ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 前回は「04」「05」と「20」「21」の2組の連続数字で1等が2口出た。先々週のロト7では、連続2組に3連続1組で、1等はロト7最多の5口も出ていた。どうして連続数字が多くなると当せん口数が増えるのか。

 第869回は「23」「24」と「37」「38」の2組で1等は7口。第835回は「09」「10」と「39」「40」で1等4口。第775回は「01」「02」と「21」「22」、さらに「37」「38」と連続3組で1等6口だ。もっと言えば第713回など「19」「20」「21」と「24」「25」「26」の3連続2組で1等8口とか。

 ロト6では何れかの数字が連続する成功率は55%ほど。確かに2回に1回以上は連続数字になっているが、だからといって43個もある数字の中から、何れか2組を選んで狙い撃ちするなんて至難の業だ。でも実際に当せん口数が多いという事実は、そのように選んでいる人が多いという証拠でもある。

 さて、今回の立会人は前回と同じく宮崎弁護士。彼が立ち会う時は本命予想のセット球を指名する場合が多く、今回も外さず本命のBセットを選択。このセットは新球(第2)で23回使用され「07」が8回出現している。前回のBセット出目は「02」「07」「25」「26」「38」「42」ボ「19」で、1等は「該当なし」。「26」が同セット3連発中だ。

1個目は「12」・紺
 2回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
2個目は「24」・緑
 16回ぶりとご無沙汰。セットでは6回目だ。
3個目は「25」・青
 11回ぶりとこれもご無沙汰。セット連発で4回目。
4個目は「38」・緑
 同じく11回ぶり。これもセット連発で5回目。
5個目は「37」・べ
 2回ぶり。セット5回目。おお、連続2組だ。
6個目は「05」・紺
 前回から連発。セット6回目とよく出る数字。
ボーナスは「39」・青
 本数字7回待ち。セットでは2回出ている。

 先週から雨が多い東京。気象条件は今日も雨で「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に完全合致したのは「24」「38」。「24」は中気圧でダントツ、「38」は高湿度でトップタイになった。今回で合致するようになったのは「37」。高気温では独走している。

 出目全般では、1桁・10番台で1個、20・30番台で2個の出目。「05」「12」「37」で連発ないし2回以内の出現だった一方で、「24」「25」「38」が10回以上のご無沙汰とくっきり分かれた。また、この出目に4個一致した過去出目は2回あり、何れも「05」「24」「37」「38」の4個が一致していたが、第818回は1等「該当なし」になり、第869回では1等が7口も出たという豹変ぶり。

 前回キャリー消化で、売り上げは前回比5億円減の15億円台まで落ちた。今回「24」「25」と「37」「38」の連続2組、その結果1等は6口も出てしまった。これは第869回時の7口に近い。ただ、あの時はロト6初の3連続1等「該当なし」後で、売り上げが23億円近くまで達していた影響もあった。

 これをクイックピックの仕業という見立てもできるが、コンピューターはただ乱数を連発するだけで「出した数字の次は、それ以外の数字であれば何でもよい」というプログラム。出来るだけ連続になるようにとかの計算や意思などない。