ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今年は第1回の全国自治宝くじが発売されてから60周年を迎え、これを記念して「全国自治宝くじ発売60周年記念くじ」が22日(火)から発売されるとか。1等賞金の1億円に前後賞2500万円ずつで、連番で買えば1億5000万円の可能性がある。

 1枚200円はロト6と同じ。1等の当せん確率は700万分の1で、609万分の1のロト6よりは若干分が悪いが、当たれば必ず1億円である。ただ数字選択式ではないから完全な運任せ、従ってお参りは必須となる。

 700万分の1じゃ分が悪いと思うなら、現在発売中の「春爛漫くじ」がある。こちらは1枚200円で1等8000万円と低めだが、当せん確率は倍の350万分の1だ。連番なら1億円ゲットだってあり得るし、おっと、このくじは明日の15日(火)までであった。場所によっては売り切れてるかもね。

 どちらにしても数字選択式じゃないからな〜。やっぱり、じっくりと考えた末に選ぶロト6の方が思い入れがあるし、もしキャリー時に独り占め出来たら2億は堅いからな。同じ200円使うならこっちだ。

 さて、今回のセット球は本命のAセットが選択された。新球(第2)では22回も使用されておりダントツ。最も出ているのは「10」の8回、1回も出ていないのは「17」だ。前回のAセット出目は「02」「12」「13」「22」「24」「34」ボ「20」で、1等1口だった。

1個目は「25」・緑
 前回から連発。セットでは4回目の摘出だ。
2個目は「15」・赤
 6回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
3個目は「42」・紫
 12回ぶりとご無沙汰。セットでは4回目。
4個目は「37」・黄
 これも前回から連発。セット7回目とよく出る。
5個目は「10」・べ
 6回ぶり。出たか。セット9回目で独走状態。
6個目は「13」・紺
 7回ぶり。セットで連発するも、これで2回目。
ボーナスは「30」・黄
 あっ、もし青球だったらレインボー出目だったのに。本数字5回待ち。セットでは1回だけ出ていた。

 気象条件は「中気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に完全合致したのは「10」のみ。今回で合致するようになったのが「13」。中湿度で最も出ていた「13」「25」「37」が揃って出て、さらにダントツになった。

 出目全般では、前回と同じく10番台3個の出目。ただし1桁台は出ず、1桁が出なかったのは17回ぶりとなる。また、この出目に4個一致した過去出目は、第56回・第137回・第463回と3回もあった。いずれも1桁台は出ず、すべてが「10」「13」「25」「42」絡みの出目で1等は2口以上出ていた。

 前回キャリー消失で売り上げは16億円台に戻った。過去の4個一致出目では1等が2口以上出ていたが、今回の結果は1等「該当なし」となり、1億3439万7657円がキャリーオーバーした。

 前回の2億8074万円は大阪のイオンから出た。その2回前の1億2922万円は名古屋のイオンから...うぉ〜い、またもやイオンからかい!ウチの近所にゃヨーカドーしかねえっつーの!