ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 たった一度きり、1口だけ買ったくじが1等に当たる__世の中にはそんな幸運に恵まれた人もいれば、何度くじを買っても当たらない人もいる。そしてその大半は後者の方だ。もう長い間ロト6を買っているが収支はいつもマイナス。果たして効率の良い当て方というのは無いのだろうか?

 当サイトのシュミレーションである「AIR ロト6!」。予想ランキングの「コンピュータvs人間」では、圧倒的に人間の方が勝っているが、それでも統計的に見れば収支はマイナスだ。12to6の予想総数は8,000を超え、合計支出は15億円にものぼるが、それに対する獲得賞金は11億円台と回収率は70%台にとどまる。

 ただ、ランキング1位の人は同じく12to6で1等を二度も当てており、獲得賞金は賭けた金額に対して2.5倍の4億円台である。もし本当に買っていたなら大儲けだが、12to6は1回で18万4800円もかかるのだ。ならば、11to6とか10to6に下げれば費用は少なくて済むが、シュミレーション上では、11to6で47%、10to6だと24%まで回収率が落ちる結果となっている。

 さて、今週は大阪抽せんだ。セット球は大阪でまだ1回しか使われていないEセットが選択された。前回使用されたのは昨年の11月で、その時の出目は「16」「21」「27」「32」「34」「43」ボ「42」で、1等は1口だった。

1個目は「05」・黄
 4回ぶりの出現。大阪Eセットでは初摘出。
2個目は「23」・紺
 12回ぶりとご無沙汰。セット初摘出。
3個目は「26」・黄
 9回ぶりの出現。これもセット初。
4個目は「15」・青
 23回ぶりのご無沙汰。セット初。
5個目は「30」・紺
 おおっ!さらに上の32回ぶりと超ご無沙汰。
6個目は「36」・青
 3回ぶり。本数字はすべてEセット初摘出だった。
ボーナスは「06」・べ
 前回の本数字から連発。セットでは未出現。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に完全合致したのは「26」のみで、高気温ではトップに立った。今回の摘出で条件に合致するようになったのは「05」「23」「36」。「05」は中湿度で単独トップとなっている。

 出目全般では、1桁・10番台で1個、20・30番台で2個の全体的にはバランス出目だ。「15」「23」「30」がご無沙汰。中でも「30」の32回ぶりは43個中で最も長い間出ていなかった。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 内心期待していた大阪での「43」の出現は結局なかった。代わりに大阪で一番出ていない「30」が3回目の出現を果たした。この結果1等は1口出て、賞金は2億6226万8600円。東京へキャリーのお土産はなくなってしまった。

 シュミレーションだとお金がかからないから、12to6だろうとポンポンとやってしまうが、実際に1回で18万円も賭けるとは余程のギャンブラーでもない限りムリだ。現実の世界ではキャリーしてても5口1千円が妥当、ていうか限界かも?まあ、いつかは収支がプラスになると信じて、気長にいくしかないね。