ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 6連発か。どうしてもこの壁が超えられないね〜。ロト6では過去に「36」「15」「04」「02」「27」が連発記録に挑戦してきた。だが、いずれも5回までが限界だった。そして前回は「32」の5連発。今度こそ6連発成るか、と少しだけ期待していた。

 6連続。これも出たことがないね〜。これまで6連続はおろか5連続したこともない。前々回の「25」〜「28」がロト6では7組目の4連続だった。もし、今回「02」ではなく「32」が出ていたとしたら...ロト6では2つの史上初が同時に起こる結果となっていた。

 おっと、今年のロト6もあと3回じゃないか。師走に入ってからというもの、あっという間だね。もうすぐクリスマスに正月と、金のかかるイベントばかり。はぁ〜ため息しか出ないよ。して、今回のセット球は予想外のAセットが選択された。新球(第2)では31回も使用されており「10」が11回出現してトップ。前回のAセット出目は「09」「17」「27」「30」「35」「38」ボ「06」で、同セットで「27」「35」が連発中。1等は「該当なし」だった。

1個目は「30」・黄
 4回ぶりの出現。セットでは連発しても3回目。
2個目は「31」・べ
 これも4回ぶり。「30」と連続。セット5回目。
3個目は「29」・赤
 9回ぶり。おお3連続。セット4回目。
4個目は「02」・黄
 8回ぶり。セット3回目。
5個目は「34」・紺
 9回ぶり。セット6回目。もう30番台3個か。
6個目は「33」・青
 5回ぶり。セット4回目。なんと30番台4個も。
ボーナスは「37」・黄
 本・本・ボと3連発。ボーナスまでも30番台か。セット本数字では10回も出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「02」「34」とボーナス「37」。新球(第2)で最も出ていない「30」は自己対比としても一番出ない条件だった。

 出目全般では、前回の30番台4個に続き今回も4個出た。過去10回では30番台だけで半分近く占めている。「29」「30」「31」の3連続に「33」「34」の2連続数字。これに「02」ではなく「32」が入っていたら、なんと、なんと、ロト6初の6連続に初の6連発とダブル快挙となっていた。また、この出目に4個一致した過去出目は第619回・第706回の2回あった。

 前回のキャリーで売り上げは前回比3億円増。さすがに6連発はないと「32」を外したとしても、この出目は何たるか。結果、当然の如く1等「該当なし」になり、次回に向け2億9670万6788円のビックキャリーが発生した。次回、1等が1口なら確実に4億円ゲットである。

 よくもまあ、こんな出目が出たもんだ。それはいいとして、ロト6ではキャリーが頻発し、ロト7はもっと長いキャリーで毎回8億円のチャンスとなっている。どっちも射幸心は煽られっぱなしで金がかかる一方だ。大当たりが先か金が尽きるのが先か、もうチキンレースさながら。ああチキンか。ケンタッキーでも食べて練り直そう。