ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 昨年の年末ジャンボ。これまで1億円以上の高額当せんが111本であったことが明らかになった。内訳は1等5億円が37本、前後賞の1億円が74本。都道府県別の1等当せん本数は、東京がダントツの9本、神奈川・静岡・大阪で3本、宮城・愛知・兵庫・沖縄で2本。前後賞も同都道府県で倍の数だ。逆に言うと、これらの地域以外では1億円以上の高額当せんが無かったということになる。

 予定では1等が49本出るはずだったが、実際には37ユニット分しか売れなかったわけだ。一昨年前の年末ジャンボもそうだったが、その分ジャンボミニへ流れたこともあるし、さらに消費税アップも影響したのかもしれない。高額当せんの合計が111本でも、もし連番とバラが半々だとしたら、”億万長者”になれたのは全国で75人前後だろう。

 フン!どこで何本出ようとも、自分が当たってないことには変わりない。億万長者ね〜、なら敗者復活のロト6だ。1等当たれば”億”でっせ。さて、今回のセット球は本命予想のJセットが選択された。新球(第2)では24回使用され「38」が8回出てトップ。前回のJセット出目は「05」「13」「30」「31」「32」「35」ボ「29」で、1等は2口出ていた。

1個目は「07」・緑
 13回ぶりのご無沙汰。セットでは3回目の摘出。
2個目は「03」・赤
 なんと20回ぶりのご無沙汰。これもセット3回目。
3個目は「17」・赤
 これまた14回ぶり。セット4回目。
4個目は「16」・黄
 8回ぶり。同じくセット4回目。「17」と連続。
5個目は「20」・青
 おお、やっと前回から連発。セット5回目。
6個目は「32」・紫
 8回ぶり。これもセット5回目。う〜ん、なんか平凡的な出目だな〜。
ボーナスは「12」・紺
 本数字4回待ち。セットでは6回とよく出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に完全合致した数字はなく、「32」が2条件で合致したぐらい。「03」「07」「16」「17」は新球(第2)では低迷数字で、特に「03」「17」はワースト2・3位を争っているほど。

 出目全般では、前々回から出ていた40番台が出なかった。今回は「16」「17」で連続したもののバランス出目。連発1個・連続1組・ご無沙汰3個と、ロト6では定番的な出方をして、この手の選び方をした人にとってはチャンスであった。また、この出目に4個一致した過去出目は第438回に1回あり、この時は「31」以下のミニロト出目にもなって1等は3口も出ていた。

 今年の通常回はこのあたりの線で行くのだろうか、売り上げは15億円台をキープ。この結果、1等は1口出て賞金は1億2597万8千円。一応、高額当せんである”億”にはなった。2等の11口も1千万円は超えているので、高額当せん者の証「その日から読む本」は貰えるが、億万長者とは言い難い。やっぱり”億”いかなきゃ。

 最近は高額賞金くじが多くなったから、1億2億じゃ物足りないと思うなかれ。もし、あなたの今が完全に不幸だと思うのであれば、ロト7の8億でもBIGの10億でもいいだろう。それこそ”億万長者”だ。でも、家族がいて子供がいて、近所付き合いもそこそこ、金銭的に将来が不安な程度なら、きっとロト6の賞金ぐらいがいいんじゃないか、と思う。いろんな意味でね。なに?大きなお世話だって?...御もっとも!