ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 久々のキャリーオーバーで1等が2億円以上のチャンスとなったロト6。そして現在8億円のチャンスがあるロト7。Wキャリーでどっちに重きを置くか迷いどころだが、8億円は魅力でも当てにくいし、当たれば2億円以上になるはずのロト6も、1等が数口出ると半減する危うさがある。

 ロト7は1口300円だし、8億円は夢のまた夢として買っても3口、いや、奮発して5口。それだと1,500円。現実の夢であるロト6は5口で1,000円、しめて2,500円か。この時期キツイなー。待てよ、同じ金額なら3口・8口、逆に7口・2口...いやいや、それはもったいない。ロト7はいつだってキャリーするんだ。今回は1口・11口でいこうか。これだったら当たるかもw。

 さて、最低でも賭けた金額は取り戻そう!つまり4等以上ね。して、今回のセット球は予想外のAセットが選択された。前回のAセットは大阪だったから、東京セットだと9回ぶりで順当だ。ふむ?今回セット球を指名したのは夏にスケスケ衣装?で登場した菅谷貴子氏ではないか。そうだ、透視ビーム!!__う〜ん、さすがに冬ともなると透けては見えんな、残念!?

 話を戻そう、東京Aセットは19回使用され「10」が7回と最も出ている。前回のAセット出目は「03」「31」「32」「38」「39」「40」ボ「37」と、30番台以上で2連続と3連続が出るというふざけた出目にもかかわらず、1等が4口も出ていた。また、その前のAセットでも3連続になっていた。さあ今回はどうか。

1個目は「40」・青
 7回ぶりの出現。Aセットでは連発した。
2個目は「10」・べ
 6回ぶり。なんとセットでは8回目でトップ独走。
3個目は「23」・黄
 5回ぶり。セットでは6回目の摘出。
4個目は「30」・黄
 17回ぶりとご無沙汰。セットでは初摘出だった。
5個目は「19」・青
 3回ぶり。セットでは4回目の摘出。
6個目は「25」・緑
 4回ぶり。セットでは今回で出やすい数字に。
ボーナスは「14」・紫
 本数字3回待ち。セットでは4回出ている。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「10」のみ。反対にこの条件で出にくいのは「30」だったが、この数字は新球(第2)になってから10回しか出ておらず、以前の勢いがまったく感じられない。

 出目全般では、今回のAセットでは連続数字が1組もなく、1桁が出なかったものの全体的にはバランス出目になった。もし「19」が「20」だったなら、キリのいい数字のオンパレードであった。なお、この出目に4個一致した過去出目は1回だけあった。

 キャリーを受け売り上げは19億円を超えた。この結果1等は2口出て賞金は1億5千万円。あっけなくキャリーを消化してしまった。

 あ〜あ、賭けた金を取り返すべくの4等はおろか、5等にも当たってねーじゃねーか。よ〜し、こうなったら明日のロト7に賭けようじゃないか。もう1口買おうかな?そうだ、透視ビーム!!__お〜、サイフだけが透けて見えるぜっ!