタイになった。今回の出現で合致するようになったのが「25」。新球(第2)であまり出ない「36」は自己対比でも出る条件ではなかった。

 出目全般では、今回は6回ぶりに1桁が出ず、10・20番台で2個、30・40番台で1個の出目。30番台は19回連続して出続けている。前回からの連発もなく、また連続数字にもならなかった。この出目に4個一致した過去出目は第598回にあり、この時の1等は「該当なし」だった。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比1億7千万円増の17億円台に。この結果、1桁台が出なかったにもかかわらず1等は3口も出てしまい、あっけなくキャリーを消化してしまった。今回もEセットでは、その出目の割には1等を多く出してしまった。

 例えこの一年で多く出る数字が判ったとしても、その時に出る他の数字も当てなくてはならない。609万通りもあるんだからな〜。それぞれが一定のパターンで出るわけでもないから難しい。裏をかくか、裏の裏をかいて表になるか。そこに数字選択式の醍醐味があるんだけどね。