ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 前回の2億9千万円は、埼玉県比企郡にある「カインズホーム川島店」から出たとか。ほう、あそこのカインズホームといえば、イオンに負けずマイルドヤンキーの聖地。いったい誰が当てたのか。もしそのヤンキーが当てたとしたら、いきなりの億万長者。今まで乗っていた中古の軽ワゴンが一気にベルファイアー越えとなる。

 だいたいアルファードかベルファイアーに乗ってただけで町ではヒーロー扱いだからな〜、失礼!3億近くもあれば当然ベンツか?と、なんとも羨ましい限りだが、このように突如として「億万長者」になってしまう人のために、みずほ銀行から配布されるのが「【その日】から読む本」という小冊子だ。

 その冊子には、高額当せんした事で逆に不幸にならないよう、浪費・詐欺・財産トラブルから身を守り、悲劇を防ぐ手だてが記されている。「現金は持ち帰らない」とか「ローンや借金の返済を優先する」とか、当たってなくても一度は読んでみたいものだ。「興奮の後に訪れる不安は、以前の自分に戻るための通過点」だって。なんか川柳みたいだな〜。

 さて、キャリー後に独り占め。今回キャリーして次回にもそのチャンスが来るか。セット球は本命のGセットが選択された。新球(第2)では21回使用され「04」が6回出現、反対に「24」が未出現だ。前回のGセット出目は「05」「18」「19」「26」「31」「43」ボ「10」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「35」・紫
 2回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出だ。
2個目は「24」・緑
 7回ぶり。ついにGセットで初摘出となった。
3個目は「27」・赤
 5回ぶり。セットでは5回目とよく出る数字。
4個目は「36」・紺
 16回ぶりとご無沙汰。セット4回目。
5個目は「34」・赤
 さらに上いく17回ぶり。セット5回目。これで3連続数字に。
6個目は「43」・紺
 本・ボ・本と3連発。セット4回目。今回は大きな数字ばかりになった。
ボーナスは「25」・べ
 前回の本数字から連発。セットでは2回出ていた。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「24」「27」。ダメなのは「35」「36」「43」。ただし「36」は自己対比ではこの条件で一番出ている。

 出目全般では、前回に30番台が出なかった反動か今回は3個も出て、しかもその3個が連続数字。最小数字が「24」になるのは今回が初めて。今回は「43」も出たので本数字合計値199は歴代4位の大きさになった。また、この出目に4個一致した過去出目は第554回に1回あった。

 売り上げは、前回キャリー消滅で3億円減の15億円台半ば。この変則出目の結果、1等「該当なし」になり、1億3881万2697円がキャリーオーバーした。変則出目は各等級にも影響し、3等の100万円超えは第810回以来で69回ぶりだ。

 もし次回に1等を独り占めできたらどれほど興奮するだろうか?冊子には「当せん直後は興奮状態にあるという自覚を」「後悔するような軽はずみな言動に注意する」などと書いてあっても、きっと頭は沸騰してるだろうな〜。感極まった挙句「やっと金持ちになったんです」「世の中を、うお〜、世の中を、変えたくて」なんて号泣議員みたいになったりして?「世界の恥さらし」だけにはならぬよう。