ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 「【その日】から読む本 突然の幸福に戸惑わないために」だって。ああ、欲しいな〜。国内の宝くじで1000万円以上の高額当せん者に無料で配布され、ロト6だけでも既に1万3千人以上に手渡されている小冊子だ。もちろん非売品であり、本屋に行っても買えない。高額当せんした者だけが手にできるのだ。

 それにしても、突如にして億万長者になると戸惑ってしまうものなのかね〜。冊子では具体的なアドバイスとして「冷静になって落ち着くこと」や「ローンや借金の返済を優先させること」など当たり前の事が書かれているが、それ以外にも「仕事は辞めないようにすること」とも。そりゃ数千万円程度なら辞めない方がいいけど、億以上の億万長者だったら「もういいんじゃね?大きなお世話だぜっ!」と思うのだが。

 ま、当たってから「冷静に」考えよう。さて、新年2回目のロト6、今回で【その日】となるか。セット球は本命のFセットが選択された。新球(第2)では26回使用され「27」が9回出てぶっちぎり。前回のFセット出目は「02」「09」「12」「17」「33」「42」ボ「26」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「18」・緑
 20回ぶりのご無沙汰。セットでは4回目の摘出。
2個目は「33」・べ
 3回ぶり。セットでは連発して7回目とよく出る。
3個目は「19」・べ
 9回ぶり。セット3回目。「18」と連続した。
4個目は「24」・青
 7回ぶり。これもセット3回目。
5個目は「14」・赤
 15回ぶりのご無沙汰。セット5回目。
6個目は「25」・緑
 2回ぶり。セット6回目。これで連続数字2組目となった。
ボーナスは「21」・赤
 本数字3回待ち。セットでは4回出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「24」のみ。中気圧ではトップ独走だ。今回出て合致するようになったのが「14」「25」。この条件で出た「18」は、自身ではこれまで一番出にくい条件だった。

 出目全般では、最近出過ぎの30番台が今回は1個だけ。それでも第918回以降13回も続けて出ている。その反面、1桁が昨年末から3回連続して出なかった。今回は「18」「19」と「24」「25」が連続。連続2組は第917回以来となる。また、この出目に4個一致した過去出目は第199回にあり、「03」「14」「24」「25」「33」「36」という超バランス出目で、1等は16口も出ていた。

 売り上げは15億円台前半。カウンターパンチの連続2組、或いは1桁が出なかったのが効いたか、結果1等「該当なし」になり、1億2486万306円がキャリーした。また、2等は3口のみで3745万円になり、【その日】を迎えることになった。

 めでたい新年初のキャリーオーバーである。次回は2億円以上になるチャンスだ。もし独り占めできたなら「仕事は辞めてもいい」かも。メシを喰うため、好き好んでやってるわけじゃないしな。「突然の幸福」ね、でも耳慣れない言い回しだな。普通は「突然の不幸」を耳にする方が多い。どっちが先か、早く来い来い【その日】よ〜♪もちろん「幸福」になることを祈る。