ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 思えば2013年は、ロト6にとって暗黒時代とも呼べる一年であった。1月半ばからロト7が始まる4月まで、連続して23回もキャリーオーバーしなかったのだ。まるで意図的にロト7に移行してくださいと言わんばかりであったが、更にロト7開始後の4月・5月にかけても11回連続でキャリーしなかったり、7月・8月にも10回連続でキャリーしなかった。結局、昨年キャリーしたのは全体の2割にも満たなかったのだ。

 たまたま昨年だけが的中しやすい出目だったのか。今年はこれまで3割以上の確率でキャリーしているが、ここ最近は6回連続でキャリーしていない。今年の最長は第828回〜第833回の6回だった。もし今回1等が出れば今年最長となってしまう。もうキャリーオーバーしてもいい頃だろう。それには誰も選びそうにない変則的な出目になることが必要だ。

 さて、最近は本命予想のセット球が選ばれることが多く、今回も本命のEセットが選択された。新球(第2)では22回使用され「20」「39」が6回出現している。前回のEセット出目は「01」「03」「06」「07」「16」「19」ボ「12」の記録的な小さな出目であったが、これでも1等は1口出ていた。

1個目は「08」・青
 2回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「05」・黄
 前回から連発。セットでは6回目とよく出る。
3個目は「20」・べ
 これも連発。セットでは7回目と単独トップに。
4個目は「31」・紫
 11回ぶりとややご無沙汰。セット3回目。
5個目は「41」・べ
 6回ぶり。セットでは4回目。
6個目は「36」・青
 なんと25回ぶりのご無沙汰。セットでは2回目の摘出だった。
ボーナスは「16」・紺
 本数字2回待ち。セットでは本・ボで連発した。

 連休2日目から関東は天気に恵まれ紅葉スポットは大渋滞。今日も晴れて、気象条件は「中気温」「低湿度」「低気圧」の条件に。今回はこの条件に完全合致した出目はなく、2条件合致が「05」「08」のみ。「20」は今回出て中気温ではトップタイになった。

 出目全般では、1桁と30番台で2個、20・40番台で1個の出目。10番台が出なかったのは第896回以来で17回ぶり。「05」「20」が前回から連発し、「31」「41」は前回のマイナス1数字だった。また、この出目に4個一致した過去出目は第660回・第725回にあり、ともに1等は出ていた。

 長らくキャリーしない上に3連休と相まって売り上げは低迷。ギリ14億円は第1回・第2回の黎明期を除けば、実質的に過去最低を記録した。これだけ低ければ1等「該当なし」になっても不思議ではないのに、結果は2口出てキャリーならず。これで今年最長の7回連続キャリー無しになってしまった。

 ロト7が4連続キャリーで盛り上がっている最中、ロト6は7連続キャリー無し。確かにロト7は30億円を売り上げなければ理論的に1等は出ないし、それがロト6だと12億円あれば出てしまう計算だから仕方がない。1口300円で射幸心を煽るロト7と、1口200円でお手軽なロト6。これはこれで棲み分けなのかな?