ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 先週末からキャリーオーバーしているくじが目白押しだ。サッカーくじのBIGは10億円だし、ロト7は8億円のチャンス、そしてロト6は前回キャリーで2億円超のチャンス。いったいどのくじにどれぐらい賭ければいいのか迷うところ。

 賞金順位だとBIG>ロト7>ロト6になるが、的中しやすさならロト6>BIG>ロト7となるだろう。ロト6の1等は609万分の1で、一見するとBIGの480万分の1より分が悪いように思えるが、BIGが1口300円なのにロト6は1口200円だ。600円賭けたとすると、BIGが240万分の1、ロト6は203万分の1となり、実質的にロト6の方が当てやすくなる。

 その10億円BIG、今回は1等が1口だけ出た。1口だけなので当然10億円ゲットなわけだが、売り上げは71億円で1等への配分は44億円だったから、もし5口出ていたら10億円には達しなかった。結局10億円を差し引いた34億円がまんまと再キャリーした。開催側からしてみれば今回も”してやったり”の結果である。

 さて、比べてしまえばちょっと寂しい2億円超のチャンス。でも自分で数字を選べるし納得感が全然違うロト6。今回のセット球は本命のDセットが選択された。新球(第2)では20回使用され「41」が8回出ている。前回のDセット出目は「22」「28」「33」「36」「37」「41」ボ「14」と大きな数字ばかり。それでも1等は1口出ていた。

1個目は「27」・黄
 前回から連発。セットでは3回目の摘出。
2個目は「15」・緑
 15回ぶりとご無沙汰。セットでは2回目。
3個目は「30」・青
 6回ぶり。セットでは6回目とよく出る。
4個目は「08」・緑
 17回ぶりとご無沙汰。セット2回目だ。
5個目は「14」・べ
 5回ぶり。セットでは5回目だった。
6個目は「10」・紺
 4回ぶり。セット3回目。本数字合計は前回同セットの約半分になった。
ボーナスは「12」・赤
 本数字2回待ち。セットでは1回しか出ていない。

 気象条件は、台風接近で「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「10」「14」「27」、自己対比で「30」だった。「10」は高湿度でトップタイに。雨で出る数字の元祖「27」が出たが、全回数では25回目と現在でもトップに君臨している。

 出目全般では、最大が「30」のミニロト出目になった。10番台が3個出たのは21回ぶり。「27」が連発した一方で「08」「15」が10回以上のご無沙汰出目。また、この出目に4個一致した過去出目は第1回の1回だけで、「08」「10」「27」「30」が一致。記念すべき第1回は1等が2口出ていた。

 キャリーオーバーを受け、売り上げは前回比2億6千万円増の18億円台。最大数字が「30」で終わったのは過去17回あり、1等は必ず1口以上出ていたが、今回も1等が3口も出てしまってあっけなくキャリーを消化。1口あたりの賞金も1億円を割ってしまった。

 「08」「10」「30」は予想していて結果1000円だけ。億が獲れずにロト6で先ず撃沈。先に終わった10億円BIGは、メールを開いて「残念でした」とあっけなく撃沈。10口も買ったんだけどね〜。残るは8億円のロト7のみか。でも3口しか買ってない、それもクイックピックで。おっと、せっかくの数字選択式に反していたな。でも買い足したくても財布が悲鳴をあげてる...う〜ん残念!