ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 いよいよ明日22日から年末ジャンボが発売される。最近のジャンボはどんどんと賞金がつり上げられているが、今回もご多分に漏れず1等と前後賞を合わせた賞金額は7億円と、ジャンボ宝くじ史上最高額となった。

 7億円と言ったって、もはや驚かないね〜。1等は5億円だし、前後賞の1億円ずつを合わせての7億円だ。つまり、それにはくじ3枚分の900円がかかるわけで、しかも連番で買わなければ7億円にならない。先に発表されたtotoBIG”10億円”のインパクトが強過ぎたせいか余計に見劣りがする。

 ただ年末ジャンボは、普段宝くじを買わない人でも購入するぐらいに一般的になっているから、単に賞金とか当せん確率云々ではなく、一年を締めくくる恒例行事になっているのも事実。やっぱり買わなくちゃね。おっと、併せてロト6のご購入もお忘れなく。

 さて、今回のセット球は本命予想で順当なHセットが選択された。コールしたのはセクシー弁護士として有名?な呰 真希(アザ・マキ)氏。今日はお決まりのピンヒールに淡い色のジャケット姿の出で立ちで、おそらく”えっちぃ〜”と囁いたに違いない。ええよ〜!

 で、そのHセットは新球(第2)では14回使用され、「02」「18」が5回出現している。前回のHセット出目は「02」「14」「19」「22」「24」「43」ボ「06」で、同セットで「19」が連発、「24」は3連発中だ。

1個目は「25」・黄
 9回ぶりの出現。セットでは初摘出だった。
2個目は「41」・紫
 7回ぶり。セットでは4回目の摘出。
3個目は「06」・紫
 4回ぶり。セットではボーナスから連発した。
4個目は「24」・べ
 4回ぶり。なんとセットで4連発とは。
5個目は「01」・青
 3回ぶり。セットでは2回目の摘出。
6個目は「02」・緑
 4回ぶり。これでセット6回目で単独トップに。
ボーナスは「29」・青
 本数字12回待ち。セットでは3回出ている。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「24」のみ。また今回の出現で出やすい側に変化したのは「02」「41」だった。

 出目全般では、「01」「02」と「24」「25」で2組の連続数字になった。連続2組は2回前にも起こっていたが、「01」「02」と出たのは第775回以来で、この時は「01」「02」・「21」「22」・「37」「38」と連続3組になり、1等は6口も出ていた。また、この出目に4個一致した過去出目は第315回にあり、その時の1等も5口と多かった。

 売り上げは若干BIGに流れた感もある16億円台半ば。結果は1等1口と、「01」「02」という連続数字の出目の割には少なかった。ただし、1等1口でも賞金は1億2700万円であり、先の年末ジャンボやBIGの賞金からすると寂しい感が漂う。

 でもな〜、お金は沢山あった方が良いに決まっているけど、その額が余りにも大き過ぎると、返って人生を狂わせてしまいかねない。家族や友達とは今のままで、と言うなら、これくらいの賞金が妥当なのかも...