ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今年4月に8%へ引き上げられたばかりの消費税。本来なら来年10月には更に10%へ上げるはずだったが、なにかと経済状況が厳しいことから、引き上げを1年半先送りした上で衆院解散・総選挙となった。

 いくら先延ばしと言ったって、どっちみち上がっちゃうんだよな〜。給料はちっとも増えないのに、物価だけが高くなっちゃってさ。首相は企業に対して賃上げ要請してるけど、実際に賃上げできるのは大企業のみ。中小零細なんかでは、逆に賃下げしてるところだってあるんだぜ。

 格差拡大社会の中にあって、残念ながら多くの人はアベノミクスの恩恵を受けられそうにないのだ。国の借金は1000兆円、一人あたり800万円だっけ?ふん、そんなもん払えるかって。そうなると増々、選挙なんかに期待するより宝くじに期待したくなるな。宝くじ?いや、今の政治よりはよっぽど期待値が高いって。

 さて、生きていくのもギャンブルの時代だ。なら当てよう。今回のセット球は本命のDセットが選択された。新球(第2)では22回使用され「41」が9回出てダントツ。前回のDセット出目は「05」「13」「18」「22」「27」「41」ボ「19」で、1等は5口も出ていた。

1個目は「25」・紫
 なんと3連発。それも3回とも1個目に出た。セットでは3回目の摘出。
2個目は「36」・緑
 4回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
3個目は「34」・黄
 おお、32回ぶりの超ご無沙汰。これもセット3回目。
4個目は「29」・緑
 これは17回ぶり。セットでは2回目だ。
5個目は「15」・緑
 9回ぶり。3個目の緑球。セット3回目。
6個目は「10」・紺
 これまた19回ぶりのご無沙汰。セット4回目。
ボーナスは「39」・紫
 本数字で30回も待ってる。今日は長らく出てなかった数字が多く出た。

 気象条件は「低気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。予報よりも強い雨。そして何と言っても寒く、この秋初の「低気温」にランクした。今回この条件に合致したのは「10」とボーナス「39」のみ。「10」は高湿度でトップタイになった。

 出目全般では、1桁が出ず、10・20・30番台で2個ずつの出目。6回続いた40番台も出なかった。「25」が3連発した一方で、「10」「29」「34」がご無沙汰出現。特に「34」は32回ぶりと最も長いブランクだった。また、この出目に4個一致した過去出目は第794回に1回あり、この時の1等は「該当なし」だった。

 前回のキャリーで売り上げは17億円台。1桁は出なかったものの全体としてはバランス出目だ。この売り上げでは1等が出てしまうと踏んでいたが、結果は1等「該当なし」に、なんと2等まで「該当なし」。2等が出なかったのはつい先日にあったばかりだ。同じ月に2回も起こるとはね。これでロト6では3回目の2等「該当なし」になり、一気に4億円超のキャリーオーバーが積み上がった。

 おお、ロト7の20億円超のキャリーに、ロト6の4億円超のキャリーだ。明日のロト7も楽しみだが、次回のロト6も大いに期待できるな。キャリーが4億円を超えたのは、ロト6初の3連続1等「該当なし」だった第868回以来。あの時は次回に1等が7口も出てしまい1口あたり1億円に届かなかったが、さあ、次回はどうなるか。アベノミクスよりロト6。どうやらこっちの方が恩恵を受けられそうだ。